ゼノブレイド2攻略感想(19)ベンケイ&サタヒコ登場!メレフ参戦と500年前の抵抗軍キャンプ

      2018/08/15

「今回はいろいろ濃いよ!(*゚△゚)」

 

皆さん、こんにちは!

ゼノブレイド2攻略感想第19回、始めて行きましょう!

前回キクの力を借りてハナのJKモードが解放されました。

それにより、バーンも奥の手”サクラ”を抑えることに成功。

見事、人工ブレイド量産計画を阻止するのでした。

が、そこに怪しい影が2つ!?

今回はこの続きからになります。行きましょう!

※記事内、ブログ内でガンガンネタバレしています。ご注意ください。

SPONSORED LINK

ゼノブレイド2攻略感想(19)

ベンケイ&サタヒコ

では、前回の続きからですね!

無事、人工ブレイド大量生産をしていたバーンの悪事を止めた直後から再開です

さあ、これで人工ブレイドの事件も一件落着・・・

え?(゚△゚;)

だ、誰だー!?( ゚д゚)

と、知らない男女が、急に割り込んで来ました。

ま、ここまでは前回やったので、本当の続きはここから!w

ベンケイ?サタヒコ?

この二人の名前か?

と、ニアが反応しているということは・・・

”イーラ”か!

そういえば、シン、メツ、ヨシツネ以外に後二人いるようなことをほのめかしていましたっけ。

そして、その二人がバーンと取引していたと。

人工ブレイド1000体の納品がどうのこうの、バーンが言ってましたが。

この二人に渡すつもりだったんですね(; ・`д・´)

そういえば、ヨシツネが「妹が~~~」とか言ってましたっけ。

この”ベンケイ”がそうだったんですね。

しかし、かなりキツイ感じですね、ベンケイは・・・(゚△゚;)

ズバズバ言う性格のようです。

ふむ・・・w

そして、サタヒコは軽い感じの人物みたいです(*´ー`)

と、お喋りはここまでのようですね。

上等!やってやるぜ!!

イーラは全部返り討ちだ!

 

ベンケイ・サタヒコ戦

さあ、ベンケイ&サタヒコとの戦闘です。

ベンケイのレベルが33。

サタヒコのレベルが34です。

どちらから倒すか迷うところですが、ここは真正面から!

ということで、サタヒコから行きました。

いろいろ注意する技が多い感じでしたが、サタヒコは「ベルセルクマーチ」が強力ですね。

前方範囲攻撃だったので、壁役のトラに巻き込まれないようちょっと横にズレていた方が良いかと思います。

ベンケイは、下に炎の陣をひく「武踏蓮華」に注意。

この上にいるとひたすら炎のダメージを喰らってしまいます。

と言っても、自操作以外のキャラはその場から動いてくれないので、せめて自分だけでも離れる感じですかね。

とにかく巻き込まれないようにしましょう。

さて、上のあたりまでサタヒコのHPを減らすと、戦闘が一時中断しました。

ふむ。いつもの作戦会議の時間かな?(*´ω`)

よーし、バッチリと練ってやりましょうか!

 

屋内での闘い

さすが”イーラ”!

この人達もそう簡単には勝たせてくれないですね( ゚д゚)

う~ん( ー`дー´)

ヒカリの力が使えれば一発、というところなんでしょうけど。

今いる場所は”屋内”

ここであの天空から注ぐ”光の矢”を使うと、生き埋めになっちゃいますね(*一一)

え?(*゚△゚)

ふむ。

よく分かりませんが、「計算上クレーンの下なら余裕(`・ω・´)キリッ」ということらしいです。

斜めに”光”を入れてくるのかな?

ということで、クレーンの下に追い込むことになりました。

さあ、がっつりヘイト稼いで、クレーンのところまで行きますか(*゚ω゚)/ オー

へ?( ゚д゚)

おおー!この炎は!?(*゚∀゚)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ここで登場かッ!

メレフにカグツチ!

 

メレフ参戦

またイイところで来ましたね!

こんなもん、パワーバランス的に勝ったようなもんでしょう!

勝ちだ勝ち~(*'▽')

さすがに向こうもメレフ達のことは知っているようで。

ま、スペルビアナンバーワンですし知らない人の方が少ないのかな?

よっしゃ!

メレフと共闘した真髄を見せてやるぜ!

戦闘再開だッ!

 

続ベンケイ・サタヒコ戦

ベンケイ&サタヒコとの戦闘再開です。

なんと、このタイミングでメレフ達がパーティに参加してくれることとなりました。

いやー熱いですね(*'▽')

私は勢いに任せてメレフを入れてみましたが、強いかは不明w

もしかしたらトラのままの方が安定するかもしれませんが・・・

ま、ここは流れのまま行きましょう!

とりあえず、先程の続きなのでHPが減っているサタヒコ狙いで攻撃

トラが抜けたので少しフォーメーションを変え、レックスにハンマーを持たせて壁化させておきました。

ただ、結構な頻度でメレフにターゲットが移るので、もしかしてメレフもタンクなのかも?

ステータスを確認できなかったので分かりませんが、ヘイトを管理できるスキルは持ってそうですね。

さて、ベンケイ&サタヒコに関してはそこまで動きは変わってない様子。

先程、ある程度戦えていたら何とかなると思います。

ただ・・・

これがヤヴァイ・・・スターエクスプロージョン。。

広範囲攻撃で2000オーバーのダメージを受けて、一気に壊滅状態まで陥りました。

私は運良くパーティゲージが2個溜まっていたので立て直せましたが・・・

しかもこれ、”ライジング付き”なんですよね。

空中に浮かんで、すぐに立て直すことができないので要注意です。

これに備えてパーティゲージは、温存がおすすめかも?

とりあえず、ここさえ乗り切ればどうにかなるので頑張りどころですね。

考えられる対策としては、ニアのHPを上げるか炎耐性を積みとにかく耐えることでしょう。

アンカーショットでの回復フォローも限界があるので、ニアに立て直してもらうのがベストです。

後、ライジング耐性があるなら、それも付けておくといいかもッス。

ということで、ヒイヒイ言いながらサタヒコを撃破。

そして、一人になったベンケイを倒して、無事勝利することができましたー

あー、キツかった・・・(*一一)

さすがに使い慣れていないメレフをいきなり実戦投入は無茶でしたかね・・・w

もしこだわりが無いなら”トラ”を入れた方が安定するかもです(*´ω`)

 

連携

ハッ!

セィッ!

ドッカーン!

よしゃあああ!( ゚д゚)

ドンピシャでクレーンの下まで追い込みましたよ!

後は・・・!

決めてくれ!

ヒカリィィィ!!

 

未知の力と”法王庁の女神”

相変わらず、この”力”だけは桁違いですねー( ゚д゚)

そら、こんなもんマトモに受けてたらアルスさんも耐えられないわw

ということで、二人のブレイドを消滅されることができました。

さすが”天の聖杯”。

このブレイドさん達、登場一瞬でしたね(*一一)

Σ(゚ロ゚;)ヒエッ

ベ、ベンケイさん怖ぁ(( ;゚Д゚))

・・・まあ、相棒を壊されたら・・・こうなるか。

って、なんだあああ!?(゚△゚;)

ただ、キレてるだけじゃ無さそうですよ???

ま、禍々しい力・・・( ;゚Д゚)

メツが使っていた闇の、”天の聖杯”の力のような・・・?

ふむ(; ・`д・´)

サタヒコも驚いていることから、どうやら想定外のことのようです。

ん?変?( ゚д゚)

えー?(゚△゚;)

今度は、なんだー?

ふむ。

よく分かりませんが、”力”を抑えつけられている

おー、戻った戻った( ゚д゚)

先程のヤバそうな”オーラ”が消え去りました。

お。

その”力”を抑えつけてくれた方が登場するようですよ。

おおお!?Σ(゚◇゚*)

この方がッ!

・・・で、どなたですか?w

あら、かわいい(*´ω`)

ふむ?

サタヒコはこの人を知っているっぽいですね。

ベンケイは知らないようですが。

目的のブツ??

人工ブレイドのことか?

というかサタヒコさん、残念イケメンかと思いきや、かなりできるやつっぽいですね( ゚д゚)

おー、良いキャラしてるじゃないですかー、サタヒコ!

こういう決めるときは決めるってキャラいいですね(*'▽')

おっと、そんなこと言ってる場合じゃなかった!w

そうだぞー!逃さないぞー!

え?

って、船ええええΣ(°Д°υ)

どっから沸いてきたー!?

雲海の中に潜ってたのか??

ということで。

まんまと逃げられてしまいました。

最後は全部、サタヒコに持って行かれちゃいましたね(*一一)

 

第4話 天の聖杯 完

ファン・レ・ノルン、それがこの人の名前か?

法王庁、というとアーケディア関係の人?

おや?ヒカリは知り合い?

そして、いきなり場面がぶっ飛んで・・・

これは、シンみたいですね。

お?氷漬け?足?

ラウラ?

この子が、ラウラか?

シンはこの子のために動いている?

どこかホムラっぽいですね。

ということで、「第四話 天の聖杯」 完結しました。

いやー毎回、それぞれの話の終わりに畳み掛けるように、いろいろ突っ込んできますねー

気になるじゃないですかー(*´ω`)

では、このまま続けて第5話へと行きましょう~

SPONSORED LINK

500年前:抵抗軍キャンプでのお話

第5話 軛(くびき)

おお??

左の子は、さっき氷漬けにされていた女の子ですね。

ラウラでしたか。

ということで、「第5話 軛」が始まりました。

場面は、500年前の”抵抗軍キャンプ”だそうです。

抵抗軍というと・・・

あー、やはり”天の聖杯”を中心とした軍隊みたいですね。

たぶんヒカリがこの世界に降臨して、メツと戦う前にあった出来事、ということでしょう。

で、このフードを被った人が”アデル”、で合ってるのかな?

”天の聖杯ヒカリ”と一番はじめに同調した人物ですね。

じいちゃんが、古王国イーラの英雄”アデル”がヒカリを目覚めさせたと言っていたので間違いないでしょう。

って、後ろにいるじゃん!Σ(゚◇゚*)

さっき出てきた人!

ファン・レ・ノルン、でしたっけ?

ラウラという女の子と組んでますね。

というか、ブレイドだったのか。

って、この後ろ姿わあああΣ(°Д°υ)

シン!?

なるほど、ここで登場しますか。

んー、なかなか複雑な関係っぽいですね。

アデルにシンにラウラか・・・

っていうか、シンがメシを作ってるんですね(*一一)

すげー違和感あるんですけど・・・w

いや・・・そういえば第11回の演劇で弟子役がいましたっけ・・・?

まさか、ねぇ・・・

ま、たまたま飯当番だったかもしれないし、今は結論付けるのは止めておきますかー(*゚ρ゚)

さて、場面を戻しまして。

って、カグツチじゃん!( ゚д゚)

もう、さっきから驚いてばかりなんですが・・・w

えーっと、この500年前のカグツチは、”皇帝陛下”のブレイドとして動いていたようです。

皇帝陛下、っていうと”スペルビア”ってことですよね。たぶん。

つまりメレフに渡る前は、その当時の皇帝陛下が同調していたみたい。

カグツチの通り名が”スペルビアの宝珠”だったので、もしかしたら皇帝の血に連なる者が代々受け継いで来たのかもしれないですね。

メレフも現陛下のイトコだったはず。

カスミ・・・?

先程から、「ファン・レ・ノルン」のことを”カスミ”と呼んでいるのですが・・・?

別人?・・・な訳ないか。

「ブレイドの行動を抑制する力」ってのは、先程ベンケイに使ったやつでしょうし。

こっちが本名なのかな?ミノチさんみたいな。

って、あれ?ベンケイって”ブレイド”なの?w

これも伏線か?

情報量多くてパンクしそうだぜ・・・w _ ('、3_ヽ)_

ちなみにこの”カスミ”は、ラウラのドライバー因子を色濃く受けたようで。

二人共、姉妹のようにソックリさんになったみたいです。

これも何かの伏線になるかもしれないので、覚えておきましょうか(*´ー`)

現代では、シンがそのラウラを取り戻そうとしてますしね。

後、シンは”イーラ最強の男”だったそうですよ。

って、アデルより強かったのか・・・( ゚д゚)

チートみたいな強さだと思ってましたが、そこまで。。

”彼ら”の・・・???

これも何かを意味している気が・・・

・・・ま、全然分からないですけどね(*'▽')アハハ-

あれ・・・この子供・・・

もしかしてサタヒコか?

と、メツが攻めてきたところで、500年前のお話が終わりました。

SPONSORED LINK

現代:アーケディアからの使者

さて、現代へ戻りまして。

ベンケイとヨシツネに逃げられた直後からですね。

”ファン・レ・ノルン”がアーケディアの使者としてやってきたことを話してくれました。

やっぱりカスミでは無いのか?

う~ん?( ー`дー´)

その”ファン”が言うには、”マルベーニ聖下”という人物が面会を希望しているらしい。

察するに、その人はアーケディアのトップみたいですね。

で、なぜ会いたいのかというと・・・!

なんと、その聖下=法王様「同じ天の聖杯のドライバーだから」だそうです。

メツのドライバーか・・・

確か第13回にそんな話をしましたね。

この方↑

そう。世界樹をゴリ押しで登った人・・・w

この人が”法王様”だった、という訳ですね。

え、ハイ?

なぜ、それを(*゚△゚)

!?

・・・んんん??w

ええええΣ(°Д°υ)

・・・・・・

と、分かり辛いですが・・・

つまり、まとめると・・・

「アーケディア法王様=天の聖杯メツのドライバー=コール(ミノチ)のドライバー」

こういうことかあああ!!

ついでにいうなら、この”ファン”もその法王様のブレイドって訳ですね。

・・・。

欲張り過ぎいいいい( ゚д゚)

なるほど・・・

一回登ったことがある人物なら、もう一回登れるだろうってことね(*一一)

物理的な話だったのか・・・w

ということで、その超重要人物に会いに行くことになりました。

これは、いろいろ分かりそうだぞぉ( ゚д゚)

 

まとめ

さて、今回はこの辺りで終わっておきましょうか。

本当はもう少し先まで進んでいるのですが、重要事項が多すぎてまとめきれませんでした・・・

いやー・・・パンクするわ、これ・・・w

前回まで、巨大ロボとドンパチしてパンツ見えたー!と喜んでいたとは思えないくらい。。w

いろいろ判明しましたね(*´ω`)

さて、次回はそのアーケディアへ向かうところから再開です。

どうやら一直線には行けず陸路から進みそうで、到着までまだ少し掛かりそうな予感。

そのあたりを次回書いて行きたいと思います。

 

では、今回はここまで。

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

  • ゼノブレイド2感想次回
  • ゼノブレイド2感想前回
  • ゼノブレイド2関連記事

おすすめ記事ピックアップ▼

 - ゼノブレイド2, Nintendo Switch