【FEZ】戦術アップデート後の戦場の変化と新スキルの総評

      2018/08/15

FEZプレイヤーの皆さん、こんにちわ。

2017年6月上旬に行われた戦術アップデートから早くも1ヶ月が経とうとしています。

今回は、アップデートを経て新しく生まれ変わった戦場がどう変化したか書いてみたいと思います。

ついでに、新スキルの総評も付けておきます。

では、行きましょう。

SPONSORED LINK

戦術アップデート後の戦場の変化

サクリファイス削除からオベリスクの折り合い

今回1番変わったと感じたのは、セスタスのスキル「サクリファイス」が削除されたことによる変化でしょう。

これにより、オベリスクの折り合いが復活したように思います。

「どうせこのオベに攻撃してもすぐ回復されるから意味ないなー」

というような場面でも、少しだけ削っておき後から再度削りに戻るという行動が取れるようになりました。

そのお陰かは分かりませんがオベリスクを中心とした戦場に生まれ変わった、というか戻ったように思います。

何ならオベ折りが加速して、「そっちが東折るなら、こっちは西だ!」と言わんばかりに、ひたすら”守らず折る”展開が進んでいるように思います。

これが良いことなのかは分かりませんが”勝ちたいならオベリスクに飛び付け”の精神は戻りましたかね( ゚Д゚)

セスタス視点で言うと、サクリファイス削除はちょっと悲しかったのですが・・・。

まあ、それでも今の形が正常の状態と見るべきなのかもしれません。

 

中距離間での睨み合い

今回、新スキルがいくつか追加されました。

その中で目立つのが、近接職業のほぼ全てに中距離系のスキルが追加されたことです。

  • クラックバング(両手)
  • アサルトエッジ(大剣)
  • ダガーストライク(短剣)
  • エナジースフィア(セスタス)

これにより、中距離間の睨み合いが増えたように思います。

特に、両手ウォリアーはドラテで突っ込む人を見なくなりましたねー。

元々そんなに数は多くなかったですが、今ではすっかり中距離から地面を叩いてクラックバング!となっております。

後、いくつかの戦争で短剣の人が姿を晒したまま”ダガーストライク”で戦っている絵を見ましたw

ヴァイパーとダガーストライクで戦う様は、まるで忍者!w

それで普通に戦えているのだから不思議なものです。

 

レベルキャップ解放

レベルキャップも解放されました。

10年止まっていた時間が動き出した、というわけではないですがレベルが40から上がっていくのはまだ慣れないですね。

それでも、私は解放して良かったと思います。

中にはレベル解放を”悪”だと言う人もいましたが、やはり少しでも変化がないと人間って飽きますからね。

特にFEZは変化を起こすことが難しいゲームですから、その部分をレベルで補えるならやるべきです。

絶対に無いよりも有る方がいいと思うので、この決断は良かったと思いますよ。

ただFEZの長所のひとつである「レベルで差が出にくい」という部分は無くして貰いたくないので、今後も上手く調整して欲しいですね。

 

スキルポイントの増加

新スキル追加によりスキルポイントも増加しました(40P → 45P)

新スキルを含めたスキルスロット8枠の中で、どれが良いか悩むのはゲーム性として面白いと思います。

また新スキルを取らない場合、既存のスキルをより伸ばす選択肢も増えています。

ウォリアーならアタックレインフォースとクランブルストームを取り切れますし、ソーサラーも大魔法2つ持ち、なんてことも出来ちゃいます(実用性は分かりませんがw)。

選び方ひとつでかなり変わってきますので、相手がどのスキルを使えるのか見極めながら戦う必要がありそうです。

SPONSORED LINK

新スキルの総評

では、戦術アップデートの最後のまとめとして、新スキルの総評をして終わりたいと思います。

あまり細かく書くと長くなりそうなので、3段階評価でサックリと分けますか。

「使える」「惜しい」「使えない」で分けて行きます。

使えるスキル

  • ソリッドウォール
  • アサルトエッジ
  • ダガーストライク
  • ドッジシュート
  • アイスターゲット
  • ラッシュバレット

まず、使えるスキルはこんなところでしょう。

”使える”といっても職業ごとに見方が違うので、正解は無いのかもしれませんが。

まあ、でもスキルスロットに入れてもいいかなーと思えるスキルは上の6つですかねー。

 

惜しいスキル

  • クラックバング
  • レーザーブラスト
  • フリックショット
  • ホワイトバレット
  • クラッシュショット

十分使えるけど何か足りないなー。というスキルたちです。

Pw消費か威力か射程か範囲、どれか1つを改善したら一線級で使えると思うのですが。

まあでも実用性は十分あると思います。

(ホワイトバレットの修正が7月5日に来るのでランクアップするかも?)

 

使えないスキル

  • エレキドライブ
  • フレイムサークル
  • グラビティキャプチャー
  • テンペストピアス
  • ストライクダウン
  • エナジースフィア
  • ファストショット
  • クイックビート
  • キャノン系銃スキル

うーん。。多い。

ここにあるスキルは大幅に変更しないと、選択肢には入らないでしょうね。

Pw消費、威力、射程、範囲、全てを一気に変えるくらいしないと、どうにもならない気がします。

なんならコンセプト自体から変えてもいいでしょうし。

特に銃スキルはお粗末なものが多い。

今回の目玉職業だったはずなのに、どうしてこうなったのか。。

これからの修正に期待ですねー。

SPONSORED LINK

まとめ

以上、戦術アップデート後の戦場の変化と新スキルの総評でした。

どうやら当分の間は、毎週スキルの再調整を入れるみたいなのでその点は安心ですね。

さすがに今のまま放り出されると可哀想なスキルが多すぎますし。

特に銃さんが・・・

今後の動きに注目しましょう。

 

では、今回はここまで。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

  • それぞれの新スキルの詳細については下の記事で

おすすめ記事ピックアップ▼

 - FEZ, オンラインゲーム