Nintendo Switch

グノーシア感想(最終回)真のエンディングへ!「私のためのイレギュラー」

皆さん、こんにちは!

さあ、やってきましたSwitch版”グノーシア”プレイ感想最終回

前回セツの機転からついにループを抜け出すことができた私。

しかし、その条件をクリアするためにセツがループの中に取り残されることになってしまいました。

このまま終わるわけにはいかない。

さあ、「真のエンディング」を進めて行きましょう!

※ネタバレ注意です。

真のエンディングへ

では、前回の続きから再開していきますか~

えーっと、仕入れた情報によると、

「エンディングを見た後、新規のデータで始めからプレイすると良い」らしい。

ふむふむ(*゚△゚)

エンディングで別れたセツは、「私の初日」にループしました。

つまり、それを新規データで始めることにより、物理的に初日に行ってセツを追いかけるわけですね!w

なかなか面白いじゃないw(*´ω`)良いストーリーだ

では、データ2で始めからスタートして行きましょうか。

名前はもちろん、”ふっきー”が良いんでしょうね(*゚△゚)

クリアしたプレイヤー名と同じじゃないと変ですし。

もしかしたらこれも条件かもしれないので、手堅く一緒の名前でいきましょう~

・・・・・・

・・・

さて、そんな訳でゲームがスタートしました。

ああ、懐かしいですね~(*´ω`)

いきなり、文字の暴力で襲われるヤツ!w

この説明文も、あのときはサッパリでしたが。

今となっては、全部理解できますね( ̄¬ ̄)成長シタワ

うん、バッチリ。

ということで、本日の主役が登場しました。

さてさて、ここまでは最初と全く同じ展開ですね( ゚д゚)

何か変わっているのかしら?

ああああ!?∑(๑ºдº๑)!!

答えの選択肢が増えてるッ

コレだ!絶対コレだわ!

「映画で寝てた事」というと、”前”の私しか知らない情報ですからね。

セツからすると、目の前にいる私は”記憶0のまっさらな私”のはず。

ちゃんと、前のループの私だとアピールしないとな!(*´ω`)

セツの寝顔は忘れないぜッ!(←キモイw)

(*ΦωΦ)フフフ…

やあ、おはようセツ(๑òωó๑)

あの時のしげみちは、汗ばむくらい楽しんでたぜッ

しかし、どういう理屈で私は”私”に憑依しているんでしょうね?(*゚△゚)

実は私、何かしらの能力者なんだろうか・・・w

おおおお(๑°ㅁ°๑)!!

そういう感じの能力者?w

「意識だけ繋いでいる」か~w

テレパスてきな(*´ω`)

・・・と、もしかして、あっちの方か?

グノース関係の電脳パワー的なヤツ。

ハイ、正真正銘のふっきーです(*´ー`)

ありまくるわッ!!(๑*д*๑)

てか、理由しかねぇ!

もう一度、セツに会い来た!

これ以上の答えはないね!(*’▽’)

有り難く受け取ってくれたまえ (ノ∇`* )っ ドウゾ♪

うん?(*゚△゚)

・・・うん。

セツのループも無事ゴールに辿り着いたわけだ(*´ー`)

OK、分かった(*´∀`)

有終の美を飾ろうじゃないか!

最後の話し合い

えーっと、初日のことですよね・・・

確か、SQがグノーシアだったような。(。-`ω´-)タブン…w

ふむ(*゚△゚)

これは”話し合い”以前に、ゴリ押しで行けそうな感じッスねw

OK、了解~

うん?(*゚△゚)

ってまあ、そもそも私が活躍した場面があったかって話しですがw

では、お手並み拝見と行きましょうか(*´ω`)

で、どのような流れでいくつもりだい?

ほぅ( ゚д゚)

「全員生き残る」か。

つまり、コールドスリープさせないってことかな?

ん~、ちょっとその先が想像つきませんが。

まあ、ここはセツに任せましょうか!

では、張り切って行きましょう~

・・・・・・

・・・

ということで、メインコンソールへとやってきました。

初日のメンバーといえば、ラキオにSQ、

そして、ジナでしたね。

最後は、この初期メンバーで話し合うわけか。

なるほどwちょっと熱い展開ッスなw

こういうの好きですよ(*´ω`)

では、セツの”やり方”というヤツを見せて貰いましょうか(*’▽’)サア来イ

おおおお∑(๑ºдº๑)!!

ダイレクトに来たあああ!w

これには、SQもビックリだー

すげーw

圧倒的強者( ̄¬ ̄)

おお、なるほどね(*゚◇゚)

出しちゃうわけだ。

”銀の鍵”を。

さすが、ラキオ。

察しが良い。

その鍵がループの原因であると。

この初日にラキオがいるのは話しが早くて助かりますね(*´ω`)

・・・あ、これもそういう伏線だったのか?(。-`ω´-)ウマイナァ

その通りだラキオ!(*’▽’)お見事

これは、SQさん大ピンチになりました。

まあもちろん、そういう視点もありますが、

残念ながら”私”もその真相を知っているわけで。

多数決になると不利だよね、ってお話し。

さて、どう出るSQ?( ゚д゚)

・・・いや、というか彼女はたぶん・・・

SQ”を”・・・というと?(*゚△゚)オオ?

マナン??Σ(•᷅д•᷄ )ぉぉ?

ここに来て全く知らない名前が登場しました。

けど、たぶんこの名前って・・・

そうよね!

そういうことね(*´∀`)ナルホド

SQの”ママ”、レムナンが恐れていた”あの人”の名前が「マナン」だったわけだ。

私もSQのエピソードで、そういう危険人物がいるところまでは分かっていましたが。

どうやらセツは、その先の真実まで知っていたようです。

ということで、ついに”本人”と対面することが出来ました。

彼女が”マナン”、だそうです。

・・・といっても今まで散々会ってはいたんですよねw

その正体に気付いていなかっただけで・・・(*一一)

ふむ?(*゚△゚)

この時代の技術でも、人格移植は難しいってことか。

・・・えΣ(°Д°υ)

てことは「本当の子供」だったのか・・・?

マジかよ・・・

てっきり、自身のクローンとばかり。。

ということは、レムナンが”パパ”というのは・・・本当に?(; ー`дー´)

ふむ?そうなんだ(*゚△゚)不完全ダト?

確かグノーシアのSQのときのみ”ママ”になるって話しでしたよね。

”元”のSQがそういうことを言っていました。

それも実は、完全では無いってことかー

うん、言ってた言ってた。

”スペア”の方に意識が芽生えたと。

ふむ。

まあ、本当の子供だったとしたら尚更だわな。

クローンではなく、完全な別人ですし(*一一)

俺も俺もσ(゚∀゚)

おう、その通りだぜッ

つまりだ、マナン!

前置きがスゲー長かったですが、あなたがグノーシアであることは明白なのだ!

「絶対に敵だ」(*・∀・)σ)з・`)マナン!

おお、出た出た(*゚ω゚)

あ、そういえば、話し合いの前にそんなことを言ってましたね。

「全員生き残る」と。

どうするつもりなんだろ?(*゚△゚)セツ?

ふむ。条件付き解放か( ゚д゚)

はいー?(๑°ㅁ°๑)!?

マジで・・・w

そんなこと出来るの?w

さっきから「拒絶が~」って話じゃなかったのかw

・・・へ?(๑º△º๑)ナニソレ?

・・・・・・

・・・

あ。

あああああ

あああああああ!?∑(°口°๑)

ククルシカか!?

なるほど、ここでククルシカね!

ってことは、つまり・・・そういうことか!(๑º△º๑)ホァ

いつぞやのククルシカの中身が内緒のまま終わったエピソードがありましたが。

ここに繋がるわけね!

あれ?( ゚д゚)

ジョナスいたっけ?

ああ(*゚ρ゚)

確認のためのネットワークが繋がらないってヤツね。

まあ、そうですね。

もう話し合い自体は終わってしまいました。

おお、ステラって言ったー(*´ω`)

これは効いちゃうんじゃない?w

あ、反応あり!w

やったぜー!ヾ(´∀`)ノ

さすがステラ~、気が利いてる~

いやむしろ、今までよく着いて来てたよw

俺が同じ状況だったら、ずっとポカーンって感じだっと思うしw

ん、ということで少し待ちますか~

・・・・・・

・・・

おお、来た来た( ゚д゚)

ふむふむ。

これが本来のククルシカだった、とういうわけですね( ー`дー´)ナルホド

ああ、発声機能自体ついてなかったんですね。

副作用が出たわけでは無かったと。

これが・・・マジなんだよなぁ(*一一)

・・・あれ?でもそうなると?

ククルシカの中身がマナンだった、ということは分かりました。

が、時系列的にオカシナことになりませんか、ソレ?(。-`ω´-)ンー

確かジョナスは、機械人形を入手した時点でククルシカには人格が備わっていたと言っていました・・・

そうなると、ここのループ内で起きた出来事。

という枠からは、大きく逸れる気が・・・(; ー`дー´)ンー??

うむ。それはそうですね。

この目で、そのククルシカを確かに見てきました。

あ~、それがセツの目的かぁ(*゚△゚)

SQを引き出すんだと。

さすがにそんなループは今まで無かったので、一か八かというところですが。

・・・でも、上手く行く気がする(*´ω`)希望的観測ダケド

ま、そう簡単にいくようなことじゃないんでしょうね・・・w

ほぅ?( ゚д゚)

ジナさん、その心は?

なるほど!

”無慈悲”ということみたいです!w

そうだねー

ラキオも危険かもねー(棒)

と、引き下がるラキオなのでしたw

うん、そうだね(*´ω`)

そして、二面性があって寂しがり屋さんね!

うん、俺もそう思う!(*’▽’)

てか、ククルシカの中に入ったらマナンのグノーシア化はどうなるんでしょうね?( ゚д゚)

そこは引き継いたままなんでしょうか?

へ?∑(๑ºдº๑)!?

宇宙から???

って、あああああ!?(๑ÖㅁÖ๑)

そういうことかああああ!!!

繋がったあああああ~ε٩(๑>ω<)۶з

今、この瞬間、全部繋がったぞおおおお

そういうことね( ゚д゚)

この扉をくぐった先がジョナスのところだったと!

いや~天才かよ、このシナリオ考えた人。

神かよ。ゴットかよ。

理解した瞬間の鳥肌ヤバッ!w

あ、やっぱりグノーシア化の状態は引き継ぐんだ(*゚△゚)

てことは、残されたSQは人間ってことね。

たぶん機械人形が入っていた箱、コンテナの中じゃない?w

いや~しかし、そう繋がるとは。

もう驚きでいっぱいだわ、これ。

何やら、究極の二択を迫られているようですw

確かにその二択は迷うけど・・・w

と、そうか。そういうことになるのか(*゚△゚)

てことは、ククルシカが”鍵持ち”だった可能性も?(。-`ω´-)ンー?

え?まさか、実は記憶を保持してたのか、今まで・・・??

・・・(;’▽’)

そういえば、ククルシカがどこか達観していた場面がありましたけど・・・

この真相は果たして・・・w

てか、今更ですが、グノーシアのSQとククルシカの中身が一緒だったわけですよね?w

それ宇宙的に、大丈夫だったの?w

別の人認定されてたのかなー?( ー`дー´)…

・・・というところで。

どうやら取り引きが成立したようです(*´ω`)

茶坊主・・・w

表には出ず裏で悪だくみばかりしているヤツ、とかそういう意味でしたっけ。w

ここでいう表はセツかなw( ̄¬ ̄)アハハ

へぇ~(*゚△゚)

医務室で移植できちゃうんだ。

技術の進歩が半端無い、っていうかマナンの力が凄いのかな?

ということで、最後の話し合いが終了しました。

ククルシカの”初日”

いや、ブラボー(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチパチ

良い立ち回りを見せて貰いました。

そっか~

俺がリードした記憶がそもそも無いけど。

とても良かったと思うよ(*´ω`)

そりゃもう!満点だ満点!(*’▽’)

セツ・・・

・・・OK、了解!٩(๑•̀ω•́๑)و

総仕上げと行こうか!

ククルシカの”初日”

おお(*゚◇゚)

次元の扉・・・

相変わらず禍々しい・・・w

あ、”いつもの”ククルシカになってますね(*゚ω゚)

そっかー、中身は”ヒト”だったわけかー

これで、この世界の”マナン”は消えることになりますね。

そして、ククルシカのループする世界がやってくるわけか。

今まさにこの日が、ククルシカのとっての”初日”になりますね(*´ω`)

まあ・・・うんwそうかな?w

レムナンは、意地でもククルシカと一緒の”お留守番”にはなりたくないでしょうけどw

うん(*´ω`)

じゃあ、さよならだマナン。

いや、ククルシカ!

ジョナスを頼むぜー (*´ー`)ノ゙

「私のためのイレギュラー」

終わったぁ・・・

細かなことで気になるところは残っていますが。

大枠で私が気になっていたところはほとんど解決しましたかね。

SQのママには会えたし。ククルシカの中身も判明したし。セツのループも見届けたし。

グノース・巫女、夕里子関連がもうちょっと欲しいところではありましたが。

まあ、それは次回作があれば、あるならばそちらに期待ということでw

はいよ、ステラ!

お、マジで!?

SQ、良かったね(*´ω`)

うん(*´ー`)

ん?(。´・ω・)?

セツ・・・

うむ(*´ω`)

”イレギュラー”か。

銀の鍵によって歪んでしまった宇宙に現れる特異な存在。

・・・そうだ。

ひとつだけ解決していないことがありましたわ。

「私」という存在です。

一体、”私”とは何だったのか。

それだけは、最後の最後まで謎のままでした。

まあうん、そうだね(*´ω`)

「私のためのイレギュラー」

ひとつだけ確定しているのが、セツのためのイレギュラーだったと。

つまり、そういうことだなッ!

・・・うん、そうだね。

・・・ということで!

グノーシアのプレイ感想も終わりが近づいてきたようです。

感想を完走された方。

途中から見てくれている方。

そして、ここまで着いてきてくれた全ての皆様。

本当にありがとうございました(o*。_。)oペコッ

正直、まさか34回も感想を書くとは思ってなかったですw

私の想定では「15回くらい行けばいいかな~」なんて思っていましたが。

それを大きく超える全34回での完結となりました。

いや~、本当に楽しめました。

始めは単発物の人狼ゲームなのかな~なんて思いながらプレイしていましたが。

ループがあり、笑いもあり、涙もあり、本当に素晴らしいゲームだったと思います。

開発者の皆様、こんな面白いゲームを作って頂きありがとうございました!

さて、グノーシアのプレイ感想はこれにて終了です。

他にもゲーム感想記事を書いていますので、よければそちらもよろしくお願いします。

では名残惜しいですが、そろそろお時間ですね。

ここまでお読み頂き本当にありがとうございました。

また次、会える日まで~(*’▽’)ノシ

そして、セツもありがとう!

 

グノーシア感想「完」。

 

 

 

「ループしますか?」

POSTED COMMENT

  1. しげみち より:

    おつかれさまです!
    楽しく感想みさせていただきやーした!

  2. ひっし〜 より:

    お疲れさまでした〜!
    ちなみに映画の選択肢のところで他のを選ぶと、普通にニューゲームに移行するという…
    最後のセツのセリフ、今までで一番好きなメタ発言ですw

  3. さな より:

    お疲れさまでした!
    最後まで楽しく読ませて頂きました(^^)
    またグノーシアをプレイしたくなりました!
    セツ可愛いよー。

  4. 匿名 より:

    お疲れ様でした!
    自分でクリアしたあと、他の人のプレイが気になって検索でたどり着きました。自分とはイベントの起きる順番もそこからの考察も違い、このゲームはプレイした人数だけ違った物語があるんだなぁと感じました。ちなみに自分は映画ではなく釣りに行きました
    文書も面白く、リアクションが豊かな楽しいプレイ日記でした。次の更新も楽しみにしています。

  5. 匿名 より:

    お疲れ様です、最後まで楽しく読ませて頂きました。
    >>一体、”私”とは何だったのか。
     それだけは、最後の最後まで謎のままでした。
    これに関しては
    「プレイヤーがゲーム機を介して主人公に意識を飛ばしている」
    という説があるそうです。
    セツも、最後に解放された主人公の特記事項を読んでそれを知ったので
    最後の「ありがとう、「君」が、そこに居てくれて」
    という「君」を強調したセリフは、プレイヤーに語り掛けた言葉なんじゃないか?
    とか言われていますねえ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。