【スイッチ】ワールドネバーランド エルネア王国の日々”感想1”これぞ箱庭ライフシミュレーション

      2018/05/12

皆さん、こんにちは!

今回は、2018年3月15日にNintendo Switchより発売した、

「ワールドネバーランド エルネア王国の日々」について、感想を書いていきたいと思います。

ニンテンドーeショップでピックアップされていたので、思わず衝動買いしてしまいました。

ジャンルは”箱庭ライフシミュレーションゲーム”

探索に収穫に恋愛。そして結婚して子育てまで出来るみたいですよ。

ということで、さっそくプレイして行きましょう~

SPONSORED LINK

ワーネバ エルネア王国の日々 キャラ作成から

こちらがオープニング画面になります。

ちなみに、この”ワールドネバーランド エルネア王国の日々”は、2015年に配信開始されたAndroid/iOS版が元になっているそうです。

通称は”ワーネバ”

気になる方は、スマホ版↓からダウンロードしてみるのもアリかも?(無料ですし)。

ワールドネバーランド エルネア王国の日々

ワールドネバーランド エルネア王国の日々
開発元:althi Inc.
無料
posted with アプリーチ

ただ、このスイッチ版は完全”オフライン”仕様みたいで、連動などは無いようです。

ダウンロードも一回のみの完全買い切りですし、通信料金を気にせず出来るのはいいですね。

何より”物理キー”で操作できる点がゲーマーポイント高いッス。

Proコンにも対応したので、テレビでプレイしたい方にもおすすめです。

その他の違いについては公式サイトよりご確認ください→ワーネバSwitch版FAQ

 

キャラクター作成

さて、ゲームを開始したら、キャラクター作成画面へと移りました。

性別や、髪型、髪の色、肌の色、

そして次の画面で、眉毛、目元、口元、メガネ、ひげの設定ができます。

目元あたりは30種類から選べるので、どれを選ぶかでかなり印象が変わりそうですね。

(ただ背や年齢の設定はできないようです)

最後に、名前と性格を決めて完了。

”エクトル・グリント”がデフォルト名みたいなので、ここを自分の名前に変えればOKッスね。

(名前は、カタカタ入力のみ?みたいです)

じゃあ、えーっと・・・

・・・面倒なので、自分の名とデフォルトのハイブリッドにしておきますか・・・w

ハイ!こんな感じで完了しましたー!

いやー、いい感じで地味な主人公が出来上がりましたねw

よく居そうだ(*´ω`)

後、年齢は6歳だそうです。

幼児だな幼児。

(年齢は、私たちの世界の3分の1だそうですよ)

ということで、このキャラで始めていきましょう~

SPONSORED LINK

チュートリアル

ゲームが開始されたら”チュートリアル”ですね。

この右側にいる酒場の”ウィアラ”さんが案内人として、いろいろレクチャーしてくれるようです。

当たり前ですが、スイッチ専用の操作になるのでここはしっかり理解しておきたいところ。

私は、ワーネバシリーズ初プレイなので、バッチリ聞いておきました。

移動は、左のアナログスティックでグリグリ移動できます。

そして、「A」でアクションですね。

この辺は、直感でいけるかな。

てか、主人公はなんでフード被ってるの?( ゚д゚)アサシン?

場所移動に関しては、自分で歩いていってもいいですし「L」ボタンから”自動移動”も選択できます(ワープではなく勝手に歩いて行く)。

この辺は好みが出ると思いますが、まあ慣れないうちは自動移動で良さそうですね。

じゃあ、ウィアラさんに呼ばれたので、さっそく”酒場”へと行きますかー

おおお( ゚д゚)

人が出てきましたよ!

この住人達はここで生活しているらしく、自由にみんなが意志を持って動いているようです。

ていうか、この人達・・・

出てくるなり釣りしてる・・・w

シリーズお馴染み、なのかな?(*一一)

スゲー異様な光景に見えるんですけどw

・・・あれだなー。

皆、釣りたい思いでいっぱいだったんだね!()

ん!?

今度は謎の生物を発見?

これも・・・住民なの、か?w

すげー自然にいましたが。。

”イム”という生物のようです。

マスコットてきな・・・?(*゚△゚)

ま、気にしないでおこうw

さて、自動移動中は上のような感じですね。

楽チンだ!

ということで、酒場に着きました。

初めは、このウィアラさんを介して”ミッション(チュートリアル)”をこなしていく感じみたいです。

そのミッションを達成していくうちに、自然とこの王国に馴染んでいく。というところですかね。

もちろん、ミッション自体無視して好きなようにプレイしてもいいんでしょうけど。

初ワーネバの私は、まずは言われるがまま進めて行こうかと思います。

 

ミッション

上が、会話画面

これは、全住民共通で「挨拶」やら「世間話」みたいな選択肢があるみたい。

ウィアラさんみたいな特殊な会話がある人は、「ウィアラに用がある」とか「料理を注文したい」を選べるようですね。

とりあえず今回は、ミッションを受けたいので”ウィアラに用がある”を選択。

これで、ミッションを受けれるみたいです。

後は、目的の場所に行きミッション品をゲットできれば、

完了!

という流れですね。

ま、よくある”お使いクエスト”ですなw

では、このミッションをこなしまくりで進めて行きますか~

 

まずは、王国の住人を目指す?

大物だあああ

買い物だあああ

幼女だあああああ

・・・。

と、ミッションを進めて行くと。

何やら、王国の住人になるための手続き?というミッションが発生しました。

どうやら主人公は、この国の出身では無いらしく現在絶賛”無職”!

・・・ではなく”旅人”というカテゴリーらしいです。

つまり初期の流れとして「王国の住人になる」のが正解っぽいですね。

もちろん、無視してもいいんでしょうけどw

ちなみに、その住人になるには費用として「5000ビー」が必要だそうですよ!

・・・金。。w

とりあえず、ミッションをこなして行けばお金を貰えるので、まずはこれを重ねる感じッスねー

世知辛い世の中だぜ・・・( ゚д゚)

でも、この国で生きて行くため!

そして権利を得るため!

家を嫁を貰うため!

頑張っていきますかー(*゚ω゚)/オー

SPONSORED LINK

バトルについて

さて、このワーネバエルネア王国の日々には、バトルもありますよ!

取って付けた感が強いですが()

でも、個人的には結構期待しております(*´ω`)

バトルは先に入力し決定してからターンが進む”コマンド式”

CPの残量を計算したり、最後に”ガード”を選択したりと思ってた以上に戦略性もありそうです。

流れとしては、ダンジョンに潜っていき奥にいるボスを倒す!

と、RPGの基本は押さえている様子。

ただ道中は完全自動なので、”ダンジョン風”ですね。

「探索で迷子だあああ」みたいな楽しみ方は出来ないのであしからず。

ただ、ステータスがあったりスキルをセットできたり。

バトル要素もちゃんと作っている印象。

・・・という言い方をすると、ちょっと失礼ですがw

いやほら、こういう生活系のゲームってバトル方面は疎かになっちゃうじゃないですか。

なのでちゃんと作ってるんだなー、と関心しておりました。

ということで、ボスもサックリ撃破!

「ステータスを上げていけばいずれドラゴンとも…」

みたいな言い回しをしていたので、どうやら強敵も存在しているみたいです。

これは、今後も期待ですね!(*'▽')

ちなみに、右の男の子はたまたま来てくれた子でした!w

 

カメラは固定、ズームと俯瞰視点を選べる

あ、そうそう。

これも気になる人がいるかもしれないので書いておきます。

”カメラ”は、完全固定ですね。

同じ視点内での操作になります。

疑似3Dゲームみたいな感じかな。

「+」を押すとズームと俯瞰視点を切り替えられるくらい。

これが↑俯瞰視点

こっちが、アップですね。

「+」ボタンでいつでも切り替えられるので、好きな方でプレイしてみてください。

 

まとめ

以上、スイッチ版ワールドネバーランド エルネア王国の日々感想1でした。

触った感想としては、思ったより取っ付き易い印象。

生活系ゲームは画面やらUIがゴチャゴチャしがちですが、その辺スッキリしていて見やすいのがいいですね。

個人的に”自動移動”がマジで便利ッス。

ボリュームに関しては、さすがに2年以上のサービス分が詰まってるだけあってかなりありそう。

まだ触りしかプレイしていませんが、端々に厚みというか・・・重みというか・・・w

そういうのを感じ取れました。

コツコツが大好きな方はタマラナイと思います。

ステータス上げとか、かなり”上”がありそうッス( ー`дー´)

※追記:私は節目の引き継ぎまでに85時間ほどプレイしましたw

さて、感想”1”としましたが、どれだけ続けるかは未定。

どこをゴールにするのか・・・(ゴールなんてあるのか?w)

結婚できるなら、そのまま子供生むくらいまではプレイしたいですが・・・

とりあえず、まあ近々の目標は王国の住人になること、ですね!

ボチボチ頑張っていきます(*'▽')

 

では、今回はここまで。

次回は、ワーネバ1番の売り”コミュニケーション”部分の初期のところを書く予定です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

公式サイト → ワールドネバーランド エルネア王国の日々(Switch版)

 

  • ワーネバ エルネア王国の日々 感想次回!

おすすめ記事ピックアップ▼

 - Nintendo Switch, ワーネバ エルネア王国の日々