Nintendo Switch

【Switch】みんなで空気読み。をプレイした感想!さあ読むぜ空気ッ

皆さん、こんにちは!

今回はNintendo Switchでダウンロード購入できる「みんなで空気読み。」をプレイしたので、その感想を書いていきたいと思います。

皆でワイワイ、パーティプレイにはもってこい?

そんなゲームを1人で全力プレイッッ

では、行きましょう。

【Switch】みんなで空気読み。をプレイした感想

空気読み。をプレイ

「ここは自由に空気を読んでよい空間」らしいですよ。

いやぁ、いいですねぇ

そりゃもう、いつも周りの空気を読み、感じ取り、気を配り、配慮しながら生きていますので・・・

世の中、大変だ( ^ω^)・・・

・・・じゃなくて、ゲームゲーム!w

ハイ、こちらがメイン画面です!

文字のみッ。うん、ちゃっちいよッ!

でも、気にしないッ!このゲーム安いからッ!

さて、早速メインコンテンツの「空気読み。」をプレイしてみましょうか。

これがこのゲームの1人プレイ用モードですねぇ

「サクッと空気読み。」は10問くらいのミニゲームモード「ふたりで空気読み。」は文字通り2人用モードとなっております。

第1問!

よっしゃ、かかってこいッ!!

ということで、ゲームスタート!

この真ん中にいる赤枠の「お前」を操作するようですが・・・

ふむふむ、なるほどね( ー`дー´)

まずは基本的なヤツね。

これはまあ、こう横に寄ればOKよね(*’▽’)

で、「二人連れ」の方々が座る、と。

ハイ、完璧ッ!

ま、この辺は序の口ですな!

では、このまま第2問目!

ほぅ、ドミノに挑戦・・・(*゚ρ゚)

右の方から倒れて来て・・・フムフム。

自分は「赤の棒」なので・・・

つまり、は・・・!?

 

こうだあああああ( ゚д゚)クワッ

という感じで、プレイして行くわけですねぇ

まあ、操作自体は直感的で簡単ですね。

大体、”上下左右”か”Aボタン”を押す感じみたいッス。

他にも、ただ正解するだけでなく”ボケ”みたいな行動もできるようですよ。

例えば、上の問題。

空気を読むなら・・・!

こう!(*゚∀゚)

フハハ、自然な倒れ方だぜッ

(これ、軽くTVはヤラセって言ってない?w)

でも、ここであえて”ボケる”なら!

相手に気功を・・・!

返しちゃう!!c(`・ω´・ c)っ≡つ ハァァァ

・・・みたいなねw

そういう”ボケ”る行動もできるので、結構柔軟にプレイできて楽しいです。

シンプルと思いきや、作り込まれてますなぁ

(この”ボケ行動”は、空気を「読まない。」モードがあるので、そこでそれ専用に楽しむことができるようです。)

 

5問ごとに評価してくれる

そしてそして、5問経過ごとにそれまでの自分の行動を評価してもらえます。

答え合わせみたいなものですね。

まあ、画面だけみるとすげーザックリした感じですがw

一応、調べてみると、評価対象は下のようになっているようでした。

  • 5問中0問正解 : ・・・
  • 5問中1問正解 : ほんとやんわりと
  • 5問中2問正解 : なんとはなしに
  • 5問中3問正解 : そこはかとなく
  • 5問中4問正解 : ほどよく
  • 5問中5問正解 : あからさまに

「あからさまに」を目指して空気を読みまくっていけば良さそうね。

頑張って、エアーとなり大気中に溶け込みましょう!

 

「空気読み。」100問後に最終評価

そんな訳で、「空気読み。」を全100問解くと全クリアになります。

大体、完走するのに30分はかかるかな?

なんだかんだ長いので、時間調整をお忘れなく(中断は「+」「ー」ボタンでできます)。

100問終えたら、最後に最終評価ですね。

どうしてもボケたがりな私は、上のような評価になってしまいました。。w

ち、違うんだ・・・もっと・・・もっとできたはずなんだよぉぉぉ_ (‘、3_ヽ)_

体が・・・手が・・・勝手にぃぃぃ

ちなみに、最後は感動の?何かがあったり無かったり。

その辺は、ぜひ自分の目で確かめてみてくださいッ

空気読み。クリア後

1人用モードの「空気読み。」をクリアすると、他のモードがいろいろ開放されます。

いわゆる、クリア後のお楽しみってヤツですね。

ザックリ説明すると、下記のような感じです。

  • 「読まない。」:空気を読まずにボケまくるモード(全50問)
  • エクストラ:縄跳びやホームラン競争をじっくりプレイ
  • チャプターモード:個別に問題に挑戦できる
  • 隠しリスト:”空気読み。”で隠されたお題をクリアすると開放

「読まない。」は先程上で説明した”ボケ”まくれるモードですね。

個人的には、こっちの方が好きかもしれないw

他にも、チャプターモードで全100問を個別に解いたり、隠しリストでいろいろな行動を開放したり、

エクストラでひたすらホームラン競争をしたりと、やり込み要素も少なからずありました。

特に、このホームラン競争は地味に難しくていいですね(*´ー`)スキカモ

コツは、ボールの影がベース上に来た瞬間に打つと良い感じでした。

ぜひ皆さんも、クリア後のやり込み要素も楽しんでみてくださいッ

まとめと2人用モード

以上、Switch版 みんなで空気読み。をプレイした感想でした。

ボリュームは、一通り遊んで2~3時間。

極めにかかったら5~6時間ってところでしょうか。

まあ500円で買えるので、そんなもんでしょう。

あ、後、2人用モードもプレイしてみましたが、こっちはこっちでワイワイ楽しめそうでしたよ。

友達と集まったときとか盛り上がれるかもしれません。

ただ喧嘩にならないよう、ご注意ですw

 

ちなみに私は、この2人用モードをSwitchの”お裾分け”で1人プレイしてました(*^-゚)v

いやぁSwitchは、ボッチにも優しいですね!

そこに痺れる憧れるぅぅぅ

・・・・・・

・・・

( ´ー`)フゥ-

と、寂しくなってきたところで、今回は終わりましょうか。

気になった方は、ぜひ「みんなで空気読み。」プレイしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

こちらも読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。