うたわれるもの

うたわれるもの二人の白皇 クリア後の感想や考察【ネタバレ注意】

うたわれるもの二人の白皇クリア後感想考察

みなさん、こんにちわ!

今回は、「うたわれるもの二人の白皇」クリア後の感想をつらつらと書いて行こうかと思います。

今作はホント面白かったです。

最近プレイしたゲームの中で1,2を争う満足感がありました。

では、考察なども適度に交えながら進めて行きましょう!

ガッツリネタバレして行きますので、まだクリアしていない方はご注意ください。

考察関連は記事の中盤あたりから書いています。

うたわれるもの 二人の白皇 クリア後の感想

総プレイ時間は47時間45分でした。

途中からブログ用にスクリーンショットを撮っていた分、少し時間がかかりましたかね?

たぶん、普通にプレイしていたなら40~45時間といったところだと思います。

今作の印象は全体的にシリアスな場面が多かったのと、泣ける場面がいくつもあったことです。

前作「偽りの仮面」では日常パートが多かった分、余計にそう思ったかもしれません。

ライコウ

後は「戦闘の難しさ」。これも印象に残っています。

単純なる「難度」ではなく、頭を使うものが多かったのが印象的でしたね。

偽りの仮面では、最後のヴライくらいしか印象に残っていなかったので、ある意味良かったと思います。

もしかしたら、物語を楽しみたいだけの人もいたかもしれないので、そういう人のためにも「やさしい」は欲しいところでしたが。

まあ、レベルを上げさえすれば誰でもクリアできると思うので、この部分に関しては「最後まで頑張って!絶対面白いから!」と応援のメッセージを残しておきます。

ホント面白いから頑張ってくださいッ!

「二人の白皇」というタイトルについて

二人の白皇

「二人の白皇」というタイトルにはいろいろな意味がありましたね。

まず、今作の主人公であるハクと、前々作の主人公であるハクオロの二人。

そして、白皇の名前を継承した「クオンとアンジュ」の二人ですね。

何となくパッケージを見た瞬間そうなるのかなと予想はしてましたが、アンジュはホント成長しましたね。

今作で1番成長した気がします。

上の2つが「二人の白皇」というタイトルにかかるとは思いますが、他にもいろいろな考え方があると思います。

  • ハクとウォシス
  • ウォシスとクオン
  • ハクオロとクオン
  • ハクとクオン?

このあたりもかかっていたのかなと思います。

特にウィツァルネミテア(偽)になったウォシスは物語の裏の主人公といった感じでした。

前作のラオラオ先生という存在はなんだったのかというくらいのキーマンになりましたね。

ハク=オシュトル

前作からプレイしている人が多いと思うのですぐ気付くと思いますが、今作にはほぼ「ハク」がいません

「心の声」のみといったところでしょうか。後ギャグパート。

完全にハク=オシュトルとなっていました。

前半は前作と同様「堅物オシュトル」として。

後半はオシュトル+ハクの完全なる新キャラといった感じでしたね。まさにハクトル。

ハク

戦略、武力ともに後半ではオシュトルを抜いていたと思います。

正直、前作とギャップがあり過ぎて、今から偽りの仮面はプレイできないかもしれないw

それくらいの変化、いや、成長がありました。

逆に言うと、前作の「ハク」が好きだった方はちょっと物足りないかもしれませんね。

それくらい「ハク=オシュトル」になっていました。

 

ボロボロ泣けました

今回はめっちゃ泣けましたね。

元々、涙腺が弱いので、ちょっとしたことですぐ泣くのですが、いやーホント良かった。

まず、OPのネコネの表情ね。もうこれで泣けた。

クロウがワザとクオンにこれまでのことをネタバレした場面でも泣いたし。

クオンがハクのことに気付いたところでも泣いたし。

ネコネがオシュトルのことを忘れてしまいそうだというところでも泣いたし。

アトゥイが自分の本当の気持ちに気付いたところでも泣いたし。

ライコウが最後の言葉をシチーリアにかけているところでも泣いたし。

ウォシスが帝(ミト)とホノカに支えられている場面を見ても泣いたし。

帝がホノカさんと死んだときも泣いたし。

クオンとエルルゥが出会ったところでも泣いたし。

ハクオロさんがしゃべったところでも泣いたし。

ハクオロさんが人間に戻ったときも泣いたし。

ハクオロ人間へ

 

と、もう書いているとキリがないので、個人的に良かった場面を絞ってご紹介すると、

オシュトルの母様が偽物だと分かっていて、それでも息子として抱きしめた場面

ここはホントやばかったです。

ボロボロを通り越してぐちゃぐちゃでした。

こういう家族系は本当に私は弱いです。

 

その家族系の繋がりでもうひとつだけ。

ちなみに、私が好きなキャラは「ハク」と「アンジュ」なんです。

この2人のキャラは前作からずっと好きで、アンジュがヴライに襲われたとき、最後にオシュトルではなく「助けて、ハク」といった場面で死ぬほど泣いてました。

なぜここまで感情移入しているかというと、過去の「叔父」「姪」の関係からきているのだと思います。

アンジュ姪

ですので、今作でオシュトル(ハク)が死ぬ場面でアンジュが「おじちゃん」と言った瞬間、涙腺が弾けんばかりに崩壊してしまいました。

私が1番泣いた場面がここでしたね。

「ああ、覚えててくれたんだ」という感情やら過去の出来事やらをいろいろ思い出していました。

人によっては「なんで、そこ?」と思うかもしれませんが、ホント息できないくらい泣けました。

今、この文章を思い出しながら書いているだけでウルウル来ています(´・ω・`)

ただ・・・、戦闘ではほとんどアンジュ使わなかったな・・・。

あれなんですよねぇ・・・移動が遅くて・・・w

すんません聖上!次は必ずレギュラーッス!

 

ハクはどうなったのか?

ゲーム内の「用語辞典」にはこのように書かれていました。

魂の世界で「大きな存在」に触れ、この力を譲り受け、現世に舞い降りてクオンを救済したものの、その身は既に人間の理を越えており、全てが解決した後、仲間たちの前から忽然(こつぜん)と姿を消すこととなった。

大きな存在とは、ウィツァルネミティアになったハクオロさんのことですね。

そのハクオロさんから、力を引き継ぎ現世に戻ったということになります。

ただ、もう人間ではなくなってしまったので、仲間たちの前から消えたということだそうです。

最後、クオンから鉄扇を受け取ったりことより実体化はいつでもできるようです。

ハク鉄扇

ただ、ウィツァルネミティアは元々、人類と直接的なかわり合いを避けたいと考えているようです。

オシュトルとハクオロが出会ったときハクオロが姿を見せなかったことや、最後のエルルゥとハクオロのやり取りを見る限り、実体化は本当に大事なときしかしないのだと思います。

「ハクは神様になったので、人と触れ合うのに誓約がある」

こんな感じの考え方で良いのではないでしょうか。

双子はどうなったのか?

最後の場面、よく見ると後ろに双子が付いてますね。

用語辞典を見ても「消息不明」としか書かれていないので、死んではいない気がします。

ウルトリィがウィツァルネミティアのハクオロさんの存在を感知できた描写があったように、双子にもその力が備わっているということでしょうか?

詳細は不明です。

 

ウォシスはなぜ「願い」を叶える存在になったのか

ウォシス中身

もうひとつ分かりにくいのがウォシスについてですね。

本当の愛に気付いたはずのウォシスがなぜ最後あのようなことをしたのか?

ゲーム内の用語辞典を見るとこのように書かれていました。

自己犠牲による献身でマスターキーを届けた冠童達の優しさと過去の記憶に触れ、その愛に応える為に完成された仮面(アクルカ)を装着。そのまま力に呑まれ、暴走を起こすことになる。かつてトゥスクルに顕現した大神に限りなく近い存在になり、無差別に「願い」を叶え、ノロイやラァナ=アフマンといった怪物を生んでいった。

本当は帝やホノカさん、冠童(3人衆)から受けた愛に応えたいと思っていたが、力に呑まれてしまったようです。

それにより、大神、ウィツァルネミテアに近い存在になり無差別に願いを叶えていたようですね。

ウィツァルネミテアに願いをすると、対価を支払わなければなりません。

ヤマトの人たちは、その願いを込めたばかりにノロイやラァナ=アフマンに変化したということですね。

モズヌが女性化したり、村の子供が願ったにも関わらず、怪物になっていなかったことから、必ずしもノロイ化するわけではないようです。

願いの「大きさ」が関係するのでしょうか?

 

なぜクオンは暴走したのか?

クオンがなぜ急に暴走したのかもよく分からなかったのですが、用語辞典を見るとこのように書かれています。

ウォシスとの死闘の中、力を使い果たし散っていったオシュトル(ハク)を目の前に、自らが力を解放出来なかったためと後悔し、その想いに押し潰される形で秘められていた力を暴走させてしまう。

後悔したところをウィツァルネミテアに付け込まれたという感じだと思います。

もしかしたら、無印版をプレイしていない方もいるかもしれないので専門用語は省きますが、要は戦いが好きなウィツァルネミテアがクオンをのっとったという感じです。

黒いクオンみたいなのがいましたよね。あれがウィツァルネミテアだったわけです。

そしてそんな状態になったクオンを、また違うウィツァルネミテアになったハクが助けたわけですね。

この部分だけは無印版をプレイしていないと分かりにくいかもしれません。

ウィツァルネミテア

そもそも「ウィツァルネミテア」て何?

願いを叶える変わりに対価を貰う神様ですね。

この神様は1人ではなく沢山いるようです。

火神・水神・土神・風神(ヒムカミ・クスカミ・テヌカミ・フムカミ)などがいるようですね。

今回はそんな神様の中のウィツァルネミテアを中心とした物語でした。

 

追記:真人計画とはなんだったのか?

コメント欄より、確かにこれも分かりにくかったと思うので補足を。

結局「真人計画」とはなんだったのか?

用語辞典にはこのように書かれています。

太古の時代、地上で生活することができなくなってしまった人類が、その身を高める事によって障害を克服することを目的とした研究の通称。

どうやら、地上は汚染されてしまって人間が住みにくい環境になったようです。

そこで帝が研究を重ね「ハク」を集大成として被験体に選んだわけです。

見事その「真人計画」が成功し、ハクは人間が住みにくくなった世界でも生きていられるようになりました。

詳しい描写はなかったですが、現在(ヤマトやトゥスクルがある時代)の世界では人間が住めない環境なのだと思います。

そんな中、帝は自身を改造したり延命しながら生きていたわけですね。

しかしハクは生身のまま活動できる、まさに「真人計画」唯一の成功者になったわけです。

ちなみに、ハク以外の存在(耳や尻尾や翼を持っている人達)は亜人間といわれていて人類が生み出した生物になります。

 

その他のメンバーたち

その他のメンバーたちがどうなったのか簡単にまとめておきます。

  • ルルティエ:クジュウリにてハクの帰りを待つ。
  • ノスリ:聖上から命を受けハク探しの旅へ。
  • オウギ:アンジュの身代わりとなったシノノンの政務の補佐役に。
  • ネコネ:ついに殿学士へ。エンナカムイにて兄様の帰りを待つ。
  • アトゥイ:ノスリと二人でハク探しの旅へ。
  • ヤクトワルト:シノノンが聖上の身代わりになったことによりその補佐をしている。
  • アンジュ・ミカヅチ・ムネチカ・キウル:水戸黄門一派になり、世直しの旅をしつつハク探しへ。黄門様のアンジュを補佐するミカさんムネさん。そして、うっかりキウルの旅は続く・・・。
  • フミルィル:トゥスクルの親善大使としてヤマト各地を周る。
  • イタク:ナコクを見事復興へ。エントゥアもナコクに仕えているようです。
  • オシュトル・マロロ:立派な墓が立てられる。
  • モズヌ:女性化し更生の道へ。チャフランや子分たちと頑張っている。
  • ハクオロ・エルルゥ:ハクオロはついに人間に戻ることに。エルルゥはそんなハクオロを支える。
  • オボロ:趣味に没頭するために皇を引退。
  • ドリィ・グラァ:オボロに仕える
  • ベナウィ:クオンが逃げたりオボロが逃げたりと苦労は絶えず。
  • クロウ:ベナウィの補佐として国に仕える。
  • アルルゥ・カミュ:クオンを追いかけるためヤマトへ。
  • トウカ・カルラ・ウルトリィ:白楼閣の再建へ。ウルトリィが最初の客として訪れる。
  • クオン:アンジュと二人で白皇になる。その後ハク探しの旅へ。
  • ハク:タタリを浄化する旅へ。マシロ様と呼ばれ人々に信仰される。

気になったのは、やはり黄門様御一行でしょうかw

今回は、シリアスな場面が多すぎて「サコン」が出ないのかと思っていたのですが、無事出れて良かったですね!

ムネチカもノリノリで笑っちゃいましたぜw

 

さて、少し長くなってきたので、そろそろテンポ良く行きますかねー。

 

「うたわれるもの」の横の世界

クリア後はそのまま周回で楽しんだり、夢幻演武があったりとまだまだ楽しめる「二人の白皇」。

他にもラジオがあったりするので、まだうたわれるものの世界に浸りたい方は下記リンクよりどうぞ。

「最新の配信を聴く」で最新のものを聴くことができます。

 

他にも「うたわれるもの 検定」なるものもあります。

我こそはと思う方は受けてみてください。

(めっちゃ難しいよ!)

 

続編期待してます!

二人の白皇をプレイしている間は、ホントに楽しかったです。

久しぶりに寝ずに熱中できたゲームでした。

いやー、やっぱりAQUAPLUS(アクアプラス)のゲームは面白いわー。

続編。

期待しておりますよ!アクアプラスさん!

別に続き物ではなくていいので、ぜひ「うたわれるもの」の世界をもう1度お願いしますッ!

これ以上続くと、某軌跡さんのようにご新規さんが入りにくくなりますからね(その某シリーズも大好きです、が限度が・・・w)。

 

まあ、そのためにはまずゲームが売れないとですねー。

皆さんもぜひ、周りのお友達に面白いゲームがあるよ!と紹介してあげてください。

そのお友達も楽しめますし、それによりアクアプラスがウハウハになり続編を作ってくれるかもしれない。

そして、そうなれば我々も嬉しい。

なんて、素晴らしい循環!

まあ、まずはアニメ化することによりご新規さんを呼び込むという感じですかね?

これからも「うたわれるもの」シリーズの動向を見守りたいですね!

 

ただ、個人的にはうたわれるものの続編の前に「ティアーズ・トゥ・ティアラ」シリーズの続編も期待しているんですよね・・・。

ダメかなー・・・?うたわれるものと同じくらい好きなゲームなのですが。

もし、今回のゲームによりアクアプラスの存在を知った方は、ぜひ「ティアーズ・トゥ・ティアラ」も面白いので挑戦してみてください!

ただ、PS3版とPSP版しかないので、その点はご注意ください。

うたわれるものが日本を舞台にしているなら「ティアーズ・トゥ・ティアラ」は中世ヨーロッパを舞台にした剣と魔法のファンタジー世界です。

ストーリーを重視したゲームとなっているので、うたわれるものが好きな方は気に入ってくれると思います。

ぜひプレイしてみてくださいね!

 

まとめ:濃い時間をありがとう!

以上、うたわれるもの二人の白皇のクリア後の感想や考察でした!

あー、終わってしまいましたね。

達成感もありますが、寂しい気持ちの方が強い気がします。

それだけ良い作品だったのだなと、改めて思いました。

ハクさんは今後どうなるのか?

ハクオロさんは人間としてやっていくことができるのか?

クオンの中の大神様はもう出てこないのか?

ラウラウ先生の新刊はどうなってしまうのか!?

まだまだ気になることもありますが、うたわれるものシリーズはこれにて完結となります。

 

ですが、今後も「うたわれるもの」シリーズが続くよう心から願っております。

続く・・・よね?

いや、きっと続くでしょう!

 

期待と希望を胸に、今回は終わりたいと思います。

濃い時間をありがとうございました!

では、またお会いできる日をっ

 

※たぶん、この記事を読んでいる方は自分の思いを語りたい人が多いと思うので、ぜひコメント欄にて叫んでいってください!別になんでもいいのでお気軽に~☆彡

 

  • 夢幻演武攻略(ネタバレ注意)
  • うたわれるもの関連記事

こちらも読まれています

POSTED COMMENT

  1. 迷い月 より:

    こんにちは。
    自分も夜通しプレイするほど楽しすぎて、先日ついにクリアしたので
    他のみなさんがどんな感想なのか気になり探していたところふっきーさんの
    ブログを見つけたので読ませていただきました!
    自分は偽りの仮面のアニメから入ったのでハクオロさんとかの所は少々分からないところもありましたが、この記事を読んで理解が少し深まりました(*´ω`)
    自分が一番泣けたシーンはやっぱり最後のハクとみんなの別れのシーンです。
    涙腺崩壊でやばかったです・・・。
    ただ、アニメとかゲームで感動泣きする時の感覚って最高ですよね!
    個人的にはハクと他キャラの絡みが一番好きなので、最後にハクが人間に戻って
    またみんなとわいわいするルートが見たかったですね( *´艸`)(これはこれでしんみりとしていいですが)
    そして一人一人がハクに想いを伝えて個別デートルート的なのも見たいなーなんて(笑)
    (ちょっとエロゲー的になってしまいますが※勿論18禁シーン抜きで)
    これは続編でもいいですが、FDでもいい感じはしますね。
    あー続編でないかなー(´_ゝ`)

    ちょっと語りすぎましたね(笑)長々と失礼しました!!

    • 管理人 より:

      >>迷い月さん
      こんにちわ!
      少しでも知識の補完ができたなら幸いです!
      たぶん、無印版をやってない人が多いと思ったので考察に関してはちょっと緩いかもしれませんが。。
      なんとなく掴んでいれば良いと思いますよ!

      別れのシーン泣けましたよねぇ・・・。
      私もその場面の間ずっと鼻水じゅるじゅるでした・・・。

      こ・・・個別ルートかぁ!
      今までの作品から言うとハーレムルートが主体なので、どうでしょうかw
      でも、そういうのも面白いかもしれませんね!脇道的な感じで。
      いろいろな思いを綴ってくれたコメントありがとうございました!

  2. ヨウ より:

    初めまして、
    同じくゲームをクリアし、ネットを徘徊してるとこちらのブログにたどり着きました。自分は無印のころからの10年来のうたわれるもののファンで、今作はうたわれるものという一つの作品の集大成と感じました。終わった今は色々と嬉しいやら、悲しいやら、心にぽっかりと穴が空いた感じです。
    最後にまさかハクオロさんの素顔が見れるとは思わなかったので、あそこは不意打ちでしたし、しかも夢想歌が流れるしと、最後まで涙が止まりませんでした。
    管理人さんと同じく、自分もうたわれるものシリーズが発売されることを願っています。
    それでは失礼致しました。

  3. たかぴー より:

    初めまして。
    先日本編をクリアし、夢幻演武に向けてレベル上げと極意収集のための周回プレイ中(3周目)です。本編クリア後の感想を誰かと共有したいなと探していたところ、こちらのブログをお見掛けしましたのでコメントさせていただきました!

    うたわれるもの偽りの仮面のアニメからうたわれシリーズを知ったのですが、あまりの面白さとキャラの魅力に初代から全部プレイ、アニメシリーズも全部見ました。この終わりでよかったと思う反面、まだまだこのキャラクター達を見ていたいという思いで複雑です・・・
    ハクがあらゆるすべてを救って自分は気ままに神様ライフ、ということで最高の最後だったのかもしれませんが、やはり人としていてほしかったとも思います。でも、ハクオロさんと会った狭間で、マロロやウコンと酒盛りしたり、ライコウやウォシスと語りあったり、ヴライさんに喧嘩吹っ掛けられてるハクさんもそれはそれで面白いなと思いました。

    管理人さんの言うように、今回の二人の白皇は本当に良いシーンが多すぎです!個人的には管理人さんと同じ、トリコリさんの「あなたも自慢の息子よ」というシーンと、最終戦のハク復活のシーンが大好きです。あそこで天かける星を流すのは本当にずるいと思いました。そのあとの戦闘もハクやメンバーのセリフがもう涙なしにはいられません・・・

    長々と失礼しました。まだまだ周回プレイと夢幻演武が残ってるのでこれからも楽しみます!

  4. クリ吉 より:

    初めまして。
    先程本編クリアしました。55時間かかってしまいました(笑)
    ハクの存在に関しての考察と、自分は泣きながらプレイしていたのでそういう方いないかなーと検索したらここに来ました。自分だけじゃなくて皆さん泣きますよね(笑)
    まさかマロロにも泣かされるとは・・・。

    ウズールッシャのグンドゥルアが投げっぱなしで憤死してたんで「え?」って感じは否めなかったです。

    アルルゥとあそぼ!!的なアクションゲーム+IF世界で皆楽しくな話が見てみたいですね。

    最後に
    シス超かわいい!!真理!

  5. 匿名 より:

    あの子は・・
    オシュトルは立派でしたか?

    ハクさん消滅シーン

    助けて・・
    助けて・・

    ハク!!

    からの〜 天駆ける星

    俺氏、無事即死。

    いや、ほんと面白かったですね。

    アトゥイが「後ろ姿は格好えぇのになぁ。」って言ってたのはマシロ様降臨シーンの伏線なんだろうか。

    • 管理人 より:

      >>ヨウさん
      そうですよねぇ。もう無印版から10年ですもんね、長いなぁ。
      確かに最後ハクオロさんが人間になるのは予想できなかったですね。
      ボカシて終わるのかと思いましたが、良い意味で裏切られました!
      次回作期待したいですね!コメントありがとうございました!

      >>たかぴーさん
      もう3週もしてるんですね、早い!
      おお、たかぴーさんはアニメから入ったのですね!
      しかも全部プレイしているとは!もう立派なうたわれファミリーの1人ですね!
      ハクの復活シーンは良かったですねー!あの背中で語る感じ。
      ハクは神様になってしまいましたが、それでも楽しんで貰いたいですね。
      周回プレイ&夢幻演武頑張ってください!

      >>クリ吉さん
      なかなかのプレイ時間ですね!
      いや、それだけ楽しめる力が二人の白皇にはあったということでしょう!
      泣きましたよー。もうずっと泣いてましたよーw
      マロロ・・・。やばかったですねー。。
      個人的にはPTメンバー入りを期待していたので、余計あのときはきつかったです。
      そういうえばグンドゥルアって急に死にましたよね?
      プライドが高い人物だったので、それでかな?と勝手に解釈してましたが、言われてみれば確かに・・・w
      アルルゥもシスも可愛い!コメントありがとうございました!

      >>匿名さん
      やはり、みなさんも母様(トリコリ)のシーンは残っているのですね!
      ハクの復活の場面も多いようで、天かける星の選択も良かったですよね!
      アトゥイは確か偽りの仮面のときに「顔以外はいいのに~」みたいなことをいってたのでそれの延長線上かな?とは思いますが、でもそういう伏線の考え方もあったかもしれませんね!
      あのシーンで後ろ振り向かずに前だけ見て語る感じはホント恰好良かったですし!
      まさに後ろ姿は満点でしたね!
      コメントありがとうございました!

  6. むむっ より:

    初めまして。うたわれ無事クリアし他の方の感想などをみようとしてここに辿り着きました。楽しくブログを拝見させていただきました。
    個人的な感想としては、ルルティエが待つばかりの立場でもう少しハクとのイベント(ハクと気付いてから)がみたかったりします。あとアトゥイも…あげたらきりがありません。
    今作では母様とのシーンやクオンがオシュトルの違和感に気付くところ等好きなシーンがたくさんあります。ハクオロに問いかけられ場面でオシュトルとマロロが出てくるところもよかったです。
    予想ではハクとクオンが戦ってその中で正体ばれかなと思っていましたが、いい意味で裏切られました。
    主役の藤原さんと種田さんの早期復帰を祈りつつ周回中です。
    P.S.エンディング後、クオンならマシロ様になったハクでも尻尾で捕まえられそうだなあ、と妙に納得した自分がいました。
    長文失礼しました。

    • 管理人 より:

      >>むむっさん
      確かに各ヒロインたちとの接点が少なかったのは私も感じましたねぇ。
      どうしてもメインであるクオンに寄ったストーリーになるのは、まあ仕方ないのかなという感じですが。
      ルルティエ、アトゥイ、あとノスリにももう少しスポットが当たればまた印象も違ったのでしょうか?
      予想できない展開も多かったですよね!
      知って尚知らないフリを続けるというのも、ハクが消えるシーンでより引き立った感じもしますし。
      なんだかんだ、大神を秘めているクオンがハクに1番近い存在であることは変わりないので、見つけるのも時間の問題といった感じだったでしょうか。
      コメントありがとうございました!

  7. […] うたわれるもの二人の白皇 クリア後の感想や考察【ネタバレ注意】 @気ままな猫のあにげー […]

  8. 葉っぱ より:

    はじめまして!
    いやぁ~、無印から10年、あのころは若かった・・・厨二げふんげふん
    若かったです!
    しかし、無印に比べいわゆる恋愛要素は一気に鳴りを潜めましたね・・・
    俺的にはネコネさんに一票!
    兄様・・・?そんなの関係ねぇ!

    個人的に一番気になるのは真人計画でハクが具体的にどういうヒトになったのか、ということです。
    仮面の力は100%使いこなせるのはオンヴィタイカヤンだから、というなら真人というのはどこにかかるのか、と。

    あと、個人的希望としてせめてマロロは味方にしたかった
    周回プレイでのみ出てくる、マロロ説得成功ルート欲しかったです・・・

    欲望垂れ流しの駄文失礼しました。

  9. パスタ野郎 より:

    はじめまして。つい先程、シナリオクリアして、他の方の感想を探してこちらの記事を
    拝見しました。

    2006年開始のアニメ一話から、らじお・ゲーム・イベント・OVAと触れてきましたが。
    社から出てきた二人の姿と「夢想歌」で、10年待ってて良かったと心から思いました。
    欲を言えば、ハクオロさん復活の瞬間や、アルルゥやオボロ達との再会も描いてほしかったですが。
    多分、おそらく、絶対、どこかで見せてくれると。
    アクアプラスを信じてます。期待してます!

  10. TTT より:

    私もつい先程クリアして、誰か考察してないかなぁと思い検索したらここに行き着いた者です。

    無印からリアルタイムでクリアしてた身としては感慨深い気持ちになりました。
    これで本当に終わりかと思うとまだ続いて欲しいと思う気持ちに帝都奪還の辺りからずっと抱えながらプレイし続けてました。

    個人的にはエントゥアがもっと出張ってくるのかと思いきや序盤と最後に出るだけで少し肩透かしな感じがしたのとアヴ・カムゥが出てきたのにクーヤとサクヤに関して一切触れなかったのが残念でした。
    好きなキャラだっただけにその後がわかれば嬉しかったのですが会話にすらあがらなかったので・・・。

    うたわれるものシリーズとしては完結した訳ですがあの世界観をまた味わいたいですよね。また、あの世界を旅する事が出来る事を信じて楽しみにしていたいと思います。

  11. TTT より:

    連投失礼します。
    私が一番感動したシーンはウォシスを倒してハクが一人一人に語りかけるシーンで、ネコネに対してハクがみんながいてくれるから寂しくない的な事を言うシーンでネコネが「でも兄様がいない」と言うシーンです。
    うろ覚えですが確か無印でハクオロが封印されるときに同じ様に語りかけるシーンでアルルゥに同じように「でも、おとーさんがいない」って言われたシーンがあった覚えがあります。
    ネコネがそのセリフを言ったときにいくら大切な友がいてもでも兄or父がいないってセリフは響きました。
    そのアルルゥが言ったセリフを思い出してしまった為に自分は一番このシーンで泣けましたね。その前からボロボロでしたけどw

    • 管理人 より:

      >>葉っぱさん
      10年来のクリアお疲れさまです!
      恋愛要素なかったですねー・・・w
      元々、ハク自身がそういう要素から逃げる?感じでしたし。
      真人計画はたぶん、この未来の世界(ハクから見て)に「人間として適応した体になった」ことを指しているのだと思います。
      すげー分かりにくいですが、普通の人間は生きられない世界なんじゃないでしょうか?
      帝は改造やら延命やらして対応してたみたいですし。
      そういう描写がないから分かりにくいですよねー。
      マロロ説得ルートかぁ・・・。確かにそういうのが欲しかったですね!
      別にメンバー入りしなくていいから生きていて欲しかったです。
      コメントありがとうございました!

      >>パスタ野郎さん
      クリアおめでとうございます!
      おお、ラジオやイベントまで行ってたのですか!凄い!
      確かにトゥスクル勢の描写が少し淡々としてましたよねー。
      ヤマト勢がメインなのは確かなのですが昔からのファンからするとちょっとモヤモヤするかもですね。
      そのあたりはぜひ続編かアニメか小説か、何でもいいので語って欲しいですね!
      コメントありがとうございました!

      >>TTTさん
      クリアおめでとうございます!
      私も最後の方「終わるなー、続いてー!」と思いながらプレイしてましたよ!
      確かにエントゥアの立ち位置が良く分からなかったですよね・・・w
      元々、出番なかったけど製作者側にファンの人がいて無理やり追加したんじゃないかと思うくらいですw
      そういえば、クーヤとサクヤの描写が一切なかったですね。
      クーヤは確か記憶がブッ飛んでしまったんでしたよね。
      その辺の描写がないってことはまだ幼児状態のままってことなのかな?
      何でもいいので、書いて欲しかったですねー。
      ハクの語りかけるシーンはホント良かったですね・・・!
      確かにアルルゥがそんな感じのこと言ってましたね、あれはネコネとかけてたのかー。
      なるほど、それは気付かなかったです。
      もしかしたら、あのシーンにはいろいろなことが隠されていそうですね。
      コメントありがとうございました!

  12. 通りすがり より:

    二人の白皇って、ハクとハクオロさんの2人のことを指したのかと思っていたのですが・・・。

    トゥスクルとヤマト、どちらの国も「白皇」によって救われたという意味で、最後にクオンとアンジュが救国の英雄を称えたというか・・・

  13. うっかりキウル より:

    自分も先ほどクリアしました
    マロやネコネのシーン含めボロ泣きした箇所多数でした
    笑えたのはハクがキウル、ヤクトワルト、オウギの前でオシュトルを貫くため、チョップと蹴りで石像を破壊したシーンですね
    ハクさんらしさが溢れてて最高でした
    基本ハッピーエンド好きなので最後辺り、もうずっとハクが死なないことを祈り続け最後塩から再度復活したところで感涙
    からのすぐいなくなる
    からのロングエピローグで復活感動の再開来たか!!
    とまっていたらなんとも言えぬ感じで…
    これは続編で是非とも再開のハッピーエンド期待ですね
    私も周りに薦めることにします

    • 管理人 より:

      >>通りすがりさん
      いえいえ、まったく異論はありません!
      ハクとハクオロさんの2人を指していたと思いますよ!
      皆さんの頭の中を掻き立てるつもりで書いたのですが少し盛り過ぎましたかね?
      こういう考察もあるんだなぁ程度に受け取ってください・・|д゚)
      コメントありがとうございました(o*。_。)oペコッ

      >>うっかりキウルさん
      マロロの場面はグッと来ましたよねぇ・・・。
      正直予期してなかったので驚きが大きく来たのもありましたが。。
      ハクが像を破壊するシーン面白かったですね!w
      久しぶりハクが出て来た感じがして嬉しいし面白いしで私も好きなシーンです!
      最後は賛否両論あるようですが、出来れば人として生きていて欲しかったですねー。
      続編・・・期待したいですね!
      コメントありがとうございました!

  14. OTL より:

    初めまして!
    やっとクリアしました。長かったです。でもホントに面白かったです。
    場面回想と協撃が復活してくれたのは嬉しかったです。おかげで好きなイベントをいつでも見ることができます。
    個人的に好きなキャラクターはアトゥイですね。あの声と雰囲気には出る度に癒されてました。中でも、オシュトル(ハク)の頬にキスするイベントは何度も見返しています。エピローグの後、ハクと燃えるような恋は本当にできているのかなとめちゃくちゃ妄想しながら楽しんでます。
    続編があるならばもう少しそこを掘りさげてもっとドキドキさせてほしいですね。期待しています。

    • 管理人 より:

      >>OTLさん
      クリアおめでとうございます!
      アトゥイはふわふわしていて可愛らしいですよねー
      そういえば行動を起こせたのって結局アトゥイだけでしたね。
      あとはハク自身がクオンに対して動いたくらいでしたし。
      続編期待したいですね!コメントありがとうございました!

  15. 匿名 より:

    無限演武も全攻略して二周目を堪能している訳なのですがやっぱり一番涙腺に打撃を与えたのはトリコリがハクトルを抱擁するところでしたね…二度目とは言え鼻水まで垂れましたよ…ええ。

    ところでハクオロさんってただの「人間」に戻った訳なんですよね。
    それってつまりタタリになってもおかしくないって事だと思ったんですけど管理人さんはどう思いましたか?

    今のところ私の中ではハクオロさんはタタリ化の対象となる創世期の人間ではなく古代の人間であったため無事だった説とハクの盟約の破棄が既に全世界に届いている説があるんですよ。
    個人的には後説の方が第二、第三のハク&クオンペアとか結成しやすくて妄想の幅が広がる(変態)

    駄文失礼いたしました

  16. 上の匿名 より:

    連投失礼します
    ほんの一言なのでお許しください。

    聖上はいいぞ

    • 管理人 より:

      >>匿名さん
      夢幻演武クリアお疲れ様です!
      トリコリのシーンはいろんな人が言ってる通り名場面ですよねー
      私も鼻水じゅるじゅるでしたよ!
      ハクオロさんは確か仮面によって免疫力を高めているとかそんな感じでしたよね。
      最後のシーンでフラフラで出て来たので、もしかしたらこの世界に馴染めてないのかなーと思ったのですが。
      どうなんでしょう。ハクよりも更に古代の人間は大丈夫とかそんな感じなんですかねー
      まあ、でも私もそのハクの盟約の破棄説に乗りましょう!夢がある方が良いですよね!
      あ、それとアンジュは夢幻演武でちょいちょい使うようになりました!
      強いし、可愛いですね!すぐ死ぬけど・・・!w
      コメントありがとうございました!

  17. 混沌より生まれしもの より:

    はじめして!昨日ついにクリアすることができました~☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
    いや~今作は最終章に相応しいクオリティーでしたね~たぶん最近やったゲームで一番と
    いってもいいと思いますw自分はPS2の散りゆくものの子守唄からこのうたわれの世界に入りました。当時は中学生で最初はデザインとSLGという理由で中古ショップで購入したのですが、いざゲームをしてみたらなんですかこのゲームは!戦闘もさることながらなにより本当にストーリーがいい!トゥスクルさんが亡くなったシーンはもう号泣でしたw
    そして月日が経ち、うたわれるものの新作偽りの仮面がでました!当時中学生だった自分も
    社会人になりました。偽りの仮面は本当に最初のほうは戦闘も少なく帝都での日常パートが多かったですね~人によっては長すぎると思った方もいると思いますが、自分はのんびりできてよかったですw戦闘は前作をやっていたので少し物足りなく感じましたね・・・
    そして今年ついにうたわれ最終章うたわれるもの 二人の白皇がでました!どんなに待ち望んでいたか・・・(´;ω;`)ウッ…前作のほのぼのとした空気とは一変シリアスな雰囲気で始まりましたね~自分は前作からネコネが好きでしたので前半のネコネをみているのが本当につらかったです・・・ハクトルに「もうネコネ抱きしめて頭なでてやれよ~(´;ω;`)ブワッ」って思いながらゲームしてましたねw
    名場面はやっぱりトリコリがハクの正体をわかっていたシーンはやはり今作1,2を争う名場面ではないでしょうか!なによりもう一人息子ができたというシーンで自分はもう涙腺がボロボロでしたw
    あと、個人的に泣けたのはネコネがハクトルのしぐさがオシュトルと似ていてオシュトルの存在を忘れてしまうのではないかという場面はもう切なかったです。
    あとはやはりハクが仮面の力使い果たし、消えていくときの皆に声をかけていく場面ですね~あともう一つ!最後にアンジュがハクのことをおじちゃんといったところはもう画面視れませんでした…
    次に戦闘ですね!前作が優しかったので今作は「難しい」でスタートしたのですが、む、難しい!特にライコウ戦はもうつんだと思いました・・・そんな時にふっきーさんを攻略ブログを目にしたのです。丁寧な解説に画像でとてもわかりやすかったです!本当にありがとうございました(*^-^*)最後のステージ「神話の始まり」は難しくもありましたが、前作のキャラが勢ぞろいでとても懐かしくて楽しかったです♪
    次は個人的に成長したと思うキャラですね~
    1位はもちろんアンジュですね!偽りの仮面(これ以降前作と記載)の時のおてんば娘感は薄れ立派な聖上になられましたね!特にトゥスクルの皇女との会談の場面は個人的によかったです。
    2位はキウルですね~前作は気の弱い優男というイメージが強かったキウルですが、オシュトルに託された近衛たちを指揮する姿は「本当にあのキウルなのか!」と驚きましたw
    3位はハクですね正確には前作の最後からですが、面倒くさいことが嫌いですぐにサボる男が友に託されオシュトルとなるわけですからね~あんなに嫌いだった机仕事にこなすようになりましたしwなによりあんなに非力だったのに終盤はミカズチの斬撃を受けれるまでになりましたもんねwもう最後のほうはオシュトルを超えたといっても過言ではないですかね?
    最後はタイトルに含まれた意味ですね。
    前作は「偽りの仮面」これは最初オシュトルのことを指す言葉だと自分は思っていたのですが、最後はハクがオシュトルとなるという意味合いでした。
    そして「二人の白皇」これはハクとハクオロを指す言葉だと思っていましたが、
    クオンとアンジュを指す意味合いでしたね!
    今まで長々話しましたが、まだ自分は1週目をクリアしたにすぎません!夢幻演武、2週目と本当にうたわれは飽きさせてくれません(^▽^)/うたわれるもの最終章といっていましたが、別に続編だしてもええんやで?wっということで長々と駄文失礼しました!ですがこれだけはいわせてくれ・・・・うたわれ最高!

    • 管理人 より:

      >>混沌より生まれしものさん
      コメントありがとうございます!
      もう、このコメントの長さでうたわれが好きな思いが伝わってきました!
      ありがとうございます!
      やはり1作目からプレイしている人が多いのですねー
      本当のファンという方が多くて、いやはや私も着いて行かないとな…w
      戦闘に関しては偽りの仮面が簡単すぎた感じがします。
      そのギャップが大きくて今作は大変でしたね…(;・д・)
      ギャップというと最初の方のネコネが確かに暗かったですw
      もう闇落ちするんじゃないかってくらいでしたね。
      わー!やっと「おじちゃん」シーンで共感してくれる方が現れてくれました!w
      あんまりコメント欄で触れられないので、みんなあんまりなのかな?と思ってたのですがあのシーン良かったですよね!
      個人的に1番泣いたのがそこでしたw
      そういえば成長でいうとアンジュやハクもですが、キウルも変わりましたよねー
      前作は戦闘パートだけ激強というイメージしかなかったのですがw
      良く成長してくれました。
      タイトルに関してはいろいろな意見があって面白いですよね。
      大枠はハクとハクオロで間違いないと思うのですが無数に考えられるくらい良いタイトルだったと思います。
      続編期待したいですね!うたわれ最高ッ!
      コメントありがとうございました!

  18. チャーリー工場長 より:

    はじめまして!プレイしながら号泣していたチャーリーでございます。
    ((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
    自分も涙腺が脆いので、崩壊しっぱなしでした。特にやばかったのがアンジュの「おじちゃんの嘘つき」ですね。他にもオシュトルと母のストーリー、マロロが死ぬ間際にハクに気づいたシーンなども涙なしには見れないものでした。ユニットとしてのアンジュは自分もレギュラーには居ませんでしたね。一番かっこいいキャラはオウギとヤクトワルトです。やっぱり技のかっこよさがずば抜けて一番!ずば抜けて好きなのはマロロです(๑•̀ㅁ•́ฅ✧そして最期に言いたいのはハクは神様になっても飲み歩いているんだろうと確信しています!うたわれるものの世界観は無くなって欲しくないですね。

    • 管理人 より:

      >>チャーリー工場長さん
      こんにちわ!
      泣きましたよねー。まったく同じですー。
      おお!おじちゃんシーンが好きな方ですか!
      あそこはホント泣きましたよね。。思い出しただけで泣けてくる。。
      マロロのシーンもきつかったですねー
      本音を言えばマロロにはもう少し活躍してほしかったっす。
      オウギは私も好きでしたよ!刀を収める動作が好きでした
      ヤクトワルトは反撃がカッコイイ印象です!
      ハクはきっと飲みまくっているでしょう!うん、きっとね。
      うたわれの世界よ永遠にっ。コメントありがとうございました!

  19. ゆた より:

    はじめまして!「うたわれるもの 二人の白皇 攻略」でググったら、こちらのうたわれ愛に満ちたサイトにたどり着けました!
    先程僕も、「二人の白皇」をクリアし、とてつもない満足感と、少しの寂しさを感じております。
    僕もうたわれるものは、PC版からの付き合いだったので、今回の完結は感無量でしたね。
    泣けるシーンは沢山ありすぎて選ぶのに迷いますが、このサイトで触れられてないところでいうと、ハクが「魂の世界」でオシュトルとマロロと再会するところですかね!
    あのシーンは不意打ちですよ……(;_q)
    うたわれるものは、男たちの友情もしっかり描かれているのもいいところの一つなのですが、やはりハク、オシュトル(ウコン)、マロロの、死した後も切れぬ熱い友情には胸を打たれました。
    お前ら……最高だ!!

    ただ個人的には、ハクには普通にクオンや皆と幸せに暮らしていって欲しかったけど、彼の事です。夢の食っちゃ寝生活(笑)を堪能しつつ、皆を温かく見守ってくれることでしょう。
    このハクの最後が、フジリュー版封神演義の最終回の太公望とかぶって見えたのは僕だけでしょうか?

    続編は、流石に難しそうですが、シナリオ担当の菅さんには、「うたわれるもの ゼロ」なる構想もあったそうですから、もしかしたら、トゥスクルさんの若かりし頃の物語とか……!?
    そんな感じで、「うたわれるもの」シリーズが続いていってくれると嬉しいですね!

    僕は周りにうたわれるものファンがいなかったので、管理人さんのようなファンの方のサイトを見つけると、本当に嬉しくなってしまい、ついつい長々とコメントを書いてしまうのです。すいませんm(__)m
    管理人様とは、よき酒が酌み交わせそうです。自分は下戸ですが(笑)

    それでは、クリア後のお楽しみや、まだ見ぬ協撃を発掘しに、再びゆっくり二周目に入りたいと思いますよ♪
    ではまた♪

    • 管理人 より:

      >>ゆたさん
      クリアおめでとうございます!
      クリア後の寂しい感じ、何となく分かります。私もそんな感じでした。
      オシュトルとマロロに再会するシーンは良かったですねー
      あの話さずともわかる感じは友情だなーと思いながら見てました
      目と目が合うだけで分かり合える感じは素敵ですね!
      封神演義ですかーこれまた懐かしいですねw
      確か最後、仙人じゃなくなって人間界で暮らす感じでしたっけ?
      ハクとは立場が完全に逆ですが境遇は確かに似てますね!
      どちらも食っちゃ寝が好きですし、なんとなく重なるのも分かる気がします( ゚Д゚)
      続編どうなりますかねー。。出てほしいのですがー。
      結構売れてるみたいなので期待してますが、果たして・・・
      いえいえ、こちらこそ熱のあるコメントありがとうございました!
      クリア後の特典を楽しんで来てください!

  20. ケッツ より:

    はじめまして。通りすがりですが。
    PC 版からだと14年。
    完結ということで感慨深いものがありました。
    私としては今世紀最高の傑作です。

    きっと。
    すぐにハクは見つかっちゃうのかな。
    と勝手に思っています。
    そう願っています。
    一日でも早く再会させてあげたいから。

    完結、とのことですが。

    ハクを人に戻す物語も楽しそうですよ。

    アクアプラスさん?

    • 管理人 より:

      >>ケッツさん
      こんにちわ!
      もう14年も経つんですねー。
      クリアお疲れ様です!
      ハクオロさんが見つかったように、ハクもすぐ見つかりそうですね!
      いや、そうであってほしいです( ̄人 ̄)
      続編、期待しましょう!
      コメントありがとうございました!

  21. 匿名 より:

    ラウラウ先生じゃなかったっけ…

    • 管理人 より:

      >>匿名さん
      ホントだ・・・。
      なんかオラオラ系の先生みたいになってますね、直しておきます!
      ちなみに、夢幻演武でちょこっと触れられましたね!
      コメント&ご指摘ありがとうございます!

  22. じゃみ より:

    通りすがり失礼します。
    1作目から10年…友だちとも盛り上がり、うたわれラジオの聖地である箱根も友だちと行き、うたわれラジオも全巻買い、楽しい青春時代の1ページでした。

    偽りの仮面も面白く、話を進める度にキャラに愛着が湧き、1作目とは違う形でホンワカ出来るお話、泣ける別れ、ハクの変化と成長。
    1作で完結しない分かなりの期待を膨らませてくれる作品でした。

    そして堂々完結の「二人の白皇」
    キャッチフレーズの「最高の最後へ」の言葉は嘘でもなんでもなく、まさに最高の最後と呼べる完結。
    最後は笑顔でこの作品を終える事が出来ました。
    悲しさなどでは無く、終わってしまう寂しさで泣けました。

    作品中で一番泣けたのはマロロのシーンですね。
    最初にボロボロ泣いてしまったのはマロロの「何故自分がその場に居てハクを助けられなかったのか」を自分で責めるシーンです。
    どのキャラよりもハクの死に自分の無力を嘆いたキャラだと思います。
    個人的にマロロの視点がプレイヤーとして一番近い立場にいた気がします。

    「友」のこういうシーンには自分は弱いですね。
    マロロの死は予感はしていましたが、そのシーンの前には「待って待ってやめてやめて」と言う程にマロロの死への前触れを否定しまくりました。

    マロロの死のせいかシチーリヤは嫌いですw
    ライコウへの忠誠と信頼はわかりますが、マロロを殺したシチーリヤは許せそうにないですw

    他でもかなり泣きましが、次に号泣したのは、主さんも上げている「トリコリがハクを抱きしめるシーン」ですね。
    トリコリの優しさ、そしてなによりハクが初めて見せた弱さに泣けました。
    溜め込んだものが崩れ、抑えられなかったハクの涙に泣かずには入られませんでした。

    号泣ではありませんが一番気に入っているというか心に残ったのはネコネのセリフの「兄様が兄様である程にハクさんがいなくなってしまう」です。
    CGも含めて一番好きなシーンかと思います。
    じんわりじんわり心に沁みました。

    もっともっと色々ありますが、この辺で。

    全てを通して最高の作品でした。
    いまも偽りの仮面から再プレイして二人の白皇まで進んで泣いているところです。

    一番好きなキャラはアトゥイです。
    見た目で一番好きなのはシス!シスまじ可愛い!
    いや、全キャラ魅力的過ぎて全キャラ好きなんですがね!w

    • 管理人 より:

      >>じゃみさん
      こんにちわ!
      強い思いが込められたコメントありがとうございます!
      そうですねー、もう10年。あのときは若かった。。
      マロロのシーンは確かに印象に残りますね
      ただ、何というか、個人的にはある程度予想してたんですよね。
      強い力の反動で死んでしまうんじゃないかと。
      でもマロロはこっちに戻ってきてくれました。
      「ああ、やった」と思った矢先でしたから・・・。
      私も二重で苦しかったです。。
      正直、マロロが死んだときはポカンとした感情の方が強かったですね。
      ホントそれくらい、ひっくり返された気分でした。
      じゃみさんとはちょっと違う印象かもしれないですが、私もマロロのシーンの衝撃は大きいですね。
      ああ、確かにネコネのそのセリフは覚えています。
      凄い複雑な心境でしたね。
      私、ハクも好きなんですがウコンも好きなので、余計に複雑でしたw
      なんかこう。。ウコンからしたらやるせないというか。。
      みんなハク生きていて嬉しいのは分かるんだけど、ウコンは?的な感情が。
      なので、ネコネに関しては全て最初から解かっている分、余計複雑でしたねー。
      いやー、長い長いコメントありがとうございます!
      その想い十分伝わってきましたよ!
      そして結構、みんなシス好きなんですねw
      レギュラーはイタクより、シスの方が良かったのかな?
      なんてねwコメントありがとうございました(o*。_。)oペコッ

  23. カアッ より:

    とあるブログでは続きがあると書いておりました。最後のエクストラステージでアクアプラス社長さんたちがまだ続編あるよー的なことを仰っていたのであると自分は思っています。
    所でトゥスクル勢場面少なかったですね、自分的にはオボロたちのやり取りが面白かったのでもっと見てみたいですね。サクヤとクーヤの活躍続編で期待しています!(アクアプラスさん頼みます!)

  24. ハク より:

    「うたわれるもの」もはや発売から10年も経っていたのですね・・・。
    なんともなんとも。

    当時はPS2からプレイしましたがやはり面白いと感じていました。
    コメントをみて思ったのはやはり当時に学生時代でプレイをして社会人になり、
    再度プレイしている人が多いことですね。
    これだけ支持されているものはあまりないと思います。

    当時、ゲームに夢中になっていた自分も社会人になり、
    ゲーム自体をしなくなり趣味といえば投資くらいに考えも変わりました。
    PS4版「うたわれるもの(続編)」をすることになった理由も
    ゲームではなく、PSVRを購入した折にどんなゲームが今は発売しているのか
    検索してみていたところなんと!! というものでした。

    プレイして感じたのは3Dに変化しており、演出も豪華になったこと
    流石に10年も経っていればそんなものですが。(笑
    ハクとクオンがおそらく結ばれないことなのは残念ですが、
    代わりにハクオロが神から解放されたことにより後日談が成り立ちますので
    そちらは発売するのでは?と期待しております。

    やはり初代うたわれるものの感動も大きいのでラストの演出は感動的でした。
    なつかしい想いがこみあげてきてまあなんとも言えない気持ちでしたよ。
    本当はリアルでプレイしてみんなで掲示板で話せればよかったなと思います。
    既に発売後2か月ですのであの熱気も大半が収まってる様子。
    ここでみなさんの感想を見ることができよかったです。ありがとうございました。

    • 管理人 より:

      >>ハクさん
      こんにちわ!
      そうですよねー10年ですよー
      月日が経つのは早いです。
      確かに学生のときの印象が残っている方が多いみたいですね。
      良いものはずっと残り続けているといいますが、うたわれはまさにそんな作品だったんだなーと改めて思いました
      発売してから日が経つのに、ここまでコメントがあるのはホントうたわれくらいです。

      おお、3Dの変化に驚かれるとは!
      本当に久しぶりのゲームだったのですね
      最後まで到達できて本当におめでとうございます!
      そうですね、続編期待しましょう!
      もし、続編が出たときは今度こそ発売組になって一緒に盛り上がりましょうね!
      コメントありがとうございました!

  25. おっさん より:

    どうもリーフの時代からのうたわれファンのおっさんですw
    確か前作で転けてリーフ危うしなところ大逆転ホームランをかましたのがうたわれでしたっけ?
    あれから色々あり(笑)、だけど十数年を得て見事大円団!
    うーん、感慨深い!
    最初にプレイした時の楽しさや熱中度、当時の生活を思い出し涙目です。
    うたわれの続編が出るって、偽りの仮面の情報を聞いたときも驚愕でしたが、まだまだ続きそうなフィナーレでしたね。
    数年以内に驚愕させてくれそうですw
    管理人様には、夢幻演舞攻略で大変お世話になりやした。多分1番丁寧な攻略サイトでしょうか。
    では、これからのうたわれワールドの広がりと管理人様のますますのご活躍を期待を願いまして、書き込み失礼致しました!

    • 管理人 より:

      >>おっさんさん
      おお、リーフ!
      と言っても当時はそこまで会社を意識してプレイしてなかったので、あまり詳しくは知らないのですがw
      確かkeyと比べられていたような気がしないでもない。
      いろいろあった10年でしたね!
      私も偽りの仮面発売のときはびっくりしました。
      もう続編は作らないものだとばかり思ってたので、嬉しさよりも驚きの方が大きかった気がしますw
      攻略サイト、、に成ってれば幸いです。ありがとうございます!
      続編期待したいですね!
      コメントありがとうございました(o*。_。)oペコッ

  26. より:

    クリアしました!!(´▽`)
    自分も同じところで号泣しました!!
    泣けましたよー(T_T)
    最後のシーンはもうちょっと掘り下げて欲しかった!!
    もうちょっと見たかった

    • 管理人 より:

      >>蓮さん
      おめでとうございます!
      泣けましたかー、泣けましたねーホント凄い泣けました。
      確かに、もっとうたわれの世界にひたりたかったので、最後は長くしてほしかったですね
      「その後は想像にお任せします」というやつなのかなー
      コメントありがとうございました!お疲れ様です!

  27. ふちさ より:

    初めまして。私も続編は必ずあると思っています。その前に過去編がきそうですね。構想は出来上がってるらしいので。
    過去編で新たな謎が浮上して続編でそれを回収する流れになるんじゃないかなと予想しています。
    続編では一作目の様に恋愛要素が欲しいですね。あの終わり方だとウルゥル・サラァナの1人?勝ちですし。
    そろそろ敵にも銃器を使って欲しいです。ティアーズもそうですが敵が剣や魔法ばかりなんですよね。当然と言えば当然なのですが。
    何処かの大陸に生き残っている人間とかいないんですかね。
    いずれにしてもいつか続編は必ず出ると思うので期待して待つしかないですね。
    長文失礼しました。

    • 管理人 より:

      >>ふちささん
      おお、過去編ですか!
      と言ってもどの時代を取り上げるのか、そこが気になるところですね!
      そうですねー、恋愛要素欲しいですねー。
      どうせなら分岐してくれたら、と思っちゃいますね。
      大砲が出てきたので、銃器もたぶん普通に技術としてあると思うのですが、見つけられてないか、解読できないか。
      そんな感じじゃないでしょうか?
      まあ、それらを全て盛り込んだ続編に期待しましょう!
      コメントありがとうございました!

  28. ふちさ より:

    確かトゥスクルの若い頃だったような気がします。違っていたらすみません。
    分岐したら本当にギャルゲーみたくなりますねw個人的にハクはハクオロさん以上のハーレムを築いていそうです。
    次はシノノンをユニットで使ってみたいですね。その前にティアーズ3が来そうですが。

    • 管理人 より:

      >>ふちささん
      ああ!どっかのインタビューですよね。
      なんでしたっけ。忘れちゃいましたが読んだ記憶は確かにあります
      やっぱりハクオロさんの血を受け継ぐならハーレムですかね?w
      シノノンかー、歩く音が可愛らしい!
      3来ますかねー?2の売上が・・・。
      まあ、とりあえず何かしらの続編を期待しましょう!
      コメントありがとうございました!

  29. 匿名 より:

    こんばんは。
    考察面白く読ませていただけました。
    この中で現在の世界の見解について私なりの考察ですが、
    おそらく体の弱った帝やハクの時代の人間には住めないだけで、
    所謂私達現代人なら普通に生活できるくらいには環境は保たれていたと考えています。
    何故なら、ハクオロは帝やハク以前の時代の人間なわけですが、
    普通の人間に戻った彼が当たり前のように地上に出ていこうとしてたからです。
    (もちろん、やっぱり適応できず亡くなるor隔離された環境に引きこもる
    ということも考えられますが、それは悲しすぎますから)

    • 管理人 より:

      >>匿名さん
      こんにちわ!
      なるほど、祖先である我々の時代の人間にまで遡れば住める環境にまで改善している。
      ただ、ハクの時代の人間には厳しい環境のまま。確かにそう考える方が未来があっていいですね。
      実は、ハクオロさんが適応できるかが結構気になっていたので、そういう世界の造りになっていてほしいですね。。
      コメント&考察ありがとうございました!

  30. カイルぅ より:

    こんばんは!無印、偽りの仮面、二人の白皇をやっていきました。
    見事完結して大変満足しました。
    真人計画って結局なんだっけって思い調べていたら記事を見つけて読ませて頂きました。とても参考になりました。
    うたわれが好きなのが伝わってきて嬉しかったです。
    自分もオシュトル母との場面では号泣しました。
    あとはオシュトルが散っていくところでは全部泣きました。自分は特にネコネの所が良かったです。
    ネコネは最初、ハクがオシュトルであるほどハクが消えてしまうと言っていたような気がしますが、後ほどではハクがオシュトルになってしまうほどオシュトルが消えていってしまうと言っているような気がします。

    それほどまでにハクという兄様が大切な存在になっていっていると感じました。
    あと個人的にウコンであるオシュトルの存在がみんなの中から薄くなってしまったような気がします。仕方ないことですが少し残念でした。

    書き込み失礼しました!

    • 管理人 より:

      >>カイルぅさん
      完走お疲れ様です!
      真人計画分かりにくいですよね、私もクリアして改めて解決した感じです。
      オシュトルはいなくなって気付く本当に大きな存在でしたね。
      ああ、同じことを考えている方がいて良かった。。
      私もウコンの存在がだんだんと消えていく感じが寂しく思いましたねー
      皆がハクに気付くにつれ、ウコンのことは何も思わないのかな?と思っていました。
      まあ、ハク自身が一番ウコンのことを思っていてくれたので、そのあたりは中和されていましたが
      コメントありがとうございました!

  31. あまつかぜ より:

    先日のSUARAさんのライブでも、しばらく、お会いすることがないって発言を取り消していたそうですね(笑
    と言うことは、来年もなにかあるんでしょうかね。

    今度こそ、0かな~
    下川さんのことだから、三部作なんて嘘だ。
    本当は、偽りの仮面と二人の白皇で、エピソード3だ。
    真の第一部は、0だと言いそうな(笑
    スター・ウォーズとか、ロード・オブ・ザ・リングとか、大作は決まってエピソード0を作ってますしね。

    ところで、ゲンホウの隠里にあった花、あれなんだろう?
    描きかけの絵の花だとすると、アルルゥの花っぽい。
    エヴェンクルガ繋がりで、トウカあたりが持ち込んだとも思えるけど、あの姉妹花と関係無いし。
    先代エルルゥが持ち込んだ?
    前大戦の絡みで、なにかありそう。
    ゲンジマルもあの近くで、なにかを監視していたようだし。
    そういえば、前から言われていた0の内容って、トゥスクルさんの若い頃の話と言ってるだけだよね。
    あのおばあちゃんの若い頃とは言ってないよね。
    トゥスクルというのは、役職みたいなものだから。

    • 管理人 より:

      >>あまつかぜさん
      こんにちわ!
      へぇ、そういうの聞くと妙に期待しちゃいますねw
      何もないなら、まず訂正なんてしないでしょうし・・・|д゚)
      0ですか~。個人的には先に進んでほしい気持ちもあるのですがー。
      まあ、構想が出来ているなら出してほしいですよね!
      クオンが反応したのでそうだと思いますが、確かにあの場所にあったのは謎ですね。
      わざわざあの会話を残したということは、何かの伏線でしょうし。なんかありそうですねー
      あれ、おばあちゃんの若い頃という意味ではないんですねw
      その辺はイマイチ分かりにくいッス。。

  32. あまつかぜ より:

    私もあの二人の行く末を見たいという欲求がないわけではありません。
    ただ、うたわれるものシリーズの初期のコンセプトが戦国絵巻。
    そして、それを受けてのSRPGというシステムをとっている以上、戦乱の時代を描くことがうたわれの本質だと思うのですよね。
    でもでも、それをやっちゃうとハクが惚れた女を捨ててまで頑張りすぎて塩になっちゃった行為そのものが無駄になっちゃいそうで。
    マシロ様もとい、ハクが神様をやっているのならばそういう戦国時代のような戦乱の時代を迎えないだろうしねえ。
    その後の平和な時代は、それぞれの胸の内にとどめておいた方が良いような気がするし(笑
    PC版からのファンなので、ハーレムは認めてるんだけど、女性陣が猛烈にアタックするのとはなんだか違う気が。
    そんなことをすれば、エルルゥとクオンでWフォーク攻撃で殺されそう。
    ととにかく、ちゃんとした続編と行かなくてもFD的なものでも良いのでみたいな。

    • 管理人 より:

      >>あまつかぜさん
      言われてみるとあそこから続編を描くのは難しいかもしれませんねー
      そうなると、ダウンロード系のさっくりとした”その後”というわけですかー
      大陸ごと変えてしまえば、なんとかなるんでしょうけどw
      それじゃあ、ハクたちのその後が、今回のハクオロたちみたいな中途半端な表現になる恐れもある、というわけですね。
      続編って難しいですね(´・ω・`)
      ハーレムに関しては「うたわれはそういう伝統」と勝手に思ってましたw

  33. うたわれたいもの より:

    長くないが言うぞ、、うたものさいこおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!てかpc版発売から14年か、なんか、、すごく熱くなった、記事ありがとナス!

    • 管理人 より:

      >>うたわれたいものさん
      すごい年月ですよねー
      こちらこそ、魂のこもったコメントありがとうございました(*’▽’)

  34. 雪が降り積もる場所 より:

    はじめまして。もうだいぶ前から二人の白皇クリアしていますが初コメントさせていただきます。
    1年ほど前に偽りの仮面クリアしてずっと待っていて良かったと思えるぐらい感動したゲームでした。
    前作では苦手だったキャラが今回はしっかり成長して大好きになりましたし、SLGもかなり改善されてやりやすくなりましたし。ムネチカの試練で各キャラの特徴が理解できてSLGに参考になるってモードは良しだと思います。夢幻演武ではフミルィルにかなりお世話になりましたし。男性キャラは前作から好きですが、女性キャラがアンジュとアトゥイが最も成長していて可愛かったですね。アンジュは帝として責任を自覚してきて、アトゥイは前作では一方的な恋愛観が目立っていて、今回はよく考えるようになって周りを信じて思いやったり背中を預けたり。

    ただ「うーん…」だったのはAVGのクオンの扱いですかね。
    体験版の時から思っていたのですがやや視野狭窄でアンジュ以上のワガママばかりというか…。本編中でもそんなところがちらほら感じてそこの部分は最後まで変わっていないように感じました。ハクトルを痛めつけるあのイベントはクオンの心中を理解する以前に周回プレイでもスキップするぐらい自分の心の傷になりました。台詞も思い出したくないです。個人的にはその件についてはっきり反省か全員に謝罪するシーンを入れてほしかったです。確かなかったような。クオンいなかったら事が上手くいかなかったり、SLGではお気に入りでバンバン出撃させてるんですけどね。夢幻演武ではお世話になったし。

    SLGパートではハクトルが強キャラになっていて、攻刃の型は攻撃力高かったら敵の体力次第で一気に4人~5人撃破できたので爽快でした!アンジュも無印のカルラみたいに紙装甲(笑)と火力オバケでバンバン出撃させました。攻撃できずに戦闘終わることもありましたが( 一▽一)あと姉上も今回長所を活かすマップが多かったので最強キャラの一角になったことがうれしかったです。
    SLGパートのマイベスト3は1位がハクトル&フミルィル、2位が姉上、3位がアンジュでした。

    本当はもっとコメントしたかったんですが長々となるのでこれで失礼いたします。このような場を設けてくださりありがとうございます。

  35. 雪が降り積もる場所 より:


    あ、失礼しました。「アトゥイは一方的な恋愛観が目立っていて、」→「アトゥイは前作では一方的な恋愛観が目立っていて、」でした。大変申し訳ありません。こちらでは訂正できないので、もし可能であればお願いできますか。

    • 管理人 より:

      >>雪が降り積もる場所さん
      熱いコメントありがとうございます!本文修正しておきました(*’▽’)
      本当に良いゲームでしたよねー、成長した姿が見れるのがこんなに楽しいとは
      その中でもバトルの改善は大きかったかもしれませんね。
      前作は、言い方は悪いですが、取って付けた感が強かったですし
      それと比べると、本作はストーリーとバトルの両方を楽しめる、まさに完成したゲームになっていたと思います
      バトルが映えるから夢幻演武が楽しいと、いい循環ですよね
      フミルィルは強かったですねー!「ずっと俺のターン」はいいもんですw
      バトル面だと男性陣でちゃんと戦えたのも良かったです
      アンジュの成長は心に来るものがありましたね・・・いやホントに
      アトゥイも本当に成長しましたよね、前作を考えたら別人…は言い過ぎですけどw
      バトル面以外の成長が見れたのはいろいろな意味で良かったです。
      クオンは、前作が「お母さん」みたいなポジションだったので、余計そういう風に感じたのもあったかもしれません
      ただ、年齢面で見るとまだまだ子供ですし、ある程度の行動は仕方ないのかなーと私は割り切りましたが(; ・`д・´)
      ハクは強かったですねー
      本編でもバトルでも、その強さはまさに抜きんでてました
      前作だとキウルが飛びぬけていて、ノスリの出番がなかったでしたもんねー
      そういう意味でも今回は本当にバランスとれてましたね
      アンジュやカルラは、まあ、バーサーカーみたいなもんなのであれが正解かとw
      いえいえ、コメントありがとうございました!

  36. 雪が降り積もる場所 より:

    本文修正ありがとうございます(o*。_。)oペコッ
    うた偽だと各キャラの特性がSLGで使ってみないとわからなくて、クオンの翡翠の3段目(反撃無効)とかウルサラのモスモス中継ビームとか気づかないでやってましたから反省点を見直したって感じですね。
    夢幻演武もただ力押しすれば大体勝てたうた偽とは違って頭使わないと勝てないステージがあって楽しませていただきました。フミルィルは夢幻演武ではほとんど出撃させてましたね。見かけに反して移動範囲が大きくてオウギ&姉上並で。まさにバランスブレイカー。
    これからアンジュは帝として大変だろうけど何も心配はいらないなって思います。
    アトゥイも前作では「悪い男にひっかかる」感があったのにそれも心配ないし。惚れた相手が神様ですからねー。勝てる気がしない( *´艸`)
    確かにクオンは中身は子供ですねー。というか前作でもすぐ周りが見えなくなる子供っぽい所はちらほらありましたが。帰ってきたエルルゥに、奔放に教育したトゥスクル勢と一緒に雷を落とされるクオンが目に浮かぶ…(笑)それをオロオロしてみているハクオロさん…ww

    バトル面では前作のハクってあまり前線には出せなかったんですよね。後ろで支援する指揮官役で徹底させていました。
    ホント強くなっちゃって、シナリオの勢いでラスボス戦でヌギィソ=オシュトルって出てきそうな予感しました(゚v゚;ノ)ノ ヒエッ!!

    ただ個人的にはハクトルの通常技に気力吸収とかあったら良かったなって思いました。他に使えるのがムネチカの反撃技しかないのがネックだったんで…。

    キウルは今回あまり出撃させなかったですね。前作で猛威を振るった不動連撃を覚えるのが遅かったのと、気力が溜まりにくくてなかなか敵の数を減らしづらかったです。
    今回姉上が技の疾風怒濤とか死中不活が標準装備とかかなり優遇されていましたね。

    ただヤクトさんの長所を活かせるステージが少なくて弱体化してるのが悲しい…。

    こちらは考察になりますが、ウィツァルネミテアって最後どうなったんでしょうね?シナリオの流れだと白ウィツ→ハクに、黒ウィツ→大封印になったですけど無印で1つに戻ったウィツがまた二つに分かれたら本末転倒だし…。黒ウィツ封印しても元の場所に戻っただけだからそもそもクオンの問題は解決しないし。ハクオロさんも解放されたということは黒ウィツも白ウィツもハクに移ったんですかね?
    でもそうなるとクオンやハクオロさんが聞いてた「根源の声」ってハクに聞こえたりしないんだろうか?
    …なんて色々思うところいっぱいです。

    • 管理人 より:

      >>雪が降り積もる場所さん
      偽りの仮面はそもそもそこまで苦戦した記憶がなかったですからね・・・w
      やっぱり頭を使ってクリアするのがシミュレーションの醍醐味だと思いますし
      そう考えると本作の出来はかなり良かったと思います
      夢幻演武楽しかったですねー、あれくらい歯ごたえのあるものはいい!
      フミルィルは本編での出番が少ない分、強くしたのかなーと勝手に思ってました。
      さすがにおっぱいだけが特徴じゃあ可哀想ですし・・・w
      アトゥイは、イタクという紳士な選択肢もあるので、鬼に金棒ですね!
      クオンはまあ、子供でしたね・・・|д゚)
      確かに前作だと防衛ってイメージでしたもんね、ハク。
      最悪、盾も出来るよくらいの硬さもありましたし。
      それが、今やアタッカーの最前線。ホント成長しましたねー
      たぶん敵にまわったら、それこそ終わりな気がしますw
      ヤクトワルトは何となく、属性が悪かったのかなーという印象です。
      ステージとの相性もあんまり良いのがなかったですし
      強いのに勿体ない感じになりましたねー
      確かウィツは全部ハクに移っているはず
      だから下手に干渉しないということかもしれませんね。
      もし仮にハクが子孫を残したら、その子に引き継ぐ感じになるので、もうまたややこしい感じになりますし・・・w
      描写はなかったですが、たぶん”呼びかけ”はハクも受けていると思われます。
      まあ、その部分を描いてしまうと、まるでバットエンドのように映るのでやらなかったって感じじゃないでしょうか(; ・`д・´)
      最後は少しでも綺麗に終わりたいでしょうしね・・・
      コメントありがとうございました!

  37. あまつかぜ より:

    クオンって、子供なのは確かだと思いますよ(笑
    いや、ハクオロさんとユズハの血を紛れもなく受け継いでいるという意味で。
    より正確に言うとオンカミ ウィツァルネミテアの血を色濃く受け継いでいる。

    この血が問題で、本質的には戦いが大好き。
    記憶喪失状態のハクオロさんの闘争本能を呼び覚まして、覚醒させるための手段としてDがとった手段がニウェやオリカカンなどの強敵を差し向けることだった。
    普段、冷静で温厚なハクオロさんがニウェのような強敵と戦ったときは喜んで戦ってた。
    それぐらい血が騒ぐとやっちゃうのです。
    クオンだって一緒、アンジュとという強敵を目の前にしてウィツァルネミテアの血の影響でかなり好戦的になってきたところに、その血を目覚めさせることになった事件のきっかけになった当事者が絡んできたので歯止めがきかなくなった。
    半分、自分がついていってたらそんな目にあわせはしないという後悔の念もあったのだろうけど。
    そういうところにウィツァルネミテアにつけ込まれて、力を解放させてしまって記憶喪失にまでなったのだし。
    ある意味、ハクも悪いと言えば悪い。
    けがれのない純真な心を不安と絶望に落とし込んだ罪は重いよ(笑
    (不安定な神様)

    なお、神様の子は力を受け継ぐかというとそういうわけでもなさそう。
    ハクオロさんとミコトとの間に子供がおりその子孫達であるエルルゥらには特別な力が無かったから。
    血が薄れていったとも考えられるけど、アルルゥの力はミコトが潜在して持っていた力なので薄れたというのは考えにくい。
    そもそも、エルルゥたちの父親のハクオロさんがハクオロさんと容姿が似てるらしいのだが?

  38. 匿名 より:

    遅くではありますが、うたわれるもの~二人の白皇~をクリアしました!
    初代は再放送アニメで、偽りの仮面もアニメで、そして二人の白皇はゲームでうたわれるものという作品に触れました!
    とても素晴らしい作品でしたね。初代を見た時は古い作品にも関わらず一気に引き込まれ、偽りの仮面のラストでハクに惚れ、二人の白皇でもうベタ惚れ!
    終始色んな場面で泣けました。特にネコネやばい!ネコネがヒロイン過ぎて泣き過ぎた。ハクトルとネコネの偽兄妹関係がまた心情がヒシヒシと伝わってきて泣けましたね。

    内容ですが、管理人さんはネコネが途中でオシュトルを忘れそうになってと書いてますが、個人的にはアレはハクの事を忘れると言ってたのだと思います。かつての兄さまと見間違えてしまい、ハクという存在が自分の中で消えつつある事に自分が忘れてしまったら誰も本当の意味でのハク辿った人生の軌跡が消えてしまうとそう思ったのだと思いました。
    EDのその後、気になりますねw
    神ハクはいつでも現実に干渉出来るけど、あまり関わるのは良くないとあえて皆の前から姿を消している。ひょっこり串焼きが食いたくなっただ酒が飲みたくなっただので皆の前に現れるのも面白そうです。逆にクオンがハクに追いつきそうでもありますがww
    モズヌはまさかので最後ワロタw
    この素晴らしい作品を作ってくれたスタッフ陣やキャスト陣に感謝を!うたわれ最高!

    • 管理人 より:

      >>匿名さん
      こんにちわ!
      なかなか長い道のりでしたね。クリアおめでとうございます!
      ハクにハマりましたかー!
      私もうたわれではいろいろ好きなキャラがいますが、ハクが1番好きですよ!
      確かに二人の白皇ではネコネがヒロインしてましたねー
      心情の変化はホント苦しかったです。
      ああなるほど。自分が覚えていないと”ハク”が消えてしまうことに怯えてたんですねー
      神ハクさんが、ちゃんと神様やるとは思えないので、お酒とか飲んじゃいそうですよねw
      うたわれ最高!
      コメントありがとうございました(o*。_。)oペコッ

  39. 菖蒲 より:

    お初です。

    実は仕事等々で忙しく予約して買ったのにも関わらず、今日…今、この時やっとエンディングにたどり着いた次第です。
    その勢いで検索していました所、こちらを拝見しました。

    私は無印はアニメなのですが、ゲームのほうも少し知っています。
    いかんせん年齢が小さかったので…。
    なので、ラストのハクオロとエルルゥのシーンは泣けました…。

    というより、ウォシスとの戦闘終了からエンディングまで涙腺崩壊状態でして。
    なんなんですか?
    この最高作品はっ!

    皆にハクがバレたシーンも、アンジュのおじちゃんシーン、消えちゃう所や、復活のオシュトルらとか、背中ごしでの登場、クオンを助けて振り返ったらいないとか、夢…というか寝ぼけ状態でのハクとの再開とか…鉄扇はズルいですね、そしてハクオロの帰還。

    めじろ押しすぎてもう感情がついていけてないです!
    皆さまも同じような状態なことに、更にじわりと…。

    もう、スタッフの皆さまには感謝の言葉しかありません。
    久々の最高作品でした!!

    長々となりましたが、ありがとうございます。
    (…ハク、きっとクオンに捕まったらしっぽでみしみしされるんだろうなぁ。)

    • 管理人 より:

      >>菖蒲さん
      長い道のりでしたね
      クリアお疲れ様でした!
      涙腺崩壊に関しては、私も早い段階から起きていたのでよく分かります(*一一)
      大体、ちゃんとプレイしている方は同じようなところでグッと来るようです
      息できなくて次に進めなくなるのはいろいろと辛いw
      いやー凄いゲームだ・・・
      はい、スタッフの皆様に感謝しましょう!
      コメントありがとうございました(o*。_。)oペコッ

  40. うたわれるもの より:

    うたわれるもの好きな人がこんなにもたくさんいて

  41. うたわれるもの より:

    共感できる人たちがたくさんいて
    とても嬉しいとしか言いようがない
    ティアーズトゥティアラをやってみようと思った

    • 管理人 より:

      >>うたわれるものさん
      うたわれの熱量は凄いですよねー
      ずっとコメントが続いているので私もビックリしてますw
      ティアティアは少し方向性は違いますが、うたわれが好きなら楽しめると思いますよ!
      コメントありがとうございました(o*。_。)oペコッ

  42. おじさん より:

    ラストバトルにて
    トウカ、カルラの圧倒的戦力に対して何とか踏みとどまってるところでウルトリィとカミュによる絶望はハンパなかった。
    物語終盤で負けイベントかなって思った時に参戦するハクに鳥肌が立った。
    しかも闘いながら仮面の力に体を慣らしていくかのように急激にレベルアップしてのスキル習得
    連撃もオシュトルとして使ってたものとは別物みたいな性能になってて
    そして必殺技でのセリフ
    『我は選定にして終焉、深淵に住まいし者
    見つめるなかれ! 触れるなかれ! 耳を立てるなかれ! 汝、我を阻むなかれ!
    さもなくば、深淵を覗きこむ先に待つは……破滅ぞ。』

    この時点で最高潮の盛り上がりでしたね。
    更に協撃での必殺技も専用のセリフに変わっててさらにテンションが上がってたところでフリーズ。
    フリーズの所為でいろいろ台無しになっちゃいましたけど、とてもいい話でした。

    • 管理人 より:

      ああ、分かりますー
      絶望的な状況からの、希望が見えた感じですね!
      ハクが”ハク”で来てくれたことも良かったです
      とてもいい場面でした(*’▽’)
      フ、フリーズ・・・w
      どんまいです!
      ハイ、素晴らしいお話でした!
      コメントありがとうございます(o*。_。)oペコッ

  43. 匿名 より:

    うたわれるもの「新作」出るみたいですね(^ー^)

    おめでとうございます(^ー^)

  44. 匿名 より:

    真人計画は少し間違ってますね
    環境汚染によって地上が住めなくなったのでシェルターに避難→アブカムゥなどを使って地上環境を回復→快適なシェルターで暮らしている間に免疫系などが弱体化、回復した地上でもまともに生きていけなくなる→真人計画で能力向上を目指す……といった感じです
    この辺は「散りゆくもの」の方で語られています

    • 管理人 より:

      それはアイスマン計画では・・・?
      ハクの兄が行っていた真人計画と、ウィツァルネミテアの力を使った計画は別物のはず。
      たぶんですがw

  45. 匿名 より:

    自分はうたわれるものは気になっていましたが、
    元々戦略SLGは苦手なので敬遠しておりました。
    が、今週とうとうアクションとしてのうたわれるもの斬が出たので購入。

    完全にダイジェスト版としか言いようがないですが、斬でうたわれるものの世界を追体験しております。

    続編ではなくまさかのアクションで帰ってくるとは思っていませんでしたが、逆に違うジャンルで出たことで、新規のファンも増えるかもしれません。

    • 管理人 より:

      ご新規さんが増えるのは、何はともあれ嬉しいです!
      そのままぜひ全シリーズ追っていってくださいませー
      面白いですよー(*´ω`)

  46. 匿名 より:

    今更ながら二人の白皇クリアして2周目クリアしたところです。
    うたわれるものは、初代はアニメ、偽りと今作はゲームプレイしました。

    なんと言ってもオシュトル(ウコン)がかっこいいですね。
    自分は男ですが、男が惚れる男です。(ノンケです)

    声優の利根健太朗さんの声と演技、
    ウコン・オシュトルの使い分けが最高に合ってて
    登場する度に聞き惚れて鳥肌立ててました。
    あんな上司がいたらな~と思うけどいませんね・・。
    現実とは理不尽なものです。(`;ω;´)

    泣けるシーンはやっぱりトリコリさんのハクを労うシーンと
    偽りのオシュトル昇天シーンでしたね。

    僕にとってはひたすらシュトルさま最高のゲームでした。

    • 管理人 より:

      こんにちは~
      オシュトルかっこいいですよね!
      なんとなく言いたいこと分かりますw
      ああいう人が、上に立って欲しい。
      そう思わせてくれる人物でした。
      コメントありがとうございました(o*。_。)oペコッ

あまつかぜ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。