Nintendo Switch

グノーシア感想(22)粘菌暴走!?軽いホラーと人工皮膚

「怖すぎィィィ・・・((((;´゚Д゚))ヒィィ…」

 

ハイ、皆さん、こんにちは!

本日もSwitch版”グノーシア”プレイ感想第22回を始めて行きましょう~

前回、夕里子と直接対決し見事勝利しました。

グノーシアは、人間を救うために”消滅させる”という行動を取っている。

また、”神の声を聞く殉教者”とも呼ばれているんだとか・・・

一歩一歩真実へと進む中、対決後から更にループを進めたので、まとめて行きたいと思います。

では、ゲームスタート~~

手術をして完全な猫になるつもり

さて、本日はループ71回目。

どうやらジムにて、シピがトレーニングを行っているようですね(*゚△゚)

さっそく行ってみましょうか~

・・・・・・

・・・

おお、スゲー(*゚△゚)

ネコもトレーニングしてるw

ということで、ジムまでやってきました。

専用の機械なのかな~?( ゚д゚)コレ

あ、ハイ、了解。

ネコちゃんも頑張って(*´ω`)

・・・・・・

・・・

ということで、トレーニングが終わったみたいです。

・・・え、いや、何急にw(*一一)

どういう奴よ?w

ネコに成りたいかぁ(*゚△゚)

そういう話を、前もしてましたよねぇ

へぇ~( ゚д゚)

正規の手術じゃなかったのね。

さすがにこの時代でも、ポンッと他の種族になれる技術は無いわけか。

ネコと融合してしばらく脳を慣らす、ねぇ・・・w

慣らし運転、みたいなものかな?

ハイテクなんだかローテクなんだか・・・w

しかし、改めて考えるとすげ~会話してるなぁ。w

なるほどね(*´ω`)

そういう理由があったわけだ。

本当はちゃんとしたネコになるつもりだったと。

いずれネコ本体だけのシピが存在するかもしれませんね。

ということで、シピの5つ目の特記事項も解放されました。

ネコ、ネコ、ネコと来て・・・(=^. .^=)ミャー

そして、このまま連続でシピのエピソードに行きます。

猫に囲まれて育った、全身人工皮膚

お次は、ロビーで何かが起こっているようす!

行ってみましょう ~~ ヘ(* ゚-)ノ タッタッタ

・・・・・・

・・・

え、え、え!?Σ(°Д°υ)

お、落ち着いてシピ!

せ、セツがどうしたの!?( ;゚Д゚)事件カ!?

・・・(; ー`дー´)

・・・ん、良かったね Σ(ノ∀`*)ペチッ

ちょっとビックリしたわw

・・・ふむw

なるほどねw

でも、セツよ(*´ω`)

シピは既に「ネコ=自分」と思ってるから。

「褒める=好き」と思ってしまうのは分からんでもないw

へぇ~そうだったんだ(*゚△゚)

・・・ふむ。

家庭環境から、そうなったわけか。

ね、猫の星?(*一一)

ネコ型ロボットのドラ・・・的なこと?w

なんだ~コスプレか?( ゚д゚)

・・・と、そういう訳ではないのか(*゚△゚)

ちゃんと遺伝子から、そういう瞳と耳になっているようですよ。

・・・ふむw

しげみちはそういう遺伝子操作てきなものは好きじゃないらしいのですが。w

でも、しげみちのその姿は・・・w(*一一)

え゛Σ(°Д°υ)事故…

そうだったんだ・・・

人工皮膚とは驚きだ・・・

そりゃセツも言葉を選びますぜぇ・・・

・・・そ、そっかぁ。

ちょっと、ツッコミたい気持ちもありますけど・・・w

親父さんとの大切な思い出ですからね。

やめておきましょう(*´ω`)

そ、そうだね。

ということで、実はしげみちの体は人工皮膚で覆われていることが分かりました。

ていうか、ちゃんと人間だったんですねー(*´ω`)

そしてそして、シピの特記事項もついに全部埋まりましたよー!(∩´∀`)∩ヤッタネー

見事に、ネコ情報ばかりですがw

まあ、シピらしくて良いか(*´∀`)アハハ

人工皮膚は宇宙服としても使えるスグレモノ

さて、しげみちの肌が人工皮膚だと分かったところで。

こちらのエピソードも見てみましょう。

・・・・・・

・・・

そう、人工皮膚なんですよね。

てか・・・目はどうなっているんだろう・・・?w

それも人工物なのかな?(*゚△゚)

なんと・・・

皮膚が再生しないのか・・・

結構重いなぁ(*一一)

え゛Σ(゚◇゚*)

宇宙空間に出れる・・・て何?(*一一)

宇宙服になるってこと??

・・・皮膚が?w

うん、その2択だと「うらやましい」しか無いわけだけど(*´ω`)

じゃあ、まあ「うらやましい」でw

・・・Σ(ノ∀`*)ペチッ

・・・分かったw

しげみち、頼んだぞ!w(*´ー`)

ということで、私の皮膚がダメになったらカッチョイイ奴を作ってもらう約束をしました。

粘菌暴走

LOOP74 1日目

では、本日のラスト。

ループ74を進めて、終わりましょうか。

今回の私の役割は、エンジニアでのスタートとなりました。

他の役はというと、ドクター・留守番・AC主義者がいますね(*゚△゚)

乗員は15名、その中の3人がグノーシアということみたいです。

ではまず、留守番から名乗り出て貰いましょうか!(*゚ω゚)/

15人もいるとワチャワチャしてて、よく分かりませんしね・・・w

ということで、ククルシカとSQの2人が留守番として名乗り出て来ました。

これでまず、2人は人間確定ですね(*´ω`)

では、周りの動きを見つつ、次の一手を考えましょう~

ふむ( ゚д゚)

何やら、コメットが人気ですね。

別に何もしていないのですがw

みんなの直感か、それともただの決めつけか。

では、他に動きも無さそうですし私がエンジニアだということも明かしておきましょうか。

1日目から名乗り出ているほうが、周りも安心できるでしょう。

さて、そのエンジニア発言に釣られて、ラキオとコメットも名乗り出てきました。

この2人のどちらかが、グノーシアorAC主義者というわけですね。

しかし、この疑われている中で、よくコメットは名乗り出てきたなぁ・・・w

私なら、一旦影を潜めてますがw

まあ、とりあえずエンジニアの調査は、この2人を優先して調べていきましょうか(*´ω`)

ということで、投票のお時間です。

・・・・・・

・・・

・・・でしょうねw

そんな訳で、コメットに投票が集まりコールドスリープすることが決定しました。

まあ、さすがにタイミングがね・・・w

お休み、コメット(*´ω`)

LOOP74 2日目

ヽ( ´O`)ゞファァ…(。-ω-)…

・・・。

・・・ん・・・あれ?

2日目になったんですよね?( ゚д゚)

LeViのアナウンスがない、と?

どういうことだー?(*゚△゚)

システムエラー的なヤツか?

そういえば一度、磁場の異常発生でジナに助けられたことがありましたが・・・

・・・嫌な予感がするなぁ(; ー`дー´)

その時の再来にならなきゃいいけど・・・

とりあえず、外に出てみますか。

・・・ん?何?( ゚д゚)

昆布?ワカメ?

何やら、そこら中に海藻のようなものが生えてますね。

これの影響で、船の機能がダウンしているのでしょうか?(*゚△゚)

・・・いや、待てよ。

この海藻、どこかで見たような・・・(; ー`дー´)ウーン?

へ?(゚△゚;)

ロ、ロビーの方から声が聞こえてきました・・・

・・・いやこれwめちゃめちゃヤバい気がしますが。。

い、行ってみますか・・・(*一一)

・・・・・・

・・・

ということで、ロビーにやってきましたが・・・

ここにも、海藻が広がっていますね。

そして、沙明がいる?(*゚△゚)

後・・・床に誰か・・・

・・・た、食べ(゚△゚;)

レ、レムナンンン!?Σ(°Д°υ)

え、やば・・・海藻に食べられてる!?

・・・た、助けないとッ(; ̄□ ̄A アセアセ

け、けど・・・どうしたら・・・??

火か?燃やす感じか!?

ええ、沙明!?

もうダメって・・・

そ、そんな・・・

手遅れ・・・なのか・・・

レ、レムナンンンン・・・(lll-ω-)

・・・・・・

・・・

この船で何が起きてるんだ・・・

レムナン・・・すまねぇ・・・

あの海藻は何なの?(; ー`дー´)

ふむ・・・

沙明は知らないのか。。

え、あ、しげみち!?(*’▽’)

良かった、生きてたんだね!

なら、他にも生きている人が・・・

・・・グ?( ゚д゚)

・・・( ゚д゚)?

ヒェ Σ((゚v゚;ノ)ノ

う、うあああああ!?Σ(°Д°υ)

やべえええええ!?

怖えええええ!?w

に、逃げろおおおおお ≡≡ヘ(; ゚-)ノ

・・・・・・

・・・

ということで、メインコンソール室まで逃げてきました・・・

(||´Д`)ゼ-ゼ-…

と、ステラがいますね。。

・・・こ、このステラは大丈夫か?w(*一一)

おおお、無事のようですね!(*’▽’)ヨカッタ…

しかし、さっきのしげみちは、ヤバかった・・・w

あんなの見せられたら夢に出ちゃうよ Σ(ノ∀`*)ペチッ

もう完全にジャンルが、ホラーじゃん・・・w

ふむ、センサー類の反応無しか。。

LeViも止まっているようでしたし、船の機能が完全にイッてしまっているかもしれませんね。

となると、もうこの船に残っているのは我々だけか・・・?(*一一)

ふむ・・・”生命体”か・・・

ステラはアノ海藻の正体を掴めているのかな?

「粘菌」・・・

やっぱりそういうことね。

どこかで見たような色だと思ったんですよ。

コメットの体に付いていた、共生粘菌だった訳ね・・・

アレが暴走したってことか(; ー`дー´)

捕食して増殖って・・・w

コメットさん・・・どんなけ危険な粘菌を体に飼ってたんだよΣ(ノ∀`*)ペチッ

ハイ?( ゚д゚)

ま、また来たああああΣ(°Д°υ)

あの海藻、元気過ぎるでしょ・・・

い、医務室!?

OK!とりあえず、そこへ逃げましょう!

・・・・・・

・・・

ということで、医務室にまで逃げて来ました(lll´Д`)ゼーヒー…

てか、この宇宙船マジで広いですね。。w

大きめのホテルくらいはあるんでしょうか?

・・・と、そういえば、なぜに医務室?

何か対抗する薬品でも?(*゚△゚)

・・・ふぇ?( ゚д゚)

コールドスリープ室へ移送?

そんなことが出来るの?

メディカルポッドって、この目の前の長方形の機器ですよね?

私が1番はじめに目覚めたヤツ。

こことコールドスリープ室のポッドが繋がっているってことかー(*゚△゚)ヘェ~

船内の空気を全て排出って・・・

またスゲー作戦だなぁそれ(*一一)

いやまあ、そこは特に心配してませんが・・・

それよりも・・・

ステラ自身はどうする気だ?(; ・`д・´)

ええ・・・大丈夫って・・・

絶対そんなことないヤツじゃん・・・

ダメなのか・・・

止めれないのか・・・

なんて無力な・・・

ということで、ステラに促されるままメディカルポッドの中に入りました。

・・・てか、沙明と一緒に入るんですね。。w

てっきり2機あったので、分かれるのかと・・・w

ふむ。

どうやらステラとまだ通信が繋がっているようです。

ん・・・

”最善を選択”って・・・

もしかして、ステラにはまだ何か手が?( ー`дー´)?

・・・へ?(*゚△゚)

どういうことだ、沙明?

なるほど・・・

そういうことか。。

グノーシアだったのに・・・

今まで付き合ってくれてたんですね。。

沙明・・・めっちゃ良いヤツじゃん(*´ω`)

ああ!

その想い、受け取ったぜ!

・・・・・・

・・・

・・・と、どうやらコールドスリープ室へと移送されたようですね。

ステラもありがとう(*ー人ー)

これは・・・コールドスリープするときの煙か?

かなりモクモクしてますね。

とりあえず後は、凍結するのを待って粘菌の結末を確認しないと・・・

皆の想いを繋げて・・・

・・・・・・

・・・

そう・・・熱く・・・

・・・へ?

「熱い」??( ゚д゚)ドユコト?

だ、誰だ!?Σ(゚◇゚*)

・・・え?

ジョナス、か?(*一一)

やっぱジョナスじゃん!?

何してんの?こんなところで??(*゚△゚)

ハイ、そうですね( ゚д゚)

イマイチ状況が掴めませんし。

うん、やっぱりコメットが発症の元で合ってるみたい。

けど、なんでポッドから出したの?( ゚д゚)

はぁ~(*゚△゚)ナルホド

コメットが死んじゃったと思ったんですね、粘菌たちは。

んで、粘菌たちが次の宿主を探して暴走したわけか。

ふむ、「温度を上げた」と。

そういえば、以前コメットと一緒にシャワーを浴びたときに・・・

じゃなくて・・・ええと・・・w

自由時間で会話したときに!w

粘菌たちは、熱いのが苦手と言ってましたもんね。

なるほど、ここに繋がったわけかー(*゚△゚)

・・・と、そうかw

元はといえば、ジョナスが元凶になるのか、コレw

コメットをポッドから出さず、そのまま凍結さえしてれば、そもそも今回の事件は起きなかったわけですしね。

中途半端に出したから、粘菌たちが目覚めてしまったと。

・・・Σ(ノ∀`*)ペチッ

話す気ないな、これw

・・・ということで、

いろいろと覚悟を決めていた沙明が、

恥ずかしさのあまり自分からコールドスリープする道を選んだのでした。

てか、本当にジョナスは何をしていたんでしょうね?(*一一)

ドクターの調査で、みたいな感じかと思ったのですが・・・

夕里子がドクターだったみたいですし。。

また1つ、謎が出来ましたね(; ー`дー´)

 

次回へ続く。

 

グノーシア感想次回

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。