ドラクエ10

「イビルアックスVSアポロンのオノ」強いのはどっち?

イビルアックスアポロンのオノ

みなさま、こんにちわ!

今回はこんな話題をひとつ。

イビルアックスとアポロンのオノはどちらが強いのか」です!

張り切って行きましょう!

イビルアックス

イビルアックスステータス
  • こうげき力+162
  • おもさ+44
  • 魔物を倒すと5%でためる
  • かいしん率1.2%

2016年5月25日、バージョン3.3前期で追加された武器

現在実装されているオノの中では最高のこうげき力を誇ります。

赤と紫で構成され、まさに「邪悪」な雰囲気を演出。

見るからに強そうなオノです。

 

アポロンのオノ

アポロンのオノステータス
  • こうげき力+142
  • おもさ+44
  • 光属性攻撃
  • 炎属性攻撃

2014年2月27日、バージョン2.1前期で追加された武器

光と炎の双属性が特徴です。イビルアックスとの攻撃力差20。

斧スキルの強化や当時実装間もないピラミッドとの相性が良く爆発的な人気を誇りました。

2年以上たった今でも、根強い人気を誇ります。

 

双属性武器(光・炎)

まず、双属性武器のおさらいから。

光、炎弱点のモンスターに対してダメージ量がアップします。

そして、最大の特徴がダメージがより大きい属性が優先されるということです。

アポロンのオノ双属性

例えばオノの特技「蒼天魔斬」のダメージが通常1,000与えられるとしましょう。

弱点耐性をそれぞれ(1.1倍)とするなら下の表のようなダメージになります。

弱点耐性パターン蒼天魔斬ダメージ
光・炎弱点1,100
光弱点、炎普通1,100
光普通、炎弱点1,100
光弱点、炎耐性1,100
光耐性、炎弱点1,100
光・炎普通1,000
光普通、炎耐性1,000
光耐性、炎普通1,000
光・炎耐性900

見てもらうと分かると思いますが、ほとんどのパターンでダメージが上がります。

また、片方が耐性でも、もう片方が弱点か普通に食らう場合、より大きい方のダメージ判定になります。

唯一「光・炎耐性」のときにダメージが下がります。

 

属性武器の特徴

もうひとつ、属性武器には特徴があります。

  • 「(光or炎)の特技の攻撃ダメージ+何%」
  • 「オノ装備時に(光or炎)属性ダメージ+何%」

上の効果が付いた物を装備するとそのままダメージに換算されるということです。

光ベルト10%

例えば、光の特技の攻撃ダメージ+10%のベルトを装備した場合。

蒼天魔斬1,000ダメージが1,100ダメージになります。

これは無属性武器には無い特徴のひとつで、かなり強力なものです。

そして、もちろんその状態で敵の弱点を付けば更にダメージが跳ね上がります。

光・炎弱点の敵には蒼天魔斬のダメージが1,210まで上がります。

 

イビルアックスVSアポロンのオノ

では、そんな2つの武器どちらが強いか早速比べて行きましょう!

まずは「光・炎弱点」を付いた場合です。

弱点を付いた場合

光・炎弱点のアラグネ強で試してみました。

蒼天魔斬を20回撃っての平均を調べます。

条件は宝珠最大レベル、武器スキル180セット、光ベルト10%、バイキルトありです。

アポロンのオノ

アポロンのオノから行きます。

蒼天魔斬ッ!

アラグネアポロン
回数ダメージ回数ダメージ
1回目1,22511回目1,175
2回目1,29612回目1,328
3回目1,41713回目1,284
4回目1,32814回目1,229
5回目1,37715回目1,254
6回目1,25916回目1,292
7回目1,35417回目1,195
8回目1,33418回目1,233
9回目1,21219回目1,317
10回目1,36820回目1,276

平均1,287ダメージでした!

かなりのダメージですね!

 

イビルアックス

では、次はイビルアックスです。

上と同じ条件でアラグネで試します。

蒼天魔斬ッ!

アラグネイブルアックス
回数ダメージ回数ダメージ
1回目1,08711回目1,120
2回目1,03312回目1,235
3回目1,16613回目1,210
4回目1,13214回目1,119
5回目1,07215回目1,054
6回目1,07516回目1,101
7回目1,07617回目1,187
8回目1,15618回目1,132
9回目1,14319回目1,224
10回目1,23120回目1,179

平均1,136ダメージでした!

アポロンのオノとの差「約150ダメージ」です。

弱点を付いているとは言え、結構離されましたね。

 

普通の場合

では、次は特に弱点も耐性もない普通の状態で試してみましょう!

該当するキャット・リベリオ強で試します。

流れは先ほどと同じなのでサクッと行きますね!

まずはアポロンのオノ蒼天魔斬から!

アポロンのオノ

キャットリベリオアポロン
回数ダメージ回数ダメージ
1回目1,12111回目1,204
2回目1,20312回目1,235
3回目1,18513回目1,221
4回目1,23814回目1,252
5回目1,27215回目1,203
6回目1,16816回目1,309
7回目1,19917回目1,121
8回目1,26318回目1,206
9回目1,21519回目1,187
10回目1,21820回目1,087

平均1,205ダメージでした!

特に弱点でなくても強いですね。

では、イビルアックスに行きます!

 

イビルアックス

キャットリベリオイビルアックス
回数ダメージ回数ダメージ
1回目1,11111回目1,198
2回目1,09712回目1,180
3回目1,13413回目1,170
4回目1,12114回目1,091
5回目1,14215回目1,142
6回目1,19016回目1,040
7回目1,14217回目1,116
8回目1,11218回目1,132
9回目1,15519回目1,051
10回目1,08220回目1,112

平均1,080ダメージでした!

あれ…。

まさか普通の状態でもアポロンのオノの方が強いんですね。

試行回数が少ないので、これが必ずしも正解というわけではないですが、確実にダメージ差はありました。

光ベルトor炎ベルトを持っている人はまだアポロンのオノの方が良いかもしれません。

 

耐性の場合

最後は耐性ありの状態も調べてみます。

試すモンスターは全耐性ありのバズズです。

まずは、アポロンのオノ蒼天魔斬から!

アポロンのオノ

バズズアポロン
回数ダメージ回数ダメージ
1回目97011回目969
2回目98712回目949
3回目99813回目902
4回目1,00314回目972
5回目90715回目1,007
6回目1,01716回目922
7回目98817回目898
8回目93318回目1,016
9回目95419回目966
10回目1,00020回目911

平均963ダメージでした!

やはり耐性ありへの攻撃は効きにくいですね。

では、次はイビルアックスです。

 

イビルアックス

バズズイビルアックス
回数ダメージ回数ダメージ
1回目1,22411回目1,131
2回目1,28812回目1,341
3回目1,33413回目1,222
4回目1,18714回目1,329
5回目1,19715回目1,220
6回目1,22416回目1,260
7回目1,21317回目1,249
8回目1,34118回目1,197
9回目1,15219回目1,164
10回目1,17720回目1,279

平均1,236ダメージでした!

その差「273」。

これまたかなり差が出ましたね。

耐性ありの場合は確実にイビルアックスの方が良さそうです。

 

まとめ

では、最後にまとめましょう。

  • 弱点アポロンのオノ1,287ダメージ >>イビルアックス1,136ダメージ
  • 普通アポロンのオノ1,205ダメージ>>イビルアックス1,080ダメージ
  • 耐性」アポロンのオノ963ダメージ<<イビルアックス1,236ダメージ

まだまだアポロンのオノが強いことが分かりました。

ただ、光・炎ベルトを持っていない人や、どの敵がどの耐性かを把握するのがめんどくさい人はイビルアックスでも良いかもです。

弱点を付いたときのダメージ差は確かに大きいですが、耐性の時の差もかなり大きくなってますからね。

1番は2つとも持っていることですが…。

まあ、ゴールドがある人は買っていいのかな…w

ということで、以上まとめでした!

 

では、今回はこの辺りで終わります。

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

  • 【ドラクエ】関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。