ゼノブレイド2

ゼノブレ2黄金の国イーラ 感想(6)強い力を持つ者の悩み。イーラ王国アレッタ地方へ

「ハイ、落ち込みませんッ( ー`дー´)キリッ」

 

皆さん、こんにちは~

ゼノブレイド2黄金の国イーラ、プレイ感想第6回始めて行きましょう~

前回、ゼノブレイド2”本編”でもお世話になったマルベーニが登場しました。

怪しいメガネをかけたお爺ちゃんとツルんで、何やらキナ臭いようす。

ラウラと縁深いゴウトも、まだ絡んできそうです。

今回はそんなゴタゴタした中、ユーゴの御座船にて情報交換の続きを行うところからですね。

では、行きましょう~

ゼノブレ2黄金の国イーラ 感想(6)

さあ、情報交換の続きだぜ~(*゚ω゚)/

と、意気揚々とユーゴ船に帰って来たところ。

またまた緊急事態発生だッ!

つーことで、クエストが発生しました。

緊急事態多すぎじゃね?w

そんな訳で、トリゴ村難民の子供たちを探すことに。

おうおう、人探しなら任せておき!・・・と言いたいところですが。

しかし、この”メインストーリークエスト”、結構な頻度で挟みますね。

たま~にかと思いきや、これからもズバズバ間に入ってくる感じかしら(*゚△゚)?

ストーリーを進める際、何かしら沸いてくることは予想しておいた方がよさそうです。

ハイ、そう言ってる間に、難民の子供たちの保護に成功しました。

しかもこの子供たち、どうやらラウラのお母さんと繋がりがあったらしい。

うむ、なるほどね。

こういう感じで、メインストーリーの補完をしていくわけか~

確かに、あのままお別れは悲しすぎますしね。

ラウラのお母さんが生きていた証。。

見つかって良かったですね( ;∀;)ヨカッタ…

・・・では、改めまして。

御座船にて、作戦会議といきましょうか~

抵抗軍の動向

さて、御座船の作戦司令室に着きましたが、

何やら「抵抗軍」について、ユーゴより話しがあるようです。

ふむ。抵抗軍というとアデルが所属する団体、かな?

メツを討伐するために集まっているとか言ってましたっけ。

その抵抗軍は、インヴィディアで旗揚げしたらしいのですが・・・

なんと、その”インヴィディア”に取り込まれそうになっているとか。

う~む・・・(; ー`дー´)

まあ、メツが暴れまわっているこのご時世。

少しでも戦力を高めたいってのは、分からなくもないですが・・・

なので仕方なくインヴィディアから出たっぽい?ですね、抵抗軍。

今は、イーラに向かって進んでいるそうな。

アデル達と合流しようとしているのかな?

ふむ( ー`дー´)

イマイチ情勢が掴めないまま物語が進んで行っちゃうので、全体像を把握しにくいですが。

どうやらこれは、アデルにとって想定外のことだったようです。

一応、インヴィディアには釘を指していたみたいなんですけど(; ー`дー´)ダメダッタミタイ…

珍しく落ち込んでるな~、アデル( ゚д゚)

とりあえず抵抗軍と連絡は取れるそうで。

抵抗軍の皆さんには”アレッタ”で待機、ということになったみたいです。

これは、この後アレッタという街?で合流する流れになるのかな(*゚△゚)?

ということで、作戦会議がお開きになりました。

強い力を持つ者の悩み

作戦会議後、すっかり落ち込んでしまったアデル君。

英雄に悩みは付きものですが( ゚д゚)

どうやら、ラウラはそんなアデルを放っておけないみたいです。

ふむ。

どうやらアデルは、天の聖杯”ヒカリ”の扱い方について悩んでいるみたいです。

まあ、そりゃそうですよね。

よく考えたら、まだヒカリと出会ってからそんなに経ってないでしょうし。

ゼノブレ2本編の”達観した”アデルの印象が強いので、もうバリバリ扱いきれているのかと勘違いしてしまいますがw

まだまだヒヨッ子であると(*゚ω゚)

抵抗軍から離れて、ソロ活動している理由もそんなところから来ているようですね。

暴走して、仲間たちに被害が出るのを恐れているんだとか。

まあ確かに、急にそんな強大な力を持ったら怖いわな。w

いきなりズブの素人に、切れ味抜群の真剣を持たされたようなもんッスな(*一一)

そして、いずれ扱いきれなくなって、ヒカリがメツのように暴走するのが怖いみたい。

それだけ”天の聖杯”の力が凄いということなのでしょう。

使っている者だからこそ感じる、ってヤツなのかもですねぇ

・・・ほぅ、分かっているとな(*゚△゚)?

さすが、英雄的ブレイドと17年も一緒にいた者の言葉!w

重みが違いますな、重みがw(*´ω`)ラウラ師匠

そんな17年のベテランドライバーさんによると、ちゃんとヒカリは自分自身を抑えているんだとか。

となると、後はアデル自身が頑張らないといけない訳だ。

こればっかりは経験が物を言うって感じでしょうし。

うん、頑張れアデル、お主ならできる!

(・・・いや、できなかったからレックスに・・・)

ま、いっか!w

頑張れ、未来の英雄!(*´ω`)

イーラ王国”アレッタ地方”へ

さて、アデルを励まし終えたところで。

定期船で”アレッタ”へと行くことになりました。

抵抗軍と合流ですね(*’▽’)

そしてそして、なぜかユーゴ達も着いてくるそうな。

お忍びだそうですが、しかし皇帝様が直々にって・・・

とまあ、ツッコミたくもなりますがw

ここは”お約束”ということで(*´ω`)ゲームノ…

後、グーラを旅立つ前に、ずっと気になっていた上のデカブツ。

”慈愛のメルビー”と一戦交えておきました。

出発記念だぜッ(*゚ω゚)/

・・・・・・

・・・

よしゃあああ撃破だああああ

ということで、見事勝利!

実は、ストーリーの合間にちょこちょこ戦ってたんですが全敗だったんですよねw

出発前に勝てて良かったッス(*´ω`)

しかし、あれですね。

ユニーク戦のBGMは最高ですな~

ずっと聞いていられる(*´ー`)

んで、勝利後の”テッテッテー”ってヤツが個人的に好きですw

イーラ王国”アレッタ地方”へ

\ 出港ダー /

さて、イーラ王国の”アレッタ”に到着しました。

ここに抵抗軍の皆が来ているんですよね。

地理的にいうと、ゲーム開始した地点”リサリア”地方から、東にあるのが”アレッタ”地方のようです。

地図で見ると、そこまで広くはないのかな?

と言ってる間に、アデルが沢山の人に囲まれてしまいました。

ふむ。この方々が、話しに出ていた”抵抗軍”の皆かな。

アデル大人気だ(*´ω`)

ちなみに、なぜこのアレッタを集合場所にしたかというと・・・!

なんとなんと、ここがアデルの領地だからだそうです。

へぇ~、さすが王子様。

土地持ちか~( ゚д゚)地主

ただこの土地はあまり良い所では無いらしく、イーラの”僻地”らしいです。

確かにさっきの地図から見ても、端っこの方でしたね。

王都からもずいぶん離れているそうな。

そして、なぜこんな僻地を任されているのかというと、

人気者ゆえの嫉妬から・・・ということみたいですね。

王弟さんからは、あまり良く思われていないようです。

こりゃ、何やらゴタゴタした予感が・・・w

王位継承権”四位”ってのも、微妙なところですよねぇ・・・

さて、どうなるやら(*一一)

黄金の国イーラ 感想第6回まとめ

どうやらしばらくは、このアレッタ周辺に滞在することになりそうですね。

ということで、今回の感想はこの辺りで区切りとしましょうか。

例のごとく、メインストーリークエストが発生したので、これは次回までにサックリ終わらせておきます。

素材集めっぽいので(*´ω`)面倒ナヤツ

後、ユーゴ&ワダツミが離脱するようで。

その辺も動きも気になるところですが。

まあ、引っくるめて次回ってことで。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ゼノブレイド2黄金の国イーラ感想次回

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。