今まで生きてきた中で最もハマっているオンラインゲーム「ドラゴンクエスト10」

      2016/05/18

dorakue10d

みなさん、こんにちわ。

いきなりですが「好きなこと」てありますか?

「走るのが好きだ」「本を読むのが好きです」「料理が得意」などなど、人によって様々な「好き」があると思います。

私はというと「ゲーム」が好きです。三度の飯を忘れてしまう位好きです。

ゲームの種類でいうと「オンラインゲーム」。

個別のタイトルでいうと「ドラゴンクエスト10」が好きです。

 

SPONSORED LINK

現在進行形でプレイしているオンラインゲーム

今、プレイしているのが一度は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

「ドラゴンクエスト10」です。

ドラゴンクエストと言えば国民的ゲームの代表格。

ドラゴンクエスト10はその10作目にあたります。

2012年8月2日に発売されてから現在に至るまで、日々進化し続けているゲームでもあります。

dorakue10e

 

ドラゴンクエスト10との出会い

さて、そんなドラクエ10と私の関係はというと、2012年8月に発売されてから一日たりともプレイしなかった日はないゲームとなっています。

この記事を書いているのが2016年4月9日なのですが、冗談抜きで一日たりともプレイしなかった日はないです。

総プレイ時間でいうと4500時間を越えてしまいました。

毎日欠かさず3時間以上はプレイしている計算になります。

もちろん、忙しい日は30分とか休みの日は5時間だとかの平均値なのですが。

ここ3年半毎日欠かさずプレイしています。

…いざ、文字にして冷静に考えてみるとちょっとやりすぎですねw

 

なぜそこまで引き付けられたのか

元々、私はゲームが大好きでした。

それこそ、今まで色々なオフラインのゲームからオンラインゲームまでプレイしてきました。

ですが、こんな4500時間もプレイしたゲームなんて人生初です。

 

普通のゲーム、「Wii」や「プレーステーション」などのオフラインゲームて大体30時間もあればクリアまで辿り着けるじゃないですか。

長く遊べるシミュレーションゲームでも100時間、200時間遊べば満足しちゃいます。

ですが、オンラインゲームって100時間は当たり前、1000時間2000時間かけてプレイするものが多いです。

そして、それだけプレイしてやっとそのゲームの根本が見えてくるというか、全容を把握出来てくるんですよね。

見えるまで本当に先が見えなくて真っ暗だったのが、そこに到達できるとパッと開けて見える。

そして、その域から他に目をやるとまた新たな発見がある。

そんな奥深さが個人的に好きで続けているのかもしれません。

オンラインゲームは深いです。

 

SPONSORED LINK

ドラゴンクエスト10

せっかくですので、ドラクエ10の軌跡みたいなものを話してみましょうか。

お話しの始まりは、とある近所のゲームショップからWii版「ドラゴンクエスト10」を買って帰った日。

オフラインモードをクリアしてからになります。

ドラクエ10の歩み

2012年8月2日、私はプクリポ戦士でアストルティアに降り立ちました。

冒険の広場の「冒険日誌」を見てみると8月3日にやみわらし(プクリポのボス)を倒しております。

その後オルフェアに行ったあと、なぜかグレンに行ってそのまま獅子門にいって、ランガーオ村まで行っています。

dorakue10b

上は当時の貴重な写真というやつですね。モーモンみたいなやつが私で、となりで死んでいる方はフレンドです。

そして目の前にいる黄色いやつはラスボスです。嘘つきました。このエリアの中ボスみたいなやつです。

このあと、そらもうボコボコでしたよ(主に私たちが)

 

グレン方面を後にして

8月5日にジュレット、ガタラと各地を周っています。

そして、なぜか6日にはドルワーム王国に入って、防具鍛冶職人になっています。

ちなみにこの時点でボスはおろかストーリーすらまったく進んでいません。

相当、アストルティアという世界を楽しんでいたのだと思います。

ほんと何やってんだろう…昔の自分は…w ロールプレイしてますわ…w

 

この後、7日に「妖剣士オーレンをはじめて倒した!」となっているので、ここでやっと進め始めたのだと思います。

dorakue10c

 

VSトンブレロ

当時、思い出すことといえばレベル上げが大変だったということ。

今はメタル迷宮とエンゼルスライム帽で一気にレベル40!新規さんにも優しい!

という時代なのですが、この頃は少し違っていて、レベル1上げるのにもヒイヒイいってました。

レベル上げといえば、フィールドに出て、歩き回って、敵にあたって、他の人と取り合って、と今では考えられない?とそこまでは言いませんが、もうそういう感じも懐かしいですね。

 

「狩場」は人それぞれあって、私はトンブレロと戦っていました。

ソロで気楽に戦えるのがいいんですよね。

他にもピンクモーモンが良いとか、フレイムが良いとか色々な情報が飛び交ってて、あれはあれで楽しかったですね。

dorakue10a

 

片手剣戦士でプレイ

これまた、今では考えられませんが、スキル振り直し不可能という仕様だったので、もう一歩進んだら進みきるスタイルでみんなやってましたね。

そして、私はというとドラクエといえば片手剣が強いよね!将来的にはアルテマソードだよね!

という感覚で片手剣全振りでいき、そして今でも片手剣全振りです。

アルテマソードはどうやらまだのようです。

 

SPONSORED LINK

最後に

今まで生きてきた中で最もハマっているオンラインゲーム。

それが「ドラゴンクエスト10」となりました。

不思議ですね。

不満もあるし、納得していない部分もあるのに続けているわけですから。

私はもう少しだけ続けることができそうです。

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。

 

【ドラクエ10】関連記事


おすすめ記事ピックアップ▼

ポケモンサンムーン「ゴンベ(カビゴン)」の出現場所!たべのこしという強力アイテムも取れるよ
みなさん、こんにちわ。 サンムーンポケモン捕獲情報のお時間です。 今回は、ゴンベの出現場所についてまとめました。 進化すると...
ポケモンサンムーン「ククイ博士&四天王」攻略!倒せない場合の対処法やおすすめパーティまとめ!
みなさん、こんにちわ。 今回は、ポケモンサンムーンでの最終バトル、ポケモンリーグについての情報をまとめました。 「ククイ博士...
【無料】戦略シミュレーションゲームおすすめアプリまとめ!【Android・iPhone対応】
みなさん、こんにちわ! 今回は、スマホ(Android・iPhone)でプレイできるおすすめの戦略シミュレーションゲームをご紹介します! ...
【無料】RPGゲームおすすめアプリ ジャンル別まとめ!【Android・iPhone対応】
みなさん、こんにちわ! 今回は、Android・iPhoneのスマホで無料で遊べる人気RPGゲームのご紹介です。 最新作から王道のもの、アク...

 - ドラクエ10, ドラクエ10雑記 , ,