【Tree of Savior の歩き方】これから始める初心者に向けてLv1~50までの道のり

      2018/08/15

【Tree of Savior の歩き方】これから始める初心者に向けて1~50までの道のり

みなさん、こんにちわ!

Tree of Savior(ツリーオブセイヴァー) の記事が多くなってきたので、これから始める初心者さんに向けて出来るだけ見やすくなるように記事をまとめてみました。

レベル50へ向けての知識を集めた記事になります。

詳細に関しては各記事に飛ぶようにリンクを張ってあるので、理解できたらまたこの記事に戻って来る感じですね。

戻って来る方法は、下の「Tree of Savior の歩き方」というリンクをクリックして戻って来てください。

Tree of Savior の歩き方

PCで閲覧している方はサイドバーに、スマホで見ている方は記事の下層に表示されていると思います。

 

では、行きましょう!

SPONSORED LINK

Tree of Savior をこれから始める初心者に向けて

NEXON ID登録

Tree of Savior を始めるには、まずNEXON(ネクソン)に登録しないといけません。

ワンタイムパスワードなど少しやっかいな設定もあるので、分からない方は下記リンクを参考にしてください。

 

サーバー、チーム名、キャラメイク、町選び

Tree of Savior を始めると「サーバー」を選ぶことになります。

直感で選んでもいいですが、少しでも内部事情が知りたい方は下記リンクを参照してください。

 

続いて「チーム名」というものを決めます。

このチーム名はとても大事なものなので、適当に決めないようにしましょう!

ただ、もし変な名前を付けても後で課金して直すことも出来るのでご安心ください。

「キャラクター名」との違いも書いてますので、詳しくは下記リンクよりどうぞ。

 

名前を決めたらキャラメイクをしていくことになります。

「ソードマン」「アーチャー」「ウィザード」「クレリック」から好きなものを選んでください。

始めは直感で選んでも良いかと思います。

ただ、どうしても気になる方は下記リンクに先を見越したキャラ作りの考え方などを書いていますので参考にしてみてください。

 

ちなみに、キャラメイクでいじれる場所は「ヘア」のみとなっています。

ヘア

Tree of Savior のキャラメイクに関しては、少し自由度が低いかもしれませんね。

ただ転職した後、可愛い服を貰えたり、課金によりヘアースタイルや色などを変更できます。

髪の色に関してはゲーム内でも変更できる方法もあるので、下記リンクを参照してください。

 

最後に街を選ぶことになります。

「クラペタ」「オルシャ」どちから始めてもそこまで変わりませんが、気になる方は一応下記リンクに詳しく情報を書いています。

 

SPONSORED LINK

ゲーム内での進め方「1~50までの道のり」

ゲームの基本操作

ゲームを始めると、まずチュートリアルが始まります。

クラペタなら「シャウレイ西の森」、オルシャなら「レンパリサ池」ですね。

操作に慣れるためにも、このチュートリアルは必ず受けるようにしてください。

ここが基本になりますからね。基本を疎かにすると後々後悔してしまうと思います。

一応、クエストの進め方などの記事も書いているので、このチュートリアルで分からなかった場合は、下記リンクで情報を補ってください。

 

後、なぜ先に言わなかったとならないためにも、マップを100%埋めるといった要素があることをお教えしておきます。

後で戻るのも面倒くさいですからねw

 

クラペタから始めた人はお遊び要素として「ヘアコスチューム」というレアな帽子をゲットできるチャンスもあるので、気になった方は寄り道がてらにどうぞ。

 

操作方法やウィンドウモードの変更、重い場合の対処法など

他にも、操作方法の変更や、ウィンドウモードの変更の仕方。

重い場合の対処法なども書いているので良かったらどうぞ。

こういう「違和感」は初期の時点で直しておきたいですからね。

「合わないなー」と思ったら早い時点で改善しておきましょう。

 

チュートリアル以降

チュートリアルが終わったら、「クラペタ」「オルシャ」の各町に進みます。

基本的には「旗のマーク」を追って行けば自然とレベルも上がりますし、物語も進んで行きます。

クラペタスタートなら「クラペタ」→「シャウレイ東の森」→「シャウレイ鉱山の村」→「水晶鉱山」という順に。

オルシャスタートなら「オルシャ」→「重ね橋の森」→「パウフィスの渡し場」→「アシャーク地下監獄」という感じで進んでいきます。

あまり迷う要素がないと思いますが、一応私自身がプレイ日記として書き残した物があるので、分からなくなったら参考にしてみてください。

 

クラペダ側は水晶鉱山から書いています。

オルシャは重ね橋の森からですね。

 

後、大事なこととして、普通に進めていくとどこかで行き詰まってきます。

Mキーでそのマップの推奨レベルが見れるのですが、差がどんどん開いて行きます。

そこで、おすすめなのが、もう片方の街のクエストを進めて行くということです。

 

私は、クラペダ側からスタートしたのですが、ターネット花園で1度きついと感じたので、そこからオルシャ側のクエストを進めることにしました。

これでスムーズに進めて行くことが出来ると思います。

もし、詰まった場合は参考にしてみてください。

 

「経験値カード」を活用しよう

先ほど、普通に進めて行くと詰まるとお話ししましたが、クエストをクリアして貰える「経験値カード」を活用していくと、問題なく進めて行けるかと思います。

経験値カード使い道

もしかしたら、私自身のプレイ日記の中で「経験値カードは温存がいいかも?」といった話をしているかもしれませんが、「ガンガン使っていっても良い」という結論に至りました。

正直「ID」さえ行けるようになれば、少々のことは気にならなくなります。

運営側も日本サービスに向けてレベル関連の緩和も考えているそうなので、今後もう少しカジュアルに楽しめるようになる可能性もあります。

ですので、「経験値カード」を入手したら積極的に使っていってください。

推奨レベル

使うタイミングとしては、Mキーでマップを広げた際、推奨レベルに達していなければ使うという感じですね。

マイナス5以内であれば、ダメージ補正などがかからないので、スムーズに進めると思います。

「クラペダ側のクエスト」「オルシャ側のクエスト」「経験値カード」という3つの要素でレベルを上げながら「50ID」を目指して頑張りましょう!

ちなみに、「50ID」というのは、行くだけでたくさん経験値が貰えるダンジョンですね。

詳しくは下記リンクに書いていますので、良かったら1度覗いてみてください。

レベル50になったら、皆さんも通うことになると思います。

 

クラスレベルが15になったら転職しましょう

レベルが15に近づいて来ると「クラスレベル」も同じくらいの感覚で15になると思います。

クラスレベルが15になったら転職しましょう!

転職の仕方については下記リンクを参考にしてみてください。

 

後、「特性」という要素もあるので、この辺りで1度確認しておいても良いかもです。

ただ、膨大なシルバー(お金)を使うので強化していくことに関しては後々になるかと思います。

 

持ち物がいっぱいになったとき

ゲームを進めていると持ち物がいっぱいになってきます。

そのときはいらないものを捨てるか売るかをしなければなりません。

その場合は下記リンクを参考にしてみてください。

また、売ったり捨てたりする前に「コレクション」という要素もあるので、まずはこちらを先に確認する方が良いかもしれませんね。

 

装備の強化やジェム関連

簡単に強くなる方法として「装備の強化」という要素があります。

誰でも簡単に出来るので、1度試してみてください。

他にもジェムとソケットという要素もありますが、こちらは後々で良いかもしれませんね。

 

ただ、ジェムを強化することに関しては早い段階で理解しておいた方が良いです。

ToSではダンジョン内で死んでしまうと、ペナルティとして今まで持っていたジェムを落としてしまいます。

ですので、使わないジェムは倉庫に入れておく必要があります。

(倉庫の使い方に関しては下記リンク内に書いています)

ただし、開始当初は倉庫に入れておいても問題ないのですが、その量が多くなってくるとジェムでパンパンになってしまいます。

ですので、ジェム同士をかけ合わせて強化したものを倉庫に入れておくのが1番良い方法になってくるわけですね。

そういう意味でも早い段階からジェム強化に関しては理解しておいてください。

 

レベル1~50までの道のりまとめ

最後にレベル1~50までの道のりをまとめておきます。

  • クラペダ or オルシャのクエストを進める
  • 行き詰まったら、進めてない方のクエストを進める
  • 推奨レベルに足りない場合は「経験値カード」を使う

この3つの要素を守ればそこまで苦労せずともレベル50に到達できると思います。

後は上でも話した通り「50ID」に通うという感じですね。

 

余談ですが、私自身のプレイ日記中にレベリングをしたことがありました。

今思えばこんなことをしなくても良かったのですが当時の試行錯誤の中、書いた記事なのでこういうのも面白いですよ。

良かったら覗いてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

その他の要素

最後に、ある程度ゲームに慣れてから徐々に知識として補完していけばいいものを紹介しておきます。

あまり詰め込み過ぎると情報量でパンクしてしまいますからね。

そんなのもあるんだと思っておいてください。

 

まずは、こちら「アイテム製造」ですね。

いくつかのクエストにも絡んでいるのでいずれはアイテム製造する機会があると思います。

製造を100回行うと、ヘアカラー「ホワイト」もゲット出来ますし、後々理解を深めて行く必要がありそうですね。

 

マーケットもToSをプレイしていく上で重要なものになります。

ただ、開始当初はそこまでお世話になることはないですかね。

ですが、いずれ絶対に理解をしなくちゃいけないものなので、慣れて来たら利用するようにしましょう!

 

バフ屋さんも重要ですね。

いずれはそれ無しでは動けなくなるほど、密接なものになります。

ただ、レベル50までだとそこまでお世話になることはないですかね。

 

モンスターカードという要素もあります。

ゲットしたカードを装備する感じですね。

初期のころは気にせず星1(レベル1)のものをガンガン装備すれば良いかと思います。

 

まとめ

以上、Tree of Savior をこれから始める初心者に向けての記事でした。

このブログには初心者さんが情報を集めに来ることが多いので、1つの記事にまとめてみました。

需要があるかどうかは分かりませんが、まとまってたら見やすいと思うので、参考にしてみてください!

では、良き ToS ライフをお楽しみくださいませー!

 

  • 私自身が歩んでいるプレイ日記

 


おすすめ記事ピックアップ▼

 - ToS 攻略, Tree of Savior, オンラインゲーム