ポケモンサンムーンクリア後(殿堂入り)の感想!あなたはどんなメンバーでしたか?【ネタバレ注意】

      2016/12/06

ポケモンサンムーンクリア後(殿堂入り)の感想

みなさん、こんにちわ!

ポケモンサンムーン、ついにクリア(殿堂入り)しました

今作は今までのポケモンシリーズの中で1,2を争う面白さでした。

まだまだやることはあるのでしょうけど、とりあえずの区切りということで感想を残しておこうかと思います。

ちなみに、私がクリアしたのは「サン」です。

ネタバレ全開で行くのでまだクリアしていない方はご注意ください。

 

※この記事の最後のコメント欄に皆さんからの熱いメッセージが来ているので、そちらもぜひ覗いていってくださいね!

では、行きましょう!

SPONSORED LINK

ポケモンサンムーンのストーリーについて

待ち伏せ

今作、一番印象に残っているのは「ストーリー」ですね。

ポケモンって基本的にストーリーはおまけというか。

「旅」というのが一番の主軸なので、今までは印象になかったんですよねー。

それが、今作はホントに良かったです。

ある程度、ハードルが低い状態でスタートしているので余計そう感じたのかもしれませんが。

最後なんて、ちょっと泣いてしまいました。

光

確かに、開始してから「あれ?いつもと違うな」とは思ったんですよ。

ポケモンを主軸に押してくるパターンが多い中で「リーリエ」という女の子をドーンと全面に押して来ましたから。

たぶんほとんどの方が「なんだ?」となったと思います。

ポケモンの醍醐味は「旅」で間違いないと思いますが、そこに「ストーリー」が乗るとここまで面白くなるんですね。

いろいろな意味で裏切られて、本当に良かったです。

 

個人的名場面

個人的に一番盛り上がったのが「ウルトラホール」を開けたあたりから、リーリエのお母さんを救い出すあたり。

ここは、盛り上がりましたねー。

ルザミーネ

ルザミーネ2

正直、私も大人なのでルザミーネさんが悪い人なんだろうなぁとは薄々気付いてました。

冒頭のエーテル財団の怪しさったらなかったですからね。

それが、こちらが予想していた以上に悪い感じに豹変したので、ある意味驚きが増しました。

他のゲームならよくある展開なのですが、ポケモンでと考えるとホント衝撃でしたね。

いい笑顔

いやあ、良い笑顔してます(笑)

とても清々しくて、登場人物の中だとルザミーネはかなり好きでした。

これぞ悪役というのを見せてくれましたね。

リーリエ家族

ただ、これは予想できませんでしたね。

まさか、ルザミーネ、リーリエ、グラジオが家族だったとは・・・。

私も画面見ながらハウと一緒に「えーーー」と叫んでました。

にいさま

この「にいさま」と呼んでいる違和感たるや!

確かに、よく見ると髪の色が同じなのはその通りなのですが、目の色も同じなんですよね。

やっぱりこれだけで気付いた方もいるのかな?

気付いた方はさすがです。ナイス洞察力。

私もそういうのを磨いていかないとなー。

 

「ほしぐもちゃん」が「ソルガレオ」

ほしぐもちゃん

ほしぐもちゃん2

ほしぐもちゃん3

ほしぐもちゃん4

 

まさか、ほしぐもちゃんがソルガレオだったとは・・・!

 

え?さすがにこれは気付いてた?

いやーマジで私、全然気付かなかったです。

確かに重要なポジションなんだろうなとは思ってたんですが。

普通にこのとき口ポカンと開けてました。

変形

もしかしたら、変形したときに気付いた方が多かったのでしょうか?

私は全然気付きませんでしたが。。

そもそも、ほしぐもちゃんの立ち位置をウルトラホールを開けるための「鍵」だ、としか見てなかったんですよね。

ほら、冒頭で空間をドーンと開けてましたし。

そ・・・それが、まさか!

といった感じでした。

めっちゃ楽しんでますね、私w

 

まるでファンタジー世界のようなラスボス

ラスボス

「あれ、これポケモンだよね?」

「でもこういう展開ホント好き!ありがとう!」

と、勝手に思っていたラスボス戦。

いや、正確にはラスボスではないんですが。

事実上のラスボスでしたかね。

いやー、ルザミーネお母さんはこちらの予想を一つも二つも上をいってくれるので本当に楽しめます。

ポケモン戦闘

ただ「そんなスゲー戦闘力ありそうなのに、普通にポケモン使って戦うんですね!」

というギャップまで含めて良かったと思います。

後、このピクシーめっちゃ強かった。

 

リーリエの成長物語

ポケモン傷付く

総括すると、ポケモンサンムーンは「リーリエの成長物語」だった。

というのがしっくりきますね。

初めは「クドいな」と思っていたのですが、全力を出してからは別人のように頑張っていました。

リーリエ全力の姿

私は全力を出してからの方が好きなのですが、皆さんはどうでしょうか?

やっと人間らしくなったというか、遠慮しない感じになったというか。

それでも

物怖じせず言う感じは好きでしたね。

これが彼女本来の姿なんでしょうけど、髪型は大事ですね(←?)

リーリエ可愛い

あと、このときの怒った顔が個人的には大正解です。

お母さんもビックリの決意でしたね。

 

ほしぐもちゃん絆

後は、ほしぐもちゃんとの絆もグッと来るものがありました。

正直、なぜ自分がゲットするのか意味不明なくらい。。

 

ほしぐもちゃん!

バックから出る

甘える

別世界

この場面とか・・・。

いやいやリーリエ、やっぱり君が持っていた方がいいよ!

とポケモンでここまで強く思ったは初めてです。

いずれリーリエがトレーナーになったそのとき。

ソルガレオ、いやほしぐもちゃんを返す、そんな時が来るといいな。

 

魅力的なキャラクターたち

今作は、いろいろなキャラクターたちが登場しましたね。

いつもはジム戦で倒したら終わりという展開が多い中、物語にずっと絡んでくるのも新鮮で面白かったです。

ハウ

まずは、その筆頭である「ハウ」

今作のライバル的立ち位置でしたね。

ただ、なぜか世間ではこのハウがあまり受け入れられていないご様子。

なんででしょうねー。私は結構好きなんだけどなー。

こんな前向きでまっすぐな友達、普通に欲しいですし。

まあ、確かに子供っぽ過ぎる感じはしましたが、普通にまだ子供ですしね。

これからも主人公の良き友として、ライバルとして頑張って貰いたいです。

頑張れハウ!

 

グラジオ

そして、ライバルとして忘れてはいけないのがこの御方、グラジオさん。

出てきたときは「俺の左腕よ、静まれえええ」という中二病を発症していたので近寄りがたい感じでしたが、後半はすっかり良きお兄さんになっていましたね。

たぶん、いずれアニメで登場するとは思いますが、女子人気が凄そう。

キャーキャー言われそうなキャラでした。

後、個人的にグラジオ戦のBGMが好きでしたー。あれかなり良くなかったですか?

ハウのときは南国感が強くてちょっぴり盛り上がりにかけましたが、グラジオ戦はとても良い感じだったと思います。

 

グズマ

ライバルといえば、こんな方もいましたね。みんな大好きグズマさんです。

出始めの頃は大物感が漂っていたのですが、物語が進むにつれて小物っぽく・・・。

いや、でもあの自分に厳しい感じは好きでしたよ!

ですので、何でウルトラビーストの世界に連れて行かれたか、という詮索は止めてあげてください!

SPONSORED LINK

四天王戦の感想

いつものポケモンは「ジムバッチを集めて四天王へ行く」のがお決まりでしたが、今回はそれができる「直前」のお話しという感じでした。

ある意味ジム戦に慣れ親しんだ方々も新鮮な気持ちでプレイできたのではないでしょうか。

試練として、ただただ「強いポケモンを倒す」というのも今まであったようでなかったものでしたし良かったと思います。

いつもならモンスターボールありきで戦いを考えてしまいますしね。

それを取っ払って純粋に「倒す」ことが、ここまで面白いとは思いませんでした。

四天王戦

さて、そんなポケモンでの「四天王戦」とは、まさにこれまでの旅の総決算でもあります。

全ての力を注ぎ込み全力で戦える舞台。

私も、何度もポケモンをクリアしてきましたが、この四天王戦だけは何回やっても面白いと言えます!

 

VS四天王

今回の四天王は自分で順番を決めるというものでした。

私は、あまり深く考えず左から順番に進めていきましたね。

ですので、ハラ → ライチ → アセロラ → カヒリという順番になりました。

クリアした今思うのは、右から順に行った方が盛り上がったかな?とか何とか。

正直、左の3人は強かったのですが、カヒリさんは微妙だった・・・w

いや、私の順番選びが悪かったんでしょうけど。

ちょっと拍子抜け感を味わったので勿体なかったなーと思っちゃいました。

まあ、PTメンバーとの相性もあるんでしょうけどね。

またまた、対飛行用に電気、岩と揃っていたので楽勝になってしまいました。

カヒリ

というか、この人はじめてだったのですが、どなたですかああ

個人的に、ビッケさんが来ると予想してたんですけどね。

あの人絶対強そうですし。

ビッケ

エーテル財団に乗り込んだとき唯一、戦わなかったから絶対来るぞ!と予想してたのですが。

外れてしまいましたね。もしかしたら、クリア後に勝負が?

なんてことになったら面白いのですが、果たして。

 

四天王ハラ

ハラさんに関してはハウが「本気のじっちゃんは強ええ」と伏線張りまくりだったので、出て来るのはある程度予想できてましたね。

ですので、あらかじめ飛行タイプの技を仕込んでおきました。

が、たぶん一番苦戦したと思います。マジ強かった。

できるならもう一枚フェアリーかエスパーがいた方が良かったかもしれません。

さすが、しまキング。

個人的好きなカットイン

ビースト襲来

ビーストが襲来したときのカットインめっちゃ格好良かったですもんね。

もう何かこのまま戦うのかというくらいの勢いを感じました。

さすが、しまキング!

 

四天王ライチ

続いてはこの方、ライチさん。

本編では「スイレン」「マオ」「カキ」という個性の塊たちに喰われかけていましたが、四天王になり座を守った感じですかね?

ただ、ライチさんが使うのは岩タイプなので草、水、格闘、鋼と揃っていた私のメンバーでは、そこまで苦戦しませんでした。

ワールズエンドフォール

ただ、いわZをブッパされて一体犠牲になってしまいましたが。。

さすが、しまキングといったところでしょうか。

四天王戦は、油断するとすぐ壊滅状態になるので良い緊張感をもってやれるのがホント面白いです。

 

四天王アセロラ

最後はこのお方、アセロラさんです。

いやはや、まさかの人選でしたね。

てっきりハラ→ライチと来たので、クチナシ氏が来ると思っていたのですが。

正直、うちの構成的にゴーストタイプとやり合えるのが同じゴーストのジュナイパーしかいなかったのでかなり苦戦しました。

最終的にはジュナイパーもやられてドラゴンタイプの「げきりん」でゴリ押す感じになりましたがw

アセロラ

後、この子は表情豊かで可愛らしいですね。

ハウと二人並んでいるとき、どっちもぴょんぴょんしていて元気になれます(*'▽')

まさかの抜擢、ナイス活躍でした!

 

最終バトル

さあ、では最終バトルの感想戦に行きましょう。

ここまで来たら、ほとんどの方が最後の相手を読めたのではないでしょうか。

この方ですね。

ククイ博士バトル

ククイ博士です。

博士自体がここまでガッツリバトルしてくれるのはシリーズで初となりましたね。

そりゃあ、最後にオーキド博士の立ち位置の人がバトルで来たら燃えますわな。

ライバルポケモン

そして、ずーーと気になってた「ライバルポケモン」がここで来ましたね。

私は、モクロー(草)で始めたのでハウがアシマリ(水)ってのがずっと引っかかってたんですよ。

なるほど、ここでニャビー(炎)の進化系「ガオガエン」が来るとは。

「よく考えてるなー!」と声に出して言ってました。

いやホントこれ、サンムーンは完璧な流れだと思います。

もうあっぱれっすね。

ククイ博士

いやいや、こちらこそです、博士!

歴史に残る良いバトルをありがとうございました!

 

殿堂入りポケモン

今回、殿堂入りしたポケモン達は下記のとおりです。

ヌメルゴン56

ネッコアラ57

ルガルガン59

クワガノン58

ドヒドイデ59

ジュナイパー60

  • ヌメルゴン Lv.56 : ドラゴン
  • ネッコアラ Lv.57 : ノーマル
  • ルガルガン Lv.59 : いわ
  • クワガノン Lv.58 : むし、電気
  • ドヒドイデ Lv.59 : どく、みず
  • ジュナイパー Lv.60 : 草、ゴースト

レベル帯も良い感じに調整できて、四天王戦もかなり白熱したバトルができました。

良い冒険と良いバトルを支えてくれて、ありがとうお前たち!

 

SPONSORED LINK

エンディングの感想

エンディング1

エンディング2

エンディング3

エンディング4

エンディング5

エンディング6

エンディング7

エンディング8

ククイ

ママ

長い旅も無事終わりましたね。

エンディングというのは本当に「心地良い」時間です。

こんな時間がずっと続けばいいのに。

そう思わせてくれます。

今回のポケモンも無事クリアすることができました。

こんな楽しいゲームを作ってくれてありがとう。

心からそう思わせてくれる素晴らしいゲームでした。

 

カプ・コケコ戦

橋

この橋も懐かしいですね。

実は今回、エンディング内に「カプ・コケコ」戦があります。

一番初めに上の橋で助けてくれたポケモンですね。

カプ・コケコ

めっちゃ強いとの噂のポケモンです。

私はクイックボールをポンッと投げたら一瞬で捕まって終わってしまいましたが、厳選したい場合は倒してしまってもいいようです。

エンディング後、戦の遺跡に行けばまた戦えるみたいですよ。

戦の遺跡はリリィタウンから北へ行った先にあります。

間違えて倒してしまった人もこれで安心ですね。

 

リーリエについて(ネタバレ要注意)

触れずに終わろうかとも思いましたが、それではやっぱり寂しいですから。

ここは本当にネタバレ注意です。

リーリエカントーへ

リーリエはエンディング後、お母さんを助けるためにカントーに渡る決意をしたようです。

 

母の開放

母の開放

母の開放3

ウツロイドから開放されたリーリエの母「ルザミーネ」は正気を取り戻していたようですからね。

ただ、エンディングの会話からは完全には回復していないようで、母を助けるためカントーに行くことにしたみたいです。

 

強がり

エンディングの中で上のようなシチュエーションがありました。

たぶん「主人公に助けを求めようとしたが、止めた」という表現なのでしょう。

 

リーリエカントー

この笑顔の裏側は強がりなのかもしれません。

ですが、彼女の決意は固い。そういうことなのだと思います。

リーリエもストーリーの中で強くなりましたからね。

彼女なら大丈夫でしょう。

少し寂しいですが、これもまた新たなる旅立ちです。

リーリエはリーリエの道を、我々は我々の道を歩むことになりそうです。

 

まとめ

以上、ポケモンサンムーンクリア後(殿堂入り)の感想でした。

終わってしまいましたねー。

達成感もありますが、ちょっと寂しい気持ちが強いかなー。

実は、数日前に四天王前まで行ってたんですよ。

そんないつでもクリアできるような状態だったのですが、名残惜しいのでずっとフラフラしてました。

クリア時間は57時間26分となっています。

それだけ長いこと楽しめる作品だったのだなと、改めて思いました。

ポケモン図鑑

ちなみに、図鑑は上のようになりました。

結構頑張ったとおもったのですが、まだ半分なんですね。

しかもこれまだアローラだけですし。

まだまだサンムーンの世界に浸っていられそうです。

 

さてさて、結構長い記事になりましたね。

ここまでお読み頂きありがとうございました!

物語は終わってしまいましたが、ポケモンの世界に終わりはない!

なんてねっ

では、のんびりクリア後の世界を楽しんで来ます。

 

あ、もし「こんなポケモンたちで殿堂入りしたよー」というのがあればお気軽にコメントください。

この記事を読みに来る方は熱く語りたいと思うので長文でも何でもどうぞ!

では、またお会い出来る日をっ

 

 

まだちょっと続くよ

あやしいカード

あやしいカード2

なんか、まだ普通にありそうですね!

なんだろう!楽しみー!

ではっ

 

 

  • ポケモンサンムーン関連記事
ポケモンサンムーン「コスモッグ(ほしぐもちゃん)」の入手方法!進化したらソルガレオorルナアーラに!【クリア後】
みなさん、こんにちわ。 今回は、ポケモンサンムーンクリア後に出来ることです! コスモッグことほしぐもちゃんを入手できると聞い...
ポケモンサンムーン伝説「カプ」4匹の入手方法・出現場所まとめ!【クリア後】
みなさん、こんにちわ! 今回から、ポケモンサンムーンクリア後に出来ることを書いて行こうかと思います。 まずは、カプ・コケコ、...
ポケモンサンムーン「イーブイ使い」8人の場所まとめ!イーブイZが入手できるよ【クリア後】
みなさん、こんにちわ。 ポケモンサンムーンの情報記事のお時間です。 今回は、クリア後に出来る「イーブイ使い8人衆」とのバトル...
ポケモンサンムーン「ミニリュウ」の出現場所!ポニの大渓谷隠し通路先にある釣りスポットから出ます!
みなさん、こんにちわ! 今回は、ポケモンサンムーンの「ミニリュウ」の出現場所をまとめました。 ミニリュウといば、ハクリュー、...

 

  • クリア記念に形になるものはいかがですか。

 


おすすめ記事ピックアップ▼

ポケモンサンムーン「ゴンベ(カビゴン)」の出現場所!たべのこしという強力アイテムも取れるよ
みなさん、こんにちわ。 サンムーンポケモン捕獲情報のお時間です。 今回は、ゴンベの出現場所についてまとめました。 進化すると...
ポケモンサンムーン「ククイ博士&四天王」攻略!倒せない場合の対処法やおすすめパーティまとめ!
みなさん、こんにちわ。 今回は、ポケモンサンムーンでの最終バトル、ポケモンリーグについての情報をまとめました。 「ククイ博士...
【無料】戦略シミュレーションゲームおすすめアプリまとめ!【Android・iPhone対応】
みなさん、こんにちわ! 今回は、スマホ(Android・iPhone)でプレイできるおすすめの戦略シミュレーションゲームをご紹介します! ...
【無料】RPGゲームおすすめアプリ ジャンル別まとめ!【Android・iPhone対応】
みなさん、こんにちわ! 今回は、Android・iPhoneのスマホで無料で遊べる人気RPGゲームのご紹介です。 最新作から王道のもの、アク...

 - ポケモンサンムーン