ゲーム

ゲームで求めている価値観とは?海外ゲーマーと日本ゲーマーの違い

みなさん、こんにちわ。

ネット上で面白い情報を拾ったので、シュアしてみたいと思います。

題して、「ゲーマーがゲームに求めている価値観とは?」です。

海外のゲーマー男女25万人に調査した結果から、それぞれの価値観の違いが分かりました。

それにより、海外ゲーマーと日本ゲーマーとの違いも気付いたことがあったので書いてみたいと思います。

では、詳しくみていきましょう。

”男女別”海外ゲーマーが求めいてる価値観

参照:https://note.mu/marketing/n/n962848371420

参照:http://quanticfoundry.com/2016/12/15/primary-motivations/

ターゲットは海外のゲーマーを対象とした25万人に調査した結果です。

では、それぞれの順位を並べてみましょう。

順位海外男性ゲーマー海外女性ゲーマー
1位競争(14.1%)コンプリート(17.0%)
2位破壊(11.9%)ファンタジー(16.2%)
3位コンプリート(10.2%)デザイン(14.5%)
4位ファンタジー(9.0%)コミュニティ(9.5%)
5位コミュニティ(8.8%)物語(8.5%)
6位戦略(8.4%)破壊(7.9%)
7位挑戦(7.2%)発見(6.7%)
8位物語(6.3%)競争(5.1%)
9位興奮(6.3%)戦略(4.7%)
10位設計(6.2%)力(3.5%)
11位発見(5.9%)興奮(3.3%)
12位力(5.6%)挑戦(3.0%)

なかなか、興味深い順位になっていますね。

では、男女別になぜこれらの要素が1位になったか探っていきましょう。

 

海外男性ゲーマーは「競争」「破壊」が上位に

  1. 競争 14.1%
  2. 破壊 11.9%
  3. コンプリート 10.2%

対戦要素やランキングが活発な海外では、Competition(競争)が1位になっています。

かつて、クリアするスピードを競い合った「ソニック」が大ブームを起こしたことからも、他人と対戦する要素は海外男性ゲーマーにとって、非常に重要なようです。

続いて第2位は「破壊」となりました。

海外では人同士で切り合ったり、建物を壊したり、銃や爆薬を使うゲームが非常に盛んです。

世界で売れているゲームを参照した場合、上位20本の内7本が破壊に関するゲームでした。

順位ソフト名ジャンル売上
1位テトリス落ち物パズルゲーム4億9500万本
2位マインクラフトサンドボックス1億7860万本
3位Wii Sportsスポーツ8278万本
4位グランド・セフト・オートⅤオープンワールド型クライムアクション7000万本
5位スーパーマリオブラザーズ横スクロールアクション4024万本
6位マリオカートWiiレースゲーム3638万本
7位Wii Sports Resortスポーツ3280万本
8位Newスーパーマリオブラザーズ横スクロールアクション3079万本
9位The Elder Scrolls V: Skyrimオープンワールド型アクションRPG3000万本
9位ディアブロ2ハック&スラッシュ系ロールプレイング3000万本
11位NewスーパーマリオブラザーズWii横スクロールアクション2932万本
12位はじめてのWiiWiiリモコンの操作入門2802万本
13位グランド・セフト・オート・サンアンドレアスオープンワールド型クライムアクション2750万本
14位コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3ファーストパーソンシューティング2650万本
15位コール オブ デューティ ブラックオプスファーストパーソンシューティング2620万本
16位グランド・セフト・オートⅣアクション・アドベンチャー・オープンワールド2500万本
17位Kinect アドベンチャー!アクション アドベンチャー2400万本
18位ニンテンドッグスコミュニケーション2396万本
19位ポケットモンスター 赤緑青ロールプレイングゲーム2364万本
20位マリオカートDSレースゲーム2359万本

参照:https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_best-selling_video_games

海外男性ゲーマーにとっては、「破壊」という要素はとても重要であることが分かると思います。

 

海外女性ゲーマーは「コンプリート」「ファンタジー」が好き

  1. コンプリート 17.0%
  2. ファンタジー 16.2%
  3. デザイン 14.5%

海外女性ゲーマーにとっては、「コンプリート」や「ファンタジー」要素が重要だそうです。

例えば、マリオでいうスター集めや、ポケモンでいう図鑑完成ですね。

海外で「ポケモンGO」が圧倒的に流行った背景には、この「コンプリート」という面が非常に大きかったと思います。

正直、海外であそこまで流行らなかったら、日本では取り上げられていなかったでしょう。

男性プレイヤーでもコンプリートは第3位に入っていることから、海外ゲーマーの中で”コンプリート”というのは非常に大きいな要素だということが分かります。

ゲームにコンプリート要素「実績(トロフィー)」を搭載したのも、海外ゲームメーカーマイクロソフトが造った”Xbox”が初めてです。

ポケモンGOもナイアンティックという海外ゲームメーカーが作り出したことから、海外ではコンプリートという要素が”遊びになる”ということを理解しているのでしょうね。

 

参照:http://switch-box.net/wallpaper-fantasy-illustration.html

さて、話を戻しまして。

海外女性ゲーマーの2位と3位には、「ファンタジー」「デザイン」というものがランクインしています。

競争(5.1%)が8位にランクインしていることから、男性ゲーマーと違い女性ゲーマーにとって対戦要素はどうでもいいことが分かります。

それよりも、世界に浸れるファンタジー要素やデザインが重要なようですね。

これは、もしかしたら日本人に近い考え方かもしれません。

 

では、せっかくですので我々日本人はどういう要素が重要なのか?

少し考えてみたいと思います。

日本人はゲームに何を求めているか?

海外ゲーマーの方々は主に「競争」「破壊」「コンプリート」に比重を置いていました。

さて、我々はどういうゲームを求めいるのか?

データがあれば良かったのですが、特にこれといった情報がなかったので、日本で1番売れているゲームから予想してみたいと思います。

日本で売れているゲームソフトランキングbest20は以下のようになっています。

順位ソフト名ジャンル売上
1位ポケットモンスター 赤・緑ロールプレイング822万本
2位ポケットモンスター 金・銀ロールプレイング730万本
3位スーパーマリオブラザーズ横スクロールアクション681万本
4位Newスーパーマリオブラザーズ販売本数横スクロールアクション640万本
5位ポケットモンスター ダイヤモンド・パールロールプレイング582万本
6位ポケットモンスター ブラック・ホワイトロールプレイング547万本
7位ポケットモンスター ルビー・サファイアロールプレイング544万本
8位おいでよ どうぶつの森コミュニケーション523万本
9位川島隆太教授監修もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング脳活性化ソフト509万本
10位モンスターハンターポータブル3rdハンティングアクション470万本
11位NewスーパーマリオブラザーズWii横スクロールアクション456万本
12位とびだせ どうぶつの森コミュニケーション452万本
13位ポケットモンスターX・Yロールプレイング448万本
14位ドラゴンクエストIX 星空の守り人ロールプレイング437万本
15位テトリス落ち物パズルゲーム423万本
16位スーパーマリオランド横スクロールアクション419万本
17位モンスターハンターポータブル2ndGハンティングアクション418万本
18位ドラゴンクエストVII ~エデンの戦士たち~ロールプレイング417万本
19位マリオカートDSレースゲーム399万本
20位ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバーロールプレイング392万本

ポケモンが「7」、マリオが「4」と、ここから答えを導き出すのは非常に難しい気もしますが・・・。

ただ、先程の世界ゲームソフトランキングと比べて明らかに違っている部分があります

世界版では、シューティングやアクション、レースにスポーツにロールプレイングといろいろなジャンルがランクインしていました。

しかし、国内ゲームソフトランキングのジャンルには偏りが見えますね。

ロールプレイングゲーム:9本(ポケモン、ドラクエ)

アクションゲーム:6本(マリオ、モンハン)

この「ロールプレイング」と「アクション」という2つのジャンルで7割を越えています。

マリオとモンハンを同じアクションの括りにするのは少し強引な気もしますが、それでも日本人はロールプレイングとアクションが好きなことが分かりますね。

この2つのジャンルを探っていけば、何か見えるかもしれません。

 

ロールプレイングゲームから考えられる価値観

では、ロールプレイングゲームから何が体験できるか考えてみましょう。

  • ファンタジー(ポケモン、ドラクエ)
  • 物語(ポケモン、ドラクエ)
  • 戦略(ポケモン、ドラクエ)
  • コンプリート(ポケモン)
  • コミュニティ(ポケモン)
  • 発見(ドラクエ)

このあたりでしょうか?

まず、ポケモンもドラクエも当たり前ですが、ファンタジーゲームです。

そして、ロールプレイングといえば壮大な物語ですよね。

後は、どちらのゲームも戦略的に戦う場面も多いです。

これらの要素から、2つに共通する「物語」「ファンタジー」「戦略」あたりが日本人に合いそうですね。

では、続いてアクションゲームから考えてみます。

 

アクションゲームから考えられる価値観

  • 競争(マリオ、モンハン)
  • 挑戦(マリオ、モンハン)
  • コンプリート(マリオ、モンハン)
  • ファンタジー(マリオ、モンハン)
  • コミュニティ(モンハン)
  • 力(モンハン)

アクションといえば、「競争」「挑戦」がメインでしょう。

それプラス、マリオとモンハンにはやり込みが多いので「コンプリート」もあるでしょうね。

先程のロールプレイングゲーム同様こちらもファンタジー要素があるので、この点は日本のゲームに共通する大きな要素だと思います。

 

デザインに関しては、日本人は同じものばかり買うみたいなので、あんまり気にしていないのかもしれません。

続編ばかり売れるので、そこから導き出される答えは「安心・安全」でしょうね。

では、ロールプレイングとアクションから導き出された要素を足して、答えを考えてみたいと思います。

 

日本人がゲームで求めている価値観とは?

  • 1位:ファンタジー(ポケモン、ドラクエ、マリオ、モンハン)
  • 2位:コンプリート(ポケモン、マリオ、モンハン)
  • 3位:物語(ポケモン、ドラクエ)
  • 3位:戦略(ポケモン、ドラクエ)
  • 3位:コミュニティ(ポケモン、モンハン)
  • 3位:競争(マリオ、モンハン)
  • 3位:挑戦(マリオ、モンハン)

このような結果になりました!

1位にはファンタジーです!

日本人は”リアル系”のゲームよりも、非現実的なファンタジーゲームを好む傾向が強いようです。

海外のゲーマーは銃でバンバン撃つのが好きですが、日本人はそういうの苦手ですもんね。

そして、第2位にはコンプリートが入りました!

この部分は、海外も国内も壁はなく共通事項な気がします。

何だかんだ、「隙間」が空いていたら埋めたくなりますもんね。

3位に関しては同率でいっぱいあって分かりにくいですが、そこは敢えてそのままで行こうかと思います。

自分の中の好きなものを3位に入れると、ベストなランキングになりそうですね!

海外ゲーマーと日本ゲーマーの違い

では、タイトル回収としまして「海外ゲーマーと日本ゲーマーの違い」を見てみましょう。

海外ゲーマーは男女足した上から7つの価値観を抜き出しています。

海外ゲーマー日本ゲーマー
コンプリート(27.2)ファンタジー
ファンタジー(25.2)コンプリート
破壊(19.8)戦略
競争(19.2)競争
コミュニティ(18.3)コミュニティ
物語(14.8)物語
デザイン(14.5%)挑戦

やはり大きく違うのは「破壊」といったところでしょうか。

日本ゲーマーは、そういう要素はほとんど持ち合わせていませんからね。

その代わり、戦略挑戦といった”壊す”よりも”切り開こう”とする姿勢の方が強そうです。

考えて考えて、戦略を練った上で次につなげる感じ。

日本人のそういうところが、私はとても好きです。

これからもガンガン挑戦して行きましょう!

 

最後に

最後に補足情報として、私の価値観を。

え?要りませんか?まあ、そう言わずに!

  • 1位 : 物語
  • 2位 : ファンタジー
  • 3位 : 戦略

私の求めているものは、上の3つになります!

とにかくRPG(ロールプレイング)が大好きでして、特にファンタジーRPG!

その中でも戦略を立てれるような、頭を使う系のRPGが大好きですね。

下の記事で、その辺りは語り尽くしているので良かったら覗いてみてください。

皆さんは、どんな価値観を優先してゲームを購入しているでしょうか?

考えてみると結構面白いので、1度自身が今までプレイしたゲームを振り返って見ると新たな発見があるかもしれませんよ。

自分の振り返りとして、考えてみてください!

 

以上、ゲームで求めている価値観は何?でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

  • 関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。