雑記

保守速報・はちま・やらおんがサイバー攻撃でダウン!陽動の可能性あり?ポイントは”メラ速報”

みなさん、こんにちは。

世間では、名前を言ってはいけないあの人「辻元清美」議員で盛り上がっていますがいかがお過ごしでしょうか。

今回は、きな臭い話題をひとつ。

保守速報」「はちま起稿」「やらおん!」のサイトに繋がらなくなった現象です。

「同じサーバー上で同じ管理人なんじゃない?」

と勘違いしてしまいがちですが、保守速報、はちま起稿が繋がらない中、やらおん!だけはすぐに復旧しました

その後、はちま起稿だけがまた復旧したり、やらおん!が再度観れなくなったり、保守速報だけ異様に長いDos攻撃を受け続けたりと、これらのサイトを関連付けるのが難しい状況が続いています。

ここから推察するとやらおん!やはちま起稿は陽動、目くらましに使われた可能性があります。

※今もなお上記のサイトは攻撃を受け続けているようです。

そして今回1番のポイントとなるのが、これらの大手サイトに隠れるようにして中規模サイトメラ速報”も落ちているという点。

では、詳しく書いて行きましょう。

「保守速報とはちま起稿」「はちま起稿とオレ的ゲーム速報@刃」から読み解く

まず、始めに今回の騒動で数々のブログ・サイトが何者かのサイバー攻撃を受けてサイトに接続しにくくなりました(現在進行形です)。

保守速報やはちま起稿以外にも「インサイド」「RBB TODAY」「アニメ!アニメ!」なども落ちているようです。

「インサイド」「RBB TODAY」「アニメ!アニメ!」など33サイトが同時ダウン 原因はイードのストレージ障害

上の記事によると、それらに関係する33サイトは同一システム上で運営していることから、1つのサイトが攻撃されたことにより、つられて障害を起こしてしまった、ということなのでしょう。

もしかしたら、この33サイトの中で攻撃したい本命サイトがあったのかもしれませんが、さすがにどれかを絞るのは難しいですね。

 

そこで、最初に攻撃された3サイト「保守速報」「はちま起稿」「やらおん!」から共通点を導き出してみます。

 

「やらおん!」はアニメまとめサイト

アクセスしてもらったら分かりますが「やらおん!」は完全にアニメをまとめているだけのサイトです。

※どうやら継続的に攻撃されているらしく、接続できない可能性があります。

政治関係は、ほぼありません。VR蓮舫が目に付きましたがw

 

「保守速報」と「はちま起稿」の共通点

保守速報」は、まさにその名の通り政治に関する話題を取り扱っていました。

もちろん”辻元清美”に関する情報も幅広く扱っています。

そこで今回注目されるのが「はちま起稿」。

はちま起稿といえば、ゲームのまとめブログとして有名ですが、実はあらゆる分野の記事を書いているのも特徴です。

保守速報ほどではありませんが、何記事か”辻元清美”に関する記事もチラホラ確認しました。

ただ、それだけで決めつけるのはどうかと思うので、ほぼ同じジャンルで有名なオレ的ゲーム速報@刃と比べてみます。

 

「はちま起稿」と「オレ的ゲーム速報@刃」の違い

はちま起稿とオレ的ゲーム速報@刃は、ほとんど同じような記事を扱っています。

ゲームを中心に、旬の出来事、話題の記事をまとめるスタイルですね。

しかし、今回の騒動の時点で1つだけ違っている点がありました。

オレ的ゲーム速報@刃の政治のカテゴリを見てみると”辻元清美”に関する記事がありません

これは今回の騒動があったので消した、ということではなく、始めから取り扱っていませんでした

「はちまは辻元関連扱ってるのになんで刃はスルーなんだろう?」

と、私の中に疑念として残っていたので、この記事を書くきっかけにもなりましたね。

このことからオレ的ゲーム速報@刃は標的から外れていたのではないかと推察できます。

 

今回のポイントは中堅まとめブログの「メラ速報」

今回いくつかの大手ブログ・サイトがDoS攻撃によって見れなくなりましたが、その中でどうしても気になるブログが1つだけ混ざっていました

それは、中堅まとめブログの「メラ速報」さんです。

 

メラ速報は、保守速報と同じようなサイト、いわゆる”保守系”のまとめブログです。

つまりここに「攻撃したい何者かの考え」が見えるわけですね。

 

「保守速報」「はちま起稿」「やらおん!」

この3つのサイトと「メラ速報」を比べてみるとより分かりやすいと思います。

 

3つの大手サイトとメラ速報の違い

月間PV数がある程度分かるSimilarWebというサイトを使ってみます。

まずは、保守速報から。

おお、凄い・・・。月間1,000万PV越えです。

まさにスーパー大手サイトですね。

※M=1000000

 

続いて、はちま起稿。

こちらも2,700万PVですか・・・。

これは、このサイトを攻撃すれば影響力が大きそうですね。

 

続いて「やらおん!」を見てみます。

月間1400万PV。こちらも凄いですね。

 

 

では、最後に”メラ速報”を見てみましょう。

月間60万PV。

※K=1000

中規模サイトですね。

正直そこまで影響力があるとは思えません。

というと、メラ速報さんに失礼なんですがw

このブログよりも断然、影響力があります、はい(; ・`д・´)

 

話しが逸れました。

4つを見比べてみましょう。

  • 保守速報(政治) : 1,000万PV
  • はちま起稿(ゲーム) : 2,700万PV
  • やらおん!(アニメ) : 1,400万PV
  • メラ速報(政治) : 60万PV

いやいやいや、どう考えてもメラ速報がサイバー攻撃を受けているのがおかしいでしょう、これ。

こんなの答え言ってるようなもんじゃないですか~やだ~

 

つまり、このことから大規模サイトを攻撃するテロに見せかけたフェイクだということが分かります。

 

本命は「保守速報」「メラ速報」、ついでに「はちま起稿」

上の事実から、本命は「保守速報」「メラ速報」の2つだと推測します。

ただ、この2つだけサイバー攻撃を加えた場合、誰がどう見ても”辻元清美”関連だなと分かってしまいます。

 

そこでゲーム記事を中心に”辻元清美”関連を扱っていた「はちま起稿」を加え、更に錯乱させるために「やらおん!」が使われた、ということだと思います。

やらおん!の管理人さんにはとんだ迷惑だとは思いますが。。

 

ちなみに、これは全て私個人の推察であり、確定情報ではありません

鵜呑みにしないようにお願い致します。

 

あ、もし、このブログが「閲覧不能」になったら確定としていいかもしれませんw

政治に関する記事は”辻元清美”に関する2記事しかありませんし、他はほぼゲームですし。

何より月間30万PVと1番影響力・・・ないですから・・・。

う・・・悲しい・・・( ;∀;)

 

後、最後に今回の原因?となった保守速報さんが出した記事関連は、下記の動画の内容のようです。

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.youtube.com/watch?v=UdFMcG3YL3I"]

 

では、今回はここまで。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

こちらも読まれています

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    知ってた。
    辻元許さん。

  2. 空缶 より:

    「ココもDosアタックしたいが、するとバレてしまう
     ぐぬぬ….」
    って歯噛みしてんじゃないかね今頃。

  3. 空缶 より:

    管理人さんが「予想」として演繹的に書いている事は伝わっていますし
    これで何か断定しちゃう子は単に早計だという事で、
    文責的な事は心配なさらずともいいかと。

  4. 匿名 より:

    小坪しんや市議のブログも攻撃されたそうです。見られなくなっています

  5. 匿名 より:

    やおらんってどこよ

  6. 空缶 より:

    http://i.imgur.com/hrefqxP.jpg

    これを拡散されたくなくてサイト妨害をしているという噂を目にしましたよ。

    • 管理人 より:

      へー、デモってそんなに嫌なんですねー
      あんまり影響無さそうに思えるんですけどw
      まあ、やられる方はたまったもんじゃないかー

  7. 匿名 より:

    い  い  加  減  可  能  性  の  意  味  調  べ  て  こ  い

    ■『可能性』と『恐れ』はどう違うか?

    東電福島原発のニュースでは、例として
    「メルトダウンの可能性がある」という表現が目立ちます。
    私の言語認識では、この表現は「メルトダウンが起きてほしい」と同義です。
    私が言うならば、「メルトダウンの恐れがある」です。

    『可能性』の乱発には、なんとも違和感を覚えてしまいます。
    この違和感を覚えるのは、幸いにして私だけではありません。
    『Yahoo 知恵袋』では、利用者の疑問、質問に、別な複数の利用者が回答しています。
    http://plaza.rakuten.co.jp/chenpitao/diary/201105220000

    ■「可能性」と「おそれ」の使い分けについて。
    小学校の時のドリルの片隅の豆知識みたいなところに、
    「可能性」は、よい方向へ向かうとき、
    「おそれ」は、悪い方向へ向かうときに使う。
    とあったような気がして、いままでそう使い分けてきました。
    しかし、最近TVのニュースなどを見ていると、
    「台風上陸の可能性」や「殺人事件の可能性」など、
    どうみても事態が悪くなるときにも「可能性」を使っています。
    「可能性」「おそれ」の意味、そのほか、適当な言葉があったら教えてください。

    ベストアンサーに選ばれた回答
    かのう‐せい 【可能性】

    1 物事が実現できる見込み。「成功の―が高い」
    2 事実がそうである見込み。「生存している―もある」
    3 潜在的な発展性。「無限の―を秘める」
    4 認識論で、ある命題が論理的に矛盾を含んでいないという側面を示す様態。

    おそれ 【恐れ・畏れ・虞】

    1 こわがる気持ち。恐怖。不安。「将来への漠たる―」
    2 敬い、かしこまる気持ち。畏怖(いふ)・畏敬(いけい)の念。「神の偉大さに―をいだく」
    3 よくないことが起こるかもしれないという心配。懸念。「自殺の―がある」

    上記に書き示しているように、あなたの記憶が正しい。

    最近のマスコミは、言葉を正しく使えていない。
    一般人は、自分が使っていれば間違っていても正しいと言い張る。
    そんな人には、辞書は要らんのだな?
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q104795725

  8. 匿名 より:

    絶対そうwwwwwww

  9. 匿名 より:

    これ民進党の仕業であればこの政党は大馬鹿。保守速報を攻撃するのはあまりにもあからさま過ぎて有り得ない。
    まあ確実な証拠もないし、この話題に踊らされるおめでたい奴らが湧き出しているネットの現状を冷めた目で見るしかない

  10. 匿名 より:

    そんな気はしてたわww

  11. 匿名 より:

    この機会に全部潰れてくれればいいんだけどねw

  12. 匿名 より:

    メラ速報の件は知らなかったけど管理人さんと同じ推理してた
    保守速報への攻撃は今も続いてるからなぁ

  13. 匿名 より:

    民進は信用してないがこれだけはGJと言わざるを得ない。アフィまとめに鉄槌を

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。