FEZ

【FEZ】新セスタススキルの感想【サクリファイス削除ハーム弱体】

みなさん、こんにちは。

2017年6月7日にFEZ(ファンタジーアースゼロ)で大型アップデートがありました。

今回はその中で新セスタスのスキルを触ってみたので、その感想を書いてみたいと思います。

では、行きましょう。

新セスタススキルの変更点

まず初めに、今回の大型アップデートよりセスタスの立ち回りが大きく変わるスキル変更が行われました。

新たに変更されたのは下記の5つです。

  • エナジースフィア追加(新スキル)
  • サクリファイスの削除
  • ハームアクティベートの威力減
  • シャットアウトの効果時間延長
  • ホーネットスティングの飛距離減少・硬直微増

特に大きな変更点としては、サクリファイスの削除が大きいでしょうね。

これからは建築物に対して回復が出来なくなります。

後、なぜか公式ページには載ってませんがハームアクティベートも下方修正されています。

他にもエナジースフィアという遠距離攻撃が追加されたり、シャットアウトの効果時間が増えたりしました。

では、新スキルを中心にさわり心地やら感想などを書いてみたいと思います。

 

新セスタススキル「エナジースフィア」

セスタス待望の遠距離攻撃技「エナジースフィア」

いわゆる「0ゲイザー」ですね。懐かしい方もいると思います。

大体、80~90前後くらいのダメージを与えることが出来ます。

発動・硬直も早く使いやすいスキルですね。

ただ思った以上にPw消費が激しいので注意。

「25」も使うので、あまり連続で使うとすぐにPwが枯渇してしまいます。

その点がちょっとおしいかなーという印象のスキルでした。

また、6月14日のアップデートより仰け反り無し・着弾までの時間を減少と完全0ゲイザー仕様になるようです。

 

その他のスキル変更点「サクリファイス削除ハーム・ホーネット弱体」

先程も言いましたが、サクリファイスの削除がセスタスの立ち位置を大きく変えています

うーん、これは英断なのか。。それとも。。

とりあえず戦場に出るときは注意してくださいね。

(アロータワー強化のタワードミネーションは残っています)

 

裏方スキル没収&対人スキル減

「裏方スキルがなくなったんだったら対人スキルが上がったのでは!?」

と、考えるところなのですが・・・

いやー厳しいッスねー、世の中は。。

サクリファイス削除により、建築破壊能力が高かったセスタスのハームアクティベートの威力が減少されてしまいました。

  • ハームアクティベイトLV3:威力285 → 威力230

ちょっと下げ過ぎでは・・・?

これにより対人についても厳しくなった、というヘンテコな状況に陥っています。

またホーネットも使いにくくなっており、機動力も押さえつけられる形となりました。

セスタスをどうしたいのか・・・(; ・`д・´)

ここまで押さえつける必要があったのかなーという感想が正直なところですねー。

片手のような壁役にしたい?

今回の修正より私が読み解いた運営の考えとしては「片手のような壁役」をイメージして修正したのではないでしょうか。

シャットアウトの効果時間延長がモロにその部分ですね(あんまり効果は出てませんが)。

他にもホーネットスティングの機動力を抑えることにより片手の機動力くらいに収めたかったのではないかと予想します。

そう考えるならハームの弱体化も火力を落としたと見えますし。。

アースバインドがより生きて来るのかなーと。

ただそれにしては「弱い」

全体的に中途半端過ぎて本当に使えない職業になっている気がします。

壁役をイメージしてるなら、もう少しアースバインドを分かりやすくしてほしいッスわ。

バッシュみたいに頭上に印がないと周りに伝わりにくいんですよねー。

地面なんてごちゃごちゃして見にくいですし。

この部分さえ改良すればもう少し立ち位置が変わりそうな気がしないでもない。

後、スキル振りでも地味に押さえつけられてるのがなぁ・・・

サクリファイスがなくなったことによる建築破壊能力の抑えから来てるのでしょうけど・・・

まあ、ちょっと現段階では様子見ですかね。

セスタスにとっては厳しい時期が訪れたのかもしれません。

新セスタスの感想まとめ

以上、新セスタスの感想でした。

正直前のセスタスの方が好きだっただけに今回の変更はかなりくるものがありました。

対人特化だとウォリしてる方が、って気になりますし・・・w

うーん。もう少し練ったら何か見えるものがあるのだろうか・・・

ネズミとか興味ないですし・・・( ̄-  ̄ ) ウーン

やっぱアースバインド壁型かなー・・・

スキルツリーを抑えけられてるのも堪える・・・

 

と、いろいろ考えつつ今回は終わりたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

  • 戦術アップデート総評
  • FEZ関連記事

こちらも読まれています

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    骨が元通りって本当にfezやってるんですかね
    骨はサイレントで射程が大幅減少されてますよ
    射程が短くなりましたが以前とモーションの長さは同じなんでかなり遅くなってますよ

  2. いい記事ありがとう より:

    おもしろい記事やねー

    FEZ運営は無告知に修正加えてくるからねー。
    いくらセスが少数派だとはいえ、ユーザーを舐めてるよね。

    ホネは無告知で射程短くなりましたが、未だに修正される気配はないね。

    後、記事の中では「壁役」とあったけど、バインド持ちの壁役は厳しい。

    現状のスキルツリーやと、ぶっちゃけアースバインドは取れないと言ってもいいね。

    スキルツリー戻さない限りは、「ショック・バインド」みたいな構成は復活できないね。

  3. 匿名 より:

    0ゲイは被り無し、こかせ無し、が最大の利点だったのに
    そこ全部オミットされてるからね。修正後も被るしこかせるんだから。
    こんなもん0ゲイなんて言えませんがな。しかも射程も短くなってる。
    風スキル中最短、ダガーストライクより短いって…もう。
    消費Pwだけの問題じゃ無いんよ。
    “全ての利点を削った”スキルを、数合わせで入れてみたって印象しか無いな
    あぁ、弾道が見えないのは利点か…。そこも修正前は潰されてたんだから
    運営の方針が透けて見えようってもんだ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。