【ポケモンGO】配信開始から1ヵ月。これまでを振り返ってみました【完】

      2017/10/26

ポケモンGO配信開始から1ヵ月

ポケモンGOが2016年7月22日に配信されてから1ヵ月が経ちました。

早いものですね。

みなさんのポケモンGOライフはいかがでしたでしょうか?

「まだまだこれから!」「もうすぐ図鑑が完成する」「もう、飽きちゃったよ」

いろいろな声があると思います。

今回は、この1ヵ月を振り返りながら、私個人の成績や感想などを話して行こうかと思います。

では、行きましょう!

SPONSORED LINK

トレーナーレベル

まずは、トレーナーレベルから。

レベルは1ヵ月経って、20になりました。

レベル20

どちらかと言うと、のんびりな方ですかね。

ポケモンGOは辞めちゃった人と続けている人の差が凄いありそうですし。

そう考えると中間くらいなのかなというところです。

 

SPONSORED LINK

捕まえたポケモンの数

続いては、図鑑の埋まり具合を見てみます。

図鑑

  • 捕まえた数:99
  • 見つけた数:100

惜しくも100匹に届かずッッ!

あと1匹だったのにッ!

記事を書く前に何か進化できないか調べたんですが、ダメでしたw

いつぞやのカメールを逃がしたのが響きましたね・・・くそぅ。

トレーナーレベル25のリアルフレンドが

「130匹ゲットしたわー、まだまだだわー」

と自慢・・・ではなく報告してきたのでガチ勢の皆様はそろそろ図鑑が埋まっている感じなのでしょうか。

私はまだまだかかりそうですが、とりあえず節目には到達できそうです。

 

SPONSORED LINK

ゲットしたメダル

あまりメダル関連ってみたことなかったのですが、良い機会なので確認してみますか。

こんな感じでした。

メダル

では、気になったのをピックアップしてみますね。

 

走行距離

ジョギング

この1ヵ月で「58.43km」歩いたようです。

正直、歩くのは大嫌いなのですがw

ザ・ゲーマーでインドアな自分が、よくこれだけ歩いたなと思います。

どのくらいの距離かというと。

  • 東京から横浜までが28.8km
  • 大阪から神戸までが33.1km

らしいので、丁度それぞれを往復できるくらいは歩いたようですね。

 

捕まえた全ポケモン数

コレクター

ポケモンを「678」体捕まえたみたいです。

出会った数自体はもう少し多いのでしょうけど、捕まえた数はこのくらいでした。

というか、今までのポケモンからしたら破格の数ですよね。

同じポケモンってそんなに捕まえる機会ないですし。

これはポケモンGO独自の結果でしょうね。

 

じゅくがえり

じゅくがえり

唯一クリアしていたのが「じゅくがえり」でした。

ポッポさんとコラッタさんのお蔭っすね、ハハッ。

しかし、なんでこんな「289」という中途半端な数字なんでしょうか?

軽くググってみると、「エンジェルナンバー」というものが引っかかりました。

 エンジェルナンバー「289」
使命を果たすサポートとして、あなたにはいつでも十分な金銭があると信じていてください。
経済的な流れについての心配はゆだね、神聖な任務をなすことだけに専念してください。
聖なる人生の目的に心を集中していれば、経済的に完全に支援してもらえると信じてください。

うん、なるほど。

分からん!( ゚д゚)

とりあえず、まあ良い数字なのだと思います(適当)。

 

ピカチュウだいすきクラブ

ピカチュウだいすきクラブ

捕まえた「ピカチュウ」の合計は8匹でした・・・。

ああ、これはダメだな・・・。

ダメダメっすわ。修行し直さなければ・・・。

 

手持ちのCPランキング

続いては、手持ちのCPランキングを見てみます。

こんな感じです。

手持ちCPランキング

ジムバトルガチ勢さんから見たら、鼻で笑う感じだと思いますw

とりあえず、ナッシーとシャワーズだけでやってきた感じですね。

実はこんなゆるい感じでも家の近所だと、まあまあ強い方なのでこれで良いかなという感じです。

周りがCP2,000越えまくってくると焦るのでしょうけど、近所では1,500前後が中心なので、当分はやって行けるかなぁ。

この点だけは、田舎の方で良かったなと思っています。

都会だと「CP2,500以上が当たり前!」とかなっていそうですし。

気晴らしに、ジムバトルやれなさそうですからねぇ。

 

ポケモンGOダイエット?

この1ヵ月でなんと、1.5kg痩せました!

微妙ですね!w

というか、暑いのでソウメンばかり食べてたから痩せたのかもしれません()

うん、そっちが正解な気がします・・・|д゚)

 

ポケモンGOを通して感じたこと

1度記事にしましたけど、やはり年齢層の幅広さには驚かされますね。

 

たぶん、今までゲーム自体やったことがないような人もプレイしているでしょう。

ゲーム業界にとって大きな爪痕を残したのではないでしょうか。

 

実を言いますと、元々スマホやらのアプリ系のゲームってあまり好きじゃなかったんですよ。

ドッシリ構えてプレイするプレステやらWiiやらPCやらのゲームを中心にプレイしてきました。

ですので、今回のポケモンGOの偉業は絶大だったと思います。

私も含めて「今までプレイしていない層」を動かしたのですから。

今後、その人たちがもしポケモンGOを辞めてしまっても、次のゲームをプレイする架け橋になると思うんですよね。

そういった、きっかけを作っただけでもポケモンGOの功績は大きかったと思います。

今までにない層を取り込んでゲーム業界が大きく飛躍する一歩になれば良いですね。

 

今後の課題

ただ、まだまだ課題は満載のように感じます。

特に、田舎と都会の格差ですよね。

 

もう一層のこと、歩いた距離に応じてレアポケモンを出しちゃえばいいんじゃないでしょうか。

内部でポケモンをランク付けして歩いた距離によって「Cランク」のポケモンが出たり、10km歩いたら「Aランク」が飛び出して来たり。

ポケストップに1時間触れずに歩き続けたら凄いポケモンが出るとか。

なんかそんな感じのやつ。

まあ、この案は適当ですが、何か対策して欲しいですね。

 

今後期待すること

金銀ポケモン

今後の期待としては、金銀ポケモンの実装ですね。

※追記:追加されました。

有名どころでいうと「チコリータ」「トゲピー」「ソーナンス」あたりでしょうか。

「ハッサム」や「ハガネール」「エアームド」など「はがね」タイプが初実装された世代でもあります。

私は、特にトゲピーが好きなので家の近くに巣でもできないかなぁと勝手に願っております(*‘∀‘)

 

まとめ

以上、1ヵ月の振り返りでした!

配信開始からポケモンの巣変更あたりが第1ピークでしたかね。

それ以降は、本来あるべき姿に戻った形だと思います。

これから先は、ゆったりプレイしたい人と極めたい人との二極化が進んで行き、大型アップデートごとに波が来る感じになるでしょう。

また旋風を巻き起こせるのか。

ポケモンGOの本当の進化が問われるのはこれからだと思います。

 

さて、長々と攻略記事を含めたプレイ感想記事を書いて来ましたが、キリも良いのでここで一旦区切りたいと思います。

実は”天保山”に行ってから、ずっと思ってたんですよね。

「これ以上の記事は書けないなぁ」と。

一種のゴールみたいな場所だったので、もう少し最後まで取っとけば良かったですねw

ま、これも私っぽい終わり方でもありますか(*´ー`)

 

ということで、ポケモンGOのプレイ感想記事はここまでになります!

ここまで着いて来てくれた方、ありがとうございました!

また、何かご縁があればそのときはよろしくお願いします(*'▽')

 

では、今回はこれにて!

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

  • 【ポケモンGO】関連記事

おすすめ記事ピックアップ▼

 - ポケモンGO雑記, ポケモンGO