【Switch】ニンテンドースイッチがおもちゃみたいで楽しい

      2018/08/15

みなさん、こんにちは。

前回ニンテンドースイッチを突発的に買ったというお話しをしました。

さっそくスイッチ本体を箱から取り出していじっていたのですが、なんかこれ”おもちゃ”みたいで楽しいですね。

すげー「ガチャガチャ」してます。これはいいぞぉ。

ということで、せっかくの高い買い物なのでその辺の感触なども書いてみようかと思います。

では、行きましょう!

SPONSORED LINK

ニンテンドースイッチ”本体”で遊んでみる

こちらがそのニンテンドースイッチ本体を買ったときに入っている中身全てです。

なんかゲーム機とは思えないくらいいろいろなガジェットが入ってますねー。

こういうのちょっとワクワクします(*´ω`)

では、ざっくりとタイプ別に見て行きますか。

 

据え置き型セット「TVモード」

まずこちらが据え置き型セット。

switch本体を左側の入れ物「ドッグ」に入れ、Joy-Conを「Joy-Conグリップ」に装着した状態です。

1番基本となる形ですね。

ドッグ自体非常に小型なので場所を取らないのが個人的にはGood。

大体、WiiUやPS4本体の半分くらいの大きさですね。

置く場所に困りがちな据え置き型のゲーム機の中ではコンパクトでとても良いです。

(今回は見やすいようにモニターで繋げましたが、普段はTVの横に置いています)

では、続いてswitchの売りのひとつJoy-Conを見てみましょう。

このJoy-Con、グリップに装着しなくてもそのまま操作できます。

左右の腕を”だらん”とした状態でも操作できるので、結構使えますよ。

Wiiの時にリモコンとヌンチャクをだらんとした状態でプレイしていてかなり楽だったんですよね。

その操作方法が蘇るってんで、地味に期待してました。

特に長時間プレイするゲームに使える操作法だと思います。

気になった方はぜひ。

 

更にこのJoy-Conの凄いところは、片方だけでコントローラー”1個分”になるという点!

噂の「お裾分け」ですね。

ただ普通に使おうとすると「SL」「SR」ボタンが非常に押しにくいです。

というか押せないw

そこで登場するのがJoy-Conストラップというアイテム!

なんとこれを装着するだけで、あら不思議。

ボタンが押しやすくなり、更にJoy-Con自体も持ちやすくなるという優れもの!

すっげー!

ぜひ一家に一台、Joy-Conストラップをどうぞ!

(てか、普通にswitch本体を買えば付いてきますw)

 

テーブルモード

続いて「テーブルモード」ですね。

switch本体の後ろからニュッとスタンドを出せばその場に置くことが出来ます。

これでテレビがなくてもコントローラーを握りしめたまま据え置きプレイができます。

「テレビねええええ」

という方も安心ですね!

 

携帯モード

最後はこちら、携帯モードです。

いやーこれ本当に携帯機みたいですね。

何の違和感もなく使えます。

私WiiUも持っているんですが、それについてくるWiiUゲームパッドより小さいです。

正直これはいい。かなりいい。

たぶんパッと見、これがswitchなのか分からないくらい携帯機として馴染んでいる気がします。

 

ただこれを外に持ち出すのはちょっと勇気が入りそうw

せっかくなので、持っていた携帯機(+WiiUコン)をズラっと並べてみました。

こう見るとやっぱりちょっと大きいですね。

まあ持ち運ぶときはJoy-Conを外してしまえばVitaくらいの大きさになるのでどうとでもなりますが・・・

これをプレイする勇気が、ってところですね。

電車の中でこの巨大な携帯機をピコピコするのは・・・w

ただ友達の家とか旅先のホテルで、とかなら余裕でプレイできると思うので状況を見ながらになりそうです。

 

Nintendo Switchドッグ

ついでにドッグも見ておきますか。

ドッグの裏側はこんな感じになってます。

横の部分にUSB端子が2つ。

後は、裏面がパカッと開いてその中にHDMI端子やACアダプター端子があります。

取り付けるとこんな感じですね。

上から、ACアダプター端子、USB端子、HDMI端子となっています。

で、閉じるとこうなります。

結構スッキリしててこれは良いと思う。

ただ縦置き限定みたいなものなので、そこが気になるかなーって感じですね。埃とか。

そして、これがスイッチ本体がインしてる状態。

改めて見ると、やっぱり小さいですねswitch。

これが据え置き機扱いなのはビックリです。

ちなみに、こんな感じでJoy-Conを付けたまま装着もできます。

これでJoy-Conが充電されるので、お忘れなく。

ちょっと見た目はブサイクですがw

ま、私は携帯機状態のまま使うことが多いので、基本コレですねー

寝っ転がってプレイは最高だッ

SPONSORED LINK

ニンテンドースイッチがおもちゃみたいで楽しい

さて、いろいろとswitchの特性やら使い方を試してきましたが。

これ、カチャカチャしてて楽しいですね!( ゚Д゚)

Joy-Conを付け外すとき”カチャ”と良い音がなるのですが、それが心地よい。

この感じ、ガジェット好きにはたまらないのではないだろうか。

特に、Joy-Conを外して”お裾分け”用にJoy-Conストラップを取り付けてる過程とか、おもちゃで遊んでいる感覚でした。

変形して合体して完全体へ、みたいな。

こういうの子供とか好きだろうなー

無意味にガチャガチャ付け替えまくってる絵が見えるw

もしかしたら、ゲーム好き以外にもガジェット好きの方がswitchを買っているかもしれません(*´ω`)

久しぶりに子供心に響く”ワクワクする”ゲーム機が登場した気がします。

SPONSORED LINK

まとめ

以上、ニンテンドースイッチ”本体”で遊んでみたでした。

さて、満を持してゲーム本編を・・・といきたいところなのですが。。

実はプレイしたいゲームが・・・ないんですよねw

前回も言いましたが、私の本命はゼノブレイド2とスーパーマリオ オデッセイ。

まだどちらも発売日までは遠いときてます。

”品薄”にあてられて買ってはみましたが、さてはて。

※追記:無事どちらも購入してプレイしました!

 

ということで、今回はこの辺で締めましょう。

皆さんも、迷っていたら”買い”ですよ!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

  • 関連記事

おすすめ記事ピックアップ▼

 - Nintendo Switch